【完全ミルクママ編】与え過ぎで赤ちゃんが巨大化?完全ミルクママが知っておきたいポイント

赤ちゃんにミルクを与える父親と見守る母親

完全ミルク育児は、完全母乳育児に比べて赤ちゃんが太りやすいといわれています。そのため、与えすぎると巨大化・肥満を招いてしまうことも。その理由を知っていますか?そこで今回は、完全ミルクママが知っておきたい粉ミルクの与え方について、「太る原因」「与える頻度・量の目安」「飲み過ぎのチェック方法」を紹介していきたいと思います。

粉ミルクの与え過ぎには要注意!

ミルクをよく飲む赤ちゃん
粉ミルクは母乳に比べると太りやすいといわれています。そのため、飲ませすぎると赤ちゃんの肥満を招く結果に。ここでは、完全ミルク育児が太りやすいといわれている理由や与え過ぎによる弊害について紹介していきます。

完全母乳に比べて完全ミルクは太りやすいって本当?

粉ミルクには栄養がたっぷりと含まれています。母乳のように、栄養摂取量のコントロールをすることはできず、しかも乳幼児から生後数か月まで同じものを飲むため栄養をとりすぎてしまうのが太りやすい原因の一つです。また、ミルクを欲しがっているからとあげてしまう、残すともったいないからと全部飲ませてしまうというのも太る原因になっています。

赤ちゃんが太めなのはミルクのせい?

個人差があるので標準体重よりも重いからといって、すべてがミルクのせいではありません。ただ、身長と体重のバランスをみた時に肥満傾向が出ている場合はミルク太りと注意を受けることがあります。飲ませる回数・量を見直して、赤ちゃんがミルクを飲み過ぎていないかどうかをチェックしてみましょう。肥満かどうかは、後述するカウプ指数でチェックが可能です。

与え過ぎはお尻かぶれ・血便の原因にも!

ミルクの与え過ぎは肥満だけではなく、お尻かぶれ・血便の原因にもなっています。完全ミルク育児の場合、母乳とは違い少し固めの便となることから便秘になりやすい傾向があるといわれています。その結果、お尻が切れて血便が出ることがあるのです。赤ちゃんが便秘になっている場合は、かかりつけの小児科で相談してみることをおすすめします。

合わせて読みたい

粉ミルクはどれを選べばいい?人気のおすすめ7選!
粉ミルクはどれを選べばいい?人気のおすすめ7選!
ミルク育児や混合育児の場合、粉ミルクを用意しなければなりません。現在では、数十種類にも及ぶ粉ミルクがあり、どれを選べばよいのか悩む方や、...

ミルクを与える頻度・量の目安を知ろう!

粉ミルク
粉ミルクの場合、ミルクを与える頻度・量は目安としてしっかり把握しておくことが大事です。欲しがるだけ飲ませるのではなく、月齢が上がるごとに増やすようにしましょう。離乳食開始後は、ミルクを水分摂取代わりにするのはやめましょう。

赤ちゃんにミルクを与える頻度・回数は?

粉ミルクの場合は、腹持ちがよく消化を行うのに約3時間はかかるといわれています。ミルクの間隔は、3時間は空けるようにしましょう。回数の月齢別目安は以下のとおりです。

生後週数・月数

与える回数

~生後1週間

8回

生後1週間~1カ月

7回

生後1カ月~3カ月

6回

生後3カ月~1歳

5回

成長とともに一度で飲める量が増えてくるので、その分回数は少なくしていきましょう。

月齢別!粉ミルクの量の目安をチェック

ミルクのを1回で飲ませる量の目安、1日ミルク摂取量の目安を月齢別にまとめました。

生後日数・月数

ミルクの量を1回で飲ませる目安

1日のミルク摂取量の目安

生後0・1日

20ml

160ml

生後2日

30ml

240ml

生後3日

40ml

320ml

生後4日

50ml

400ml

生後5日

70ml

480ml

生後6日

70ml

560ml

生後1週間~3週間

80ml

60ml

生後3週間~1カ月

100ml

700ml

生後1カ月~2カ月

140ml

840ml

生後2カ月~3カ月

140~160ml

840~980ml

生後3カ月~4カ月

180ml~220ml

900ml~1100ml

生後4カ月~1歳

200~220ml

1000~1100ml

離乳食開始後は進み具合によって量を調整し、水分の代わりに与えるのはやめましょう。

飲み終わってもまだミルクを欲しがる時の対処法

飲み終わってもまだ泣き続けてミルクを欲しがるという場合は、哺乳瓶の吸い口サイズを小さいものに変える方法がおすすめです。飲むのに時間がかかるので満腹中枢を刺激しやすくなります。また、作る時の配合ミルク自体の量は減らさず、お湯をつぎ足して飲む量を増やす方法もおすすめです。ただ、おしっこ・便の回数が増えるのでオムツ交換回数には注意しましょう。

合わせて読みたい

母乳とミルクの混合育児のコツを伝授!
母乳とミルクの混合育児のコツを伝授!
待望の赤ちゃんが生まれて、ママにとってもはじめての経験となる授乳。できれば母乳で育てたいと考えているママも、ミルクでもあげた方がよいのか...
2人の男の子のママとして毎日奮闘中!医療業界で働いていた経歴を生かし、健康・子育て情報を発信するフリーライター。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【完全ミルクママ編】与え過ぎで赤ちゃんが巨大化?完全ミルクママが知っておきたいポイント
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る