辛い産後を乗り切ろう!産後の家事サービスはココにお任せ!

良ければシェアをお願いします。

ハウスキーパー

、実家が遠くて帰れない、両親がいないなど様々な理由で育児と家事をこなさなくてはいけない状況のママも多いのではないでしょうか。そんな時に、利用したいのが家事サービスです。近年は、家事サービスを行っている企業が増えてきているので、一人で育児と家事を抱え込まなくても大丈夫。ママは、育児にだけ専念することができます。今回は、家事サービスとは何なのか、そしておすすめの家事サービス会社をご紹介します。

スポンサーリンク

家事サービスってどういうものなの?

家事サービスは、自身に代わって掃除や洗濯、炊事などの家事全般を行ってくれる代行サービスです。里帰りができない、育児にじっくり取り組みたい、育児と仕事の両立など現代の問題と比例して、ここ数年に増えてきたサービスでもあります。

家政婦と家事サービスの違いとは

一人きりでの家事と育児の両立は、心身ともに疲れてしまうことが多々あります。そんなときに、ぜひとも活用したいのが家事サービスです。そこで、家事サービスって何?家政婦と何が違うの?と疑問に思うことでしょう。家政婦とは、長期に渡って家の家事全般をやっていただく方です。一回きりであったり、家事のこの部分だけをお願いなど、必要なときに必要な時間だけサービスを受けることができるのが、家事サービスです。

家事サービスを受ける良い点は?

家事を代行してもらうことによって、育児にじっくり専念したり、産後の職場復帰への近道に繋がります。過剰なサービスがないので、買い物だけ行って欲しい、お風呂の掃除だけやって欲しいと、希望に合わせたスタイルで活用することができます。また、現在国を挙げて家事サービスを利用した両立支援推進事業の普及に向けて動き出しており、既に東京都では家事サービスに対する助成金制度などの取り組みが成されています。今後、働くママにとって時間的、精神的にも余裕ができる制度は嬉しいですね。

合わせて読みたい

共働きの旦那さん必見!上手な家事分担のコツ
共働きの家庭というのは年々増加傾向にあり、2016年7月12日の厚生労働省の発表によると、2008年に1,000万世帯を超えて以降、現在もさらに増え続けているとのことです。この背景には女性の社会進出や不景気という社会情勢があり、これからも増加し続けることでしょう。 そこで問題になるのが家庭内に...

家事サービスを利用するにあたって

お金で他人に家事を頼むなんて、贅沢・・・と、抵抗があるママさんも多いかと思います。普段、自分でできていることにお金をかけるのは勿体無いと思うのは当たり前です。では一体、家事サービスにはどれぐらいの費用がかかるのでしょう。金額の相場について確認していきましょう。

家事サービスの費用ってどのぐらい?

家事サービスにかかる費用は、時間や回数によって変わってきます。家事代行会社によっても違いが出てきますが、2時間単位での利用が多く見られ、頻度と時間で計算されます。大体、1時間当たり2000円~3000円前後と考えてよいでしょう。代行会社によっては育児に忙しいママを応援する料金プランなどもあります。

活きた時間をお金で買うという選択肢

家事サービスにお金をかけるのはちょっと・・・・・と悩みますよね。確かに、無償ではないのでそれなりの費用がかかってきます。しかし、育児に家事、仕事にてんてこ舞いでストレスが溜まっていくようでは、赤ちゃんにとっても自身にとっても良くありません。経済的負担にならない程度で、活きたサービスをお金で買うという意識の元に活用してみてはいかがでしょうか。一人で抱えこまないで、いざとなったら家事サービスを利用するという選択肢も頭に入れておきましょう。

合わせて読みたい

目指せイクメン!出産直後にパパがママへできる愛情サポート
出産後は楽しいばかりではありません。新しくパパとなった旦那さんのイクメンパワーが奥さんの健康や美貌にも比例しているって知っていますか。ここでは、イクメンになったパパがママにできるサポートを紹介いたします。この出産後の嵐の期間を二人で乗り越えれば、夫婦の絆や子どもへの愛情も深まること間違いなし...

おすすめの家事サービス会社を教えて!

では、家事サービスを行っている会社はどこ?という疑問にお答えします。やはり、家に招き入れるのですから、信頼のおける会社、信頼のおける人に任せたいものですよね。これからご紹介する会社では、どちらも家事の知識、マナーを身につけるなどの研修を行い、スタッフの教育に力を入れている会社です。

ニチイの家事代行サービス『ニチイライフ』

全国展開している家事サービス会社です。慣れない育児で心も体も不安定なママのサポートをしっかりしてくれます。お掃除、洗濯、買い物、調理はもちろん、赤ちゃんのミルクやオムツ換えのお手伝いまで柔軟に対応可能です。介護職員初任者研修を修了したスタッフがサービスに伺うので、安心して家事を任せることができます。料金形態は、週に1回以上利用する定期プランと不定期で依頼するスポットプランの2種類ありますが、定期プランのほうが断然お得です。1時間約2800円からとなっています。(エリアによって料金の変動あり)スポットプランでは、約5400円からなので、やはり定期プランがお得ですね。

出典:www.nichiiweb.jp

家事代行・家政婦なら安心と信頼の『ベアーズ』

東京都を中心に関東近県、近畿、愛知県、福岡県、北海道などが対応エリアです。掃除、、調理などの家事サービスはじめ、ベビーシッターまで対応してくれます。同じスタッフに幅広く家事を任せたいという方におすすめのデラックスプランは、月2回以上1回3時間からの派遣で約3300円です。お掃除だけお願いしたいという方には、隔週1回以上2時間が約4700円となっています。利用者さんの口コミは非常に高く、心に余裕ができましたというママもいるほどです。

出典:www.happy-bears.com

家事代行・家政婦サービスの『マイ暮らす』

全国に数多く点在している家事サービス会社です。マイ暮らすには、育児応援プランと名を打った出産直後から生後6ヶ月までのママをサポートをするプランがあります。また、初回おためしプランを使うことができ、初めて利用される方に限り、2時間4600円でサービスを受けることができます。育児応援プランは、月に2回以上2時間からの利用で5000円というお得なプランになっています。出産直後の心身ともに大変なママにとっては嬉しいサービスです。

出典:www.myclass.jp

おわりに

いかがでしたか?今回は、家事サービスについてご紹介しました。新米ママにとって育児と家事の両立は、なかなか難しいものです。家事サービスを受けることによって、精神的にも肉体的にも余裕が持てますよね。使えるサービスは、どんどん活用していきましょう。

ピックアップ

あってよかった!産後に必要となるアイテムリスト
母親学級や入院時など様々な場面で産後に必要なアイテムリストは渡されます。しかし、それだけでは足りないかった物も多く、退院後実家に帰った人はいいのですが、赤ちゃんのお世話をしてくれる人が居ない人は買い物もできずに困ってしまうことが多いです。そこで、ここでは産後あってよかったと感じたアイテムを紹...
産後の高血圧の原因・症状・対策・予防法
産後トラブルの1つは、「産後高血圧」です。放置しておくと高血圧が治らなかったり、脳卒中や動脈硬化、心不全や腎不全など、深刻な症状を引き起こしたりする場合もあるため、早期に適切な治療や対策を行う必要があります。また、「産後高血圧」にならないように予防することも大切です。ここでは、産後の高血圧の原因...
産褥期のママの正しい過ごし方について
初産の方にとって、出産後の生活は想像することしかできなくて不安に思うことがたくさんありますよね。出産後はもちろん育児が待っていますが、育児と並行して気遣わなければいけないのはママの体です。妊娠中に産褥期の正しい過ごし方を知っておくことで、様々なトラブルに対応でき、心の準備を整えることができま...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
辛い産後を乗り切ろう!産後の家事サービスはココにお任せ!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る