良ければシェアをお願いします。

鉄は熱いうちに!子どもが乱暴な言葉を使った時の対処法

パンチのポーズをする子ども

親や友達に対して、びっくりするような乱暴な言葉を使う我が子に頭を悩ませられた事のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。子どもは成長とともにいろいろな言葉を覚えてきますが、もしもそのような言葉を我が子が使うようになってしまった時、親である私たちは子どもに対してどのように接していくべきなのでしょうか。今回は、子どもが乱暴な言葉を使った時の対象法についてご案内いたします。

スポンサーリンク

子どもが乱暴な言葉を覚えるきっかけとは?

それでは、子どもは一体どこでどんな事がきっかけで乱暴な言葉を覚えて使うようになってしまうのでしょうか。こちらでは、子どもが乱暴な言葉を使うようになってしまう3つのよくあるきっかけについてご紹介いたします。

子どもが影響を受けるきっかけその1:テレビ

子どもが乱暴な言葉を使うようになる影響を受けるものとして、まず一つ目にテレビがあります。子どもは、例えばバラエティ番組などでおもしろおかしく乱暴な言葉を使う大人たちを見て笑い、自分も同じ言葉を使ってみたいと思うのです。何の気なしに見せていたテレビ番組から、そういった乱暴な言葉を覚えてしまう危険性があるという事を大人は肝に銘ずるべきと言えます。

子どもが影響を受けるきっかけその2:入園

子どもが影響を受ける二つ目としては、への入園があります。入園後は今までの生活とは異なり多くのお友達と触れ合うようになるため、その影響を大いに受けるようになります。仲のいいお友達や大きいお兄ちゃん達が使っている乱暴な言葉を「かっこいい言葉」だと思い込み、自分も使ってみたいと思うようになるのです。

子どもが影響を受けるきっかけその3:パパママ

子どもが影響を受ける三つ目としては、パパやママが日常的に乱暴な言葉を使ってしまっているという事があげられます。パパやママが使っている言葉なのだから、自分も使いたいと思うのは当然の心理。子どもは聞いていないようでいて、大人の会話をよく聞いているものです。まずは、一番身近な存在であるパパママが言葉に対する意識を変えていく必要があります。

合わせて読みたい

基本的生活習慣とは?5つの習慣を小学校までに確立させるためのポイント
「小学校入学」という大きな環境の変化を迎えるときに、親としては子どもが新しい環境に馴染めるのか不安でたまりませんよね。そんな不安を少しでも和らげ、より良いスタートを切ることができるよう、小さいころから身につけておきたい5つの「基本的生活習慣」を確立させるポイントをお伝えします。 「基本...

子どもの乱暴な言葉使いを直す方法とは?

子どもが乱暴な言葉を使う理由には、大人が過剰に反応するのがおもしろい、新しく覚えた言葉を使うのが楽しいといった事が考えられます。それでは子どもの乱暴な言葉にどのように対処すればよいのでしょうか。こちらでは、乱暴な言葉使いを直す方法をご紹介いたします。

言葉の持つ意味をしっかりと教える

子どもが乱暴な言葉を使うようになった時に大人に求められるのは、しっかりとその言葉の持つ意味を理解させるという事です。その言葉にはどういう意味があるのか、その言葉を言われた相手はどのように感じてしまうのかという事をしっかりと教えてあげてください。「自分が言われたらどう思う?」と相手の気持ちになって考える事の大切さを気づかせてあげましょう。

TPOをわきまえる事の大切さを教える

子どもにも子どもの生きる世界があります。大人が聞いていて汚い言葉であっても、子どものコミュニティでは流行っている言葉でありかっこいい言葉である場合があります。頭ごなしに全てを否定してしまうのではなく、相手を傷つける言葉でなければ多少は大目にみてあげましょう。大切なのは、言葉は状況や場所、話す相手をわきまえて使い分けをしなければならないという事をしっかりと教えてあげる事です。

使ってはいけない言葉を使った時は本気で叱る

「死ね、殺す」などの相手の存在を否定する言葉は絶対に言ってはいけない言葉です。子どもがもしそのような言葉を使ってしまった場合には、しっかりと子どもに向き合い厳しく叱る必要があります。死ぬというのはどういう事か、殺すというのはどういう事なのかを徹底的に話し合って、絶対に使ってはならないという事を子どもに認識させなければいけません。

合わせて読みたい

手洗いうがいを習慣付けよう!上手な進め方をご紹介
子どもが少し大きくなって外で遊ぶようになったら、家に帰った後に手洗いとうがいをするように教えなければなりません。しかし、なかなか言うことを聞いてくれなくて困っているママやパパも多いでしょう。 また、小さいうちはきちんと手洗いとうがいをしていても、小学校に上がってからしなくなるお子さんも...
二人の男の子の母です。もともと野球ファンでしたが、今は息子の影響ですっかりサッカー狂になりました。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
鉄は熱いうちに!子どもが乱暴な言葉を使った時の対処法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る