出生届・給付金・産後に行うべき手続きまとめ

良ければシェアをお願いします。

受付

妊娠中は、妊婦の体調や無事に赤ちゃんが生まれてくるための環境づくりに気をかけなければなりません。その一方で、赤ちゃんが生まれた後の手続きなど、行うべきことを事前に確認し、忘れずに行動していくことも重要です。

今回は産後に行うべき手続きや、受け取ることのできる給付金などについてご紹介します。

スポンサーリンク

出生届の提出

出生届

まっさきにすべき手続きは、出生届の提出です。戸籍法第49条と59条により出生後14日間以内に子の出生地か本籍地または届出人の所属地の市役所、区役所、町役場のいずれかに提出しなければなりません。届出人の印鑑と、記入済みの出生届、医師の記入済みの出生証明書が必要です。

また、日本国外で生を受けた場合は3ヶ月以外に同様の場所に出生届けを出す必要があります。忘れることはないと思いますが、きちんと子どもが生まれた日付を覚えておかないと、「1日遅かった」ということにもなりかねませんから、注意してください。また、提出時には印鑑、母子手帳、出生証明書が必要となります。産後は何かとバタバタしますので出産前に準備しておきましょう。

出生届を14日以内に出し忘れた場合ですが、決して受け取ってもらえないということではありません。ですが、正当な理由がなく遅れた場合は、戸籍法第135条に基づき5万円以下の罰金刑となります。生まれてすぐ罰金ではとてもゲンが悪いので、必ず14日以内に提出してください。なお、土日祝日や大型連休が入った場合は考慮してくれることもありますので、事前に確認しておきましょう。

合わせて読みたい

退職後でも出産手当金は貰える?申請方法と計算方法のまとめ
健康保険の保障の一つに「出産手当金」があります。これは、健康保険の被保険者が出産のために仕事を休み、その期間給料を受け取ることができないときに受給できる手当です。 ここだけ見ると再度職場復帰しなければならないように感じますが、実際は、出産を機に職場を退職し、育児に専念する人も必要な条件を満たせ...

健康保険への加入

健康保険証

出生届の提出が終了したら、今度は健康保険への加入を行います。こちらは、原則産後1ヶ月の検診までに手続きを行うことになっていますので、早めに対応しましょう。届け出には印鑑、母子手帳、加入する健康保険の保険証、出生届のコピーが必要となりますので、あらかじめ用意しておいてください。

また、加入している健康保険組合や自治体によって若干必要な物が変わりますので、そちらも注意が必要です。共働きの夫婦の場合、子どもを父親・母親どちらの保健に入れるかも決めておかなければなりません。こうした場合、年間収入が多い方に入れ、被扶養者とするのが一般的です。ただし、夫婦の年間収入が同じくらい、もしくは差額が100万円以内に収まる場合であれば、父親側の保険に入れるのが一般的となっています。

合わせて読みたい

妊娠から出産までにかかる費用は産婦人科・産院で違いはあるの?
妊娠から出産までに必要な費用をご存知ですか?初めての出産の場合、わからないことばかりで不安に思われる方も多いのではないでしょうか。「どこで産むか」「いくらかかるか」は出産にまつわる大切なポイントです。出産直前にお金が足りなくて頭を悩ませるという事態を避けるためにも、事前に出産までにかかる費用を確...

各種給付金の申し込み

給付金のイメージ

政府や地方自治体は、子育て家庭を支援するために給付金制度を設けています。家計を助けてくれるものですから、できたら受け取りたいものですよね。そこで、子どもを持つ家庭が受け取ることのできる給付金の種類と手続きの内容をご紹介します。

乳幼児医療費

子どもが病気になり、医者にかかった場合その費用の全額または一部を助成する制度です。病気になりやすい乳児が速やかに病院に行けるように配慮されたシステムで、親としては非常にありがたい制度と言えるでしょう。

手続きは産後健康保険に入っていることが条件で、加入してから1ヶ月後の検診までに届けることです。助成を受けたいのなら、必ず覚えておきましょう。

児童手当

児童手当は、以前は「子ども手当て」とも呼ばれていたもので、0歳から15歳になった年の年度末まで支給されます。長期にわたり助成を受けることができるので、ぜひ利用しましょう。

原則、産後15日以内に手続きすれば、手当てを受け取ることができます。遅れた場合でも児童手当を受けることは可能ですが、過去をさかのぼっての申請はできません。つまり、遅れるとその分、受け取れた金額を損してしまいます。注意してください。 

出産手当金

産休中の母親に対して給料の3分の2が健康保険から支給されます。ただし条件があり、産休中に会社から給与をもらっていないこと、退職した場合でも1年以上の勤務実績があり6ヶ月以内であること、という基準をクリアしている必要があります。手続きは出産後56日後以降から可能です。こちらは母親のみが対象となります。

これらの給付金制度などの他、自治体ごとに行っている制度・手当金なども存在します。制度そのものや、受け取る際の条件などは自治体によって異なりますので、事前に問い合わせておきましょう。特にこうした制度は、若い夫婦や共働きの夫婦にとっては心強いものです。出産後では育児も始まってしまうため、なるべく出産前に調べておき、スムーズに手続きできるようにしておいてください。

おわりに

出生届や健康保険加入は必須ですから、基本的に忘れることはないと思いますが、仕事に忙殺されていたり、産後のバタバタでうっかりしていたりということも起こり得ます。手続きについても、事前によく調べて計画を立てておきましょう。

このような事務手続きに関しては、体調的に動きやすいパートナーの男性が積極的に行うことも大切です。そのあたりも夫婦でしっかり相談しましょう。

ピックアップ

いつからとれる?産休と育休の計算方法について
これから出産を控えている妊婦さんの関心ごととして「産休」や「育休」があるはずです。まだ1度も出産を経験されていない場合、この産休制度などがどのようなものかを分からないこともあるでしょう。そこで、産休と育休とは何かから始め、手当金の計算方法についてご説明したいと思います。そして、この制度について詳...
育児に専念!育児休業給付金の計算方法と条件
育児休業を考えているものの、その間の金銭面での不安から、なかなか踏み切れないという方もいらっしゃるかもしれません。確かに、育児休業の間は、企業から給与をもらうことができません。ですが、きちんとした手続きを踏めば、育児休業中に「育児休業給付金」が支給されることはご存知でしょうか。 ここでは、「育...

https://tamagoo.jp/give-birth/9-allowance-and-benefit/

33歳。B型。既婚。
妻の妊娠を通して、赤ちゃんができる喜びを経験する。妊娠中の過ごし方や注意点など身を持って体験中。妊活については全般の記事の執筆を担当。
購読はいいねが便利です!
出生届・給付金・産後に行うべき手続きまとめ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

出産後の悩みについて・・・あわせて読みたい

産後ダイエットで美しい体へ!骨盤矯正で痩せる3つの方法
出産を経験したことのある人であれば、産後、以前の体型へ中々戻らないというストレスを抱えたことがあるのではないでしょうか。妊娠中は、赤ちゃんに栄養を行き渡らせるため、水分や脂肪を蓄えやすいよう体質が変化しています。一般的に10kg近く体重が増加しますが、その時に起こる現象が骨盤の歪みです。この骨盤...
産後ダイエットはいつからはじめるといい?目安体重は?
一般的に、女性は出産後体重が10キロ程度増加すると言われています。妊娠、出産は女性の身体にかかる負担が大きいため、様々な変化を引き起こしてしまい、体質などが変わってしまうことがありますが、体重の増加もそのひとつと考えられています。 妊娠・出産によって変わってしまった体型や体重を気にして、産後ダ...
産後の悪露はいつまで続く?出血量や匂いはどう?
初めて出産する方にとって、産後の出血“悪露(おろ)”は、どのように対処すればいいのか気になることでしょう。悪露は、産後の子宮をもとに戻す大切な機能ですが、正しい状態を知ることや、事前の準備などが重要となります。 特に、悪露の状態を知っておくことで、母体の回復や隠れた病気などを発見でき...
妊娠中にできた正中線は産後に消えるの? その方法は?
「正中線」とは、本来「体の中央を、頭から足先までまっすぐに降りていく線」を指す言葉です。しかしこれが「妊娠中の症状」と結び付けられると、また違った意味を持ってきます。今まで見たことのないものなので、不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな「妊娠中の正中線」に着目してお話して...
産後の女性はなぜ性欲がなくなるの?原因とメカニズムを解明
産後に性欲減退が起きてしまって、悩んでしまう女性もいらっしゃるようです。夫との夜の営みがなくなって、不安を感じている人も多いでしょう。しかし産後すぐは、休む暇もなく育児で目まぐるしい毎日を送ることになります。可愛い赤ちゃんを一生懸命育てていると、どうしても性行為をする気になれないものです。性欲減...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る