【産後ドゥーラとは】赤ちゃんとの新しい生活をまるごとサポート

産後のドゥーラ
「産後ドゥーラ」という言葉をきいたことがりありますか?出産前後の母親をサポートをしてくれる最強の専門家のことです。助産師、ベビーシッターとしての役割、さらに家事までお世話してくれます。今回は母親の心と体に寄り添ってくれる「産後ドゥーラ」という新しいサービスにスポットを当ててご紹介していきます。

産後ドゥーラとは?

家事を手伝う
「産後ドゥーラ」とは、一般社団法人ドゥーラ協会が認定する専門家であり、産後間もないママの育児が軌道に乗るまでサポートする役割を担ってくれます。
産後6~8週あたりの頃は特に、ママの身体・ホルモンバランスの変化などもあって精神的にも不安定になりやすいもの。生活パターンの変化や赤ちゃんのお世話など、出産前とは異なる暮らしに慣れていく過程で、支えとなってくれるのが産後ドゥーラです。

産後ドゥーラが必要とされる理由

一昔前までは、ご近所同士で助け合うということもよくある話でした。しかし、お隣の人と顔を合わせることもない・共働きで地域の行事にもなじみがない・両親は遠方に住んでいたり身体が不自由だったりで、産後の助けを得られないといった話もよく聞かれます。
孤独な環境でママひとりが育児に悩んでしまえば、産後うつなどの問題にも直面する可能性もあります。そんななか、ママを支える存在を作るため、産後ドゥーラが必要とされているのです。

「ドゥーラ」とはどういう意味?

「ドゥーラ」とは、ギリシャ語が語源であり「他の女性を支援する、経験豊かな女性」という意味があります。日本以外の諸外国でもドゥーラが活躍しており、妊産婦の支援(出産ドゥーラ)産後女性の支援(産後ドゥーラ)と役割が分かれています。

合わせて読みたい

産褥(さんじょく)期のママの正しい過ごし方について
産褥(さんじょく)期のママの正しい過ごし方について
初産の方にとって、出産後の生活は想像することしかできなくて不安に思うことがたくさんありますよね。出産後はもちろん育児が待っていますが...

産後ドゥーラはどんなサポートしてくれる?

お風呂の掃除
産後ドゥーラは、心身ともに不安定になりやすいママが、身体をしっかり休めて育児に専念できるようにあたたかく支えてくれる存在です。具体的なサポート内容についてみていきましょう。

赤ちゃんやきょうだいの育児サポート

初めての出産だった場合には産まれたばかりの赤ちゃん、きょうだいがいれば上の子のお世話もサポートしてくれます。主な内容は以下の通りです。

  • 赤ちゃんの授乳サポート
  • 赤ちゃんの抱っこや寝かせ方などのサポート
  • 沐浴(もくよく)のサポート
  • きょうだいのお弁当や食事の対応
  • きょうだいの保育園や幼稚園などへの送り迎え

もしも核家族でパパが仕事へ出掛けてしまえば、その後はママひとりで家事育児全般をこなさなければなりません。そんなときに上の子のサポートをしてくるのはとても助かります。産後ドゥーラがいてくれれば、ママの心のビタミンになってくれそうですね。

ママの家事や心身のサポート

妊娠・出産は病気ではないものの、ママの身体はまだまだ回復していません。産後しばらくは無理に家事育児をせず、しっかり休養することがスムーズな回復へとつながります。

  • 母乳ケアやマッサージ
  • 体調がすぐれないときのケア
  • 育児など不安や悩みの相談
  • 健診の付き添い
  • 家族の食事
  • 掃除・洗濯などの代行

産後のママにとってつらいのは、できるだけ育児に集中したくても、その他の家事もやらなければならないこと。産後ドゥーラがいれば、赤ちゃんとの心あたたまる時間を過ごすことができるでしょう。

必要に応じて各専門家とのパイプ役にも

産後間もなくは、ママはもちろん赤ちゃんの身体に急な変化がみられる場合もあります。そんな緊急時には、病院・行政機関など必要に応じて各種専門家へうまくつないでくれることもあります。精神的に安心できる環境は、赤ちゃんのお世話をスタートするのに最適です。

ドゥーラをお願いししたらどんなサポートが?

※産後のイメージです。

(1)朝:ドゥーラが家に到着

ご挨拶後サポート内容を確認します。

(2)洗濯や掃除

洗濯干しからお部屋のそうじまできっちり対応!さらにお風呂の浴槽やトイレまでお掃除してくれます。

(3)赤ちゃんの沐浴

赤ちゃんの機嫌や体調を見計らった時間に沐浴をします。キッチンのシンクやベビーバスなどご希望通りのやり方で。

(4)お料理

家にある材料で献立を決定。ご飯、お味噌汁、主菜、副菜2品などの料理を作ります。その家庭の好きな味から産後の体にやさしい味つけもOK。作り置きのお料理を作ることも可能です。

(5)ドゥーラがハンドマッサージ

日々の子育ての疲れを癒やすためにハンドマッサージでリラックスタイム。たわいのないおしゃべりからさまざまな愚痴までおききします。

(6)上の子のお迎え

ママは家で赤ちゃんのお世話。その間に上の子のお迎えに。

合わせて読みたい

食事でしっかり、産褥(さんじょく)期の体力を回復!おすすめしたい食事3選
食事でしっかり、産褥(さんじょく)期の体力を回復!おすすめしたい食事3選
出産という大仕事を終えて、ママはもうヘトヘト。なのに、出産と同時に子育てがはじまり、昼夜問わずに休息もままならず、自分のことは後回し...
夫・長男(3歳児)・次男(1歳児)の4人家族でにぎやかな毎日を過ごしています。 大学卒業後、総務経理人事事務職などを約12年経験し、長男出産前に退職。現在はフリーライターとして、出産育児・ビジネス・働き方関連や就職転職記事などを執筆中。 漢字検定2級、簿記検定2級などビジネススキルを持ちつつ、カラーセラピストをしていた過去も。我が子には「思いやりのある子・人の痛みのわかる子」になってほしいと願いながら、ただいま育児奮闘中!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【産後ドゥーラとは】赤ちゃんとの新しい生活をまるごとサポート
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る