RO水

良ければシェアをお願いします。

RO水

用語RO水

読み方あーるおーすい

RO水とは、普通の水にRO膜処理をしたものを指します。RO膜とは逆浸透膜(Reverse Osmosis Membrane)といい、その頭文字をとってRO水と呼ばれます。逆浸透膜とはろ過膜の一種であり、0.0001ミクロンの孔の大きさのフィルターです。

このフィルターを通した水は、不純物等が取り除かれ限りなく純粋に近いものとなります。純粋なので味はさほどでもなく、近年人工的にミネラルを添加して販売される事も多いようです。

関連記事

授乳中、妊娠中も気にせず水道水を飲んでも平気?
妊娠をすると、自分の体が1人のものではないということを強く意識しませんか?お腹の中に新しい生命が誕生し、胎動を感じるようになれば、赤ちゃんの成長とともにそのような自覚が自然と芽生えるものです。赤ちゃんを出産し、育児真っ最中のお母さんはなおさらのことでしょう。 今回はそんな妊婦さんやお母さんに知...
母乳が出ない?今すぐ試したい母乳育児5つのコツ
母乳育児が推奨される理由は、たくさんあります。母乳には赤ちゃんに必要な栄養が豊富に含まれていることはもちろん、乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクを大幅に減らしてくれたり、免疫力を高めて病気にかかりにくくしてくれたりなど、メリットを挙げたらきりがないほどです。また、子宮の回復を早めたり、母性愛...
つわり中の頭痛とめまいがひどい!症状を和らげる5つの方法
妊娠初期のつわりは、ほとんどの方が経験すると言われています。つわりと聞くと、吐き気や食欲不振といったイメージがありますが、頭痛やめまいの症状に悩まされるケースも多々見られます。通常の頭痛であれば鎮痛剤を飲むことで緩和されることが多いですが、妊娠中は鎮痛剤をむやみに飲むことができないため、なかなか...

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
RO水
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る