赤ちゃんとの旅行を車移動で!気をつけたいことや準備物などを事前に確認

スポンサーリンク

チャイルドシートに座る赤ちゃん

家族で旅行を計画する時、車はとても便利な移動手段ですが、赤ちゃんを連れて車で移動するのは意外に気を使いますよね。新生児であれば尚更、赤ちゃんにとっても親にとっても負担になってしまいます。安全面などもとても心配です。今回は、赤ちゃんを車に乗せてお出かけ、旅行する時に気をつけたいことや、準備しておいた方が良いことをお伝えしたいと思います。

赤ちゃんの命を守る!チャイルドシート

車での移動を考える時に一番大切なことは「チャイルドシート」が必要ということです。道路交通法で6歳未満の幼児は、チャイルドシートの使用が義務づけられています。チャイルドシートを赤ちゃんが嫌がるから、と使用をしないというのは、万が一の自体が合ったとき大変危険なことなのです。チャイルドシートは事故の衝撃から赤ちゃんの命を守るための命綱です。きちんと装着して正しく使用しましょう。

赤ちゃんを乗せて車での移動はいつ頃から?

新生児は、脳への衝撃が特に心配です。段差などでガタンと衝撃があるととても不安になりますね。首がしっかりするまでは衝撃を与えないよう、できるだけ車での外出は控えた方が良いでしょう。しかし、お宮参りや、健診などで車に乗せなければならない事も有ると思います。その場合は赤ちゃんの月齢に合ったベビーシートを使用して出来るだけ短時間のお出かけにとどめておきたいところです。

シートの種類 チャイルドシートとベビーシート

新生児~生後1歳頃まで使用するチャイルドシートをベビーシートと言います。赤ちゃんの向きは進行方向に対して後向きで使用します。頭の部分に敷くクッションなどがある場合もありますので、赤ちゃんの成長に合わせましょう。1歳頃~は、赤ちゃんは進行方向と同じ向きに座らせることができます。ベルトで調節できますので、身長が伸びたり体重が増えたりしたときには確認してあげてくださいね。月齢、体格に合ったシートを適切に使用することが大切です。

赤ちゃんの身体のために負担を減らしてあげるには

大人でも車の長距離移動は疲れるもの。赤ちゃんにとっては大きな負担になります。チャイルドシートから降ろして、こまめに休憩をしてあげましょう。車内の環境も赤ちゃんにとって快適かどうかも適宜チェックしておいてあげてください。芳香剤などの香りが赤ちゃんには不快な場合もあります。また車内温度にも気を配ってあげてください。運転席と、後部座席の温度は違いますので確認しましょう。

合わせて読みたい

1歳から使えるおすすめのチャイルドシート5選!
赤ちゃんからお兄ちゃんやお姉ちゃんになるにしたがい、ベビーシートでは窮屈に感じるお子さまが多くなります。シートで守るべき場所も変わり、体...

赤ちゃんとの旅行!事前に確認しておきたい

首も座ってくると赤ちゃんと一緒に旅行に行きたいと思われるパパやママもいるのではないでしょうか。首がすわったといってもまだまだ小さな赤ちゃんには、車での移動は負担になります。少しでも快適な旅ができるように事前にしっかり確認し、準備しておきましょう。

忘れがちな赤ちゃんの日焼け対策!

赤ちゃんの肌はとても敏感。皮膚もとても薄く、バリア機能もとても未熟ですので、直射日光が大きな負担になります。車の窓からも紫外線は入ってきており影響を受けます。直射日光は赤ちゃんにあたっていませんか?日焼け止めやサンシェード、日よけの服などで紫外線から赤ちゃんを守ってあげましょう。また赤ちゃんが太陽の光を長い間みていると目にも良くありませんので赤ちゃんの目線からの見え方も気をつけてくださいね。

休憩できるスポットを事前に確認を

赤ちゃんとの移動ではこまめな休憩が大切です。赤ちゃんが疲れて泣いているのに休憩できるスポットが見つからなくて困るということがないように事前に確認しておきましょう。オムツ替えや、授乳が出来るスポットを探しておくといざという時に便利です。もしもの場合に、授乳ケープやオムツ替えシートなどを用意しておくのも良いですね。

渋滞にはまったら大変!時間に余裕を持って

移動の最中のルート確認はとても大切です。どの位時間がかかるのか、事前に分かっているだけでも、授乳などがスムーズになります。高速道路を利用する場合は渋滞予測もしておきましょう。一般道路と違い、寄り道をすることが難しいので渋滞にはまってしまい、赤ちゃんがぐずり始めると大変です。SAやPA、渋滞しやすい時間帯を事前に確認し、時間に余裕を持って出発したいですね。

合わせて読みたい

子育て中に活躍するのってどんな車?失敗しないファミリーカーの選び方
新生児や0歳児を連れての外出にはベビーカーが活躍します。しかし、車なら赤ちゃんにとって乗り心地が良く、室内は適温で、急な雨にも心配は...
2歳9ヵ月の男の子と、4ヶ月の女の子のママ。本業は音楽で、演奏活動や指導をしています。食事にこだわり子どもと一緒に料理やお菓子、パン作りを楽しみながら食育にも目を向けています。上の子が早産で小さく生まれたので、心配も多いですが毎日楽しく過ごしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
赤ちゃんとの旅行を車移動で!気をつけたいことや準備物などを事前に確認
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る