子育てに口を挟まないで!姑が子育てに口出ししてきた時の上手なかわし方

姑

結婚すると、ほとんどの方にもれなくお姑さんがついてきます。孫が産まれるまでは、そんなに干渉してこなかったお姑さんも、可愛い孫の誕生で何かと子育てに口を出してきて過干渉が目立つようになってきます。では、どういう対応をすればいいのでしょうか。今回は、子育てにお姑さんが口出ししてきたとき、どういった対応をとれば揉めなくて済むのか、上手なかわし方を説明したいと思います。

スポンサーリンク

お姑さんからの育児への口出しへの対応策

何かにつけ育児に口出ししてくるお姑さんの存在は、本当に鬱陶しいものだと思っているママさんが大勢います。こんなときに、旦那さんはあてにならないことが多いものです。では、お姑さんに対してどんな対応をとればよいのでしょうか。

お姑さんだけではないんだけど・・・

初めのうちは、ありがたいと思っていたアドバイスや口出しですが、毎日のように続くと段々と鬱陶しくなってくるものです。これは、お姑さんだからではなく、自分の子どもなのだから自分の思った通りの育児がしたいとママが思っているから感じることなのです。まず、お姑さんに限ったことではなく、自分以外の人からあれこれ言われるのがどうも苦手だ、ということを理解してもらえれば嬉しいですよね。

鬱陶しいお姑さんでも、子どもには大切な祖母

お姑さんからの口出しをかわすのには、一切の関わりを絶ってしまう、無言で聞き流す、黙っていてもらうなど色々な手段がありますが、どれも極端で後々気まずい関係になってしまいます。あなたにとっては、鬱陶しいお姑さんであっても、子どもにとっては大切なお婆ちゃんなのです。気まずい関係になるのは、利口とはいえません。

心配をするあまりの過干渉という認識

お姑さんが、過干渉してくるのに悪気はありません。孫とあなたが心配のあまり、ついつい口を出してしまうのです。その口出しをどのように受け取るかによって、大きく気持ちの持ちようが違ってきます。あなた自身も寛容さを保つようにしてみてはいかがでしょうか。たまには、こちらからアプローチしてみるのも良い方法かもしれません。

合わせて読みたい

実母・姑と子育てで喧嘩?今と昔で子育ての一般論が違う!昔の子育てを勉強しよう
子どもを出産すると自分自身も母親になるわけですが、実母や姑にとっては可愛い孫の誕生となるわけです。そこで問題になってくるのが、実母や姑との喧嘩や言い争いです。自分の子どもだから自分なりに育てたい!そうは思っていても黙ってくれないのが実母だったり、姑だったり...。では、争いをなくすためにどう...

適度の距離を保てる関係がベスト

子どもが産まれると、お姑さんが口を挟んでくるだけではなく、しょっちゅう自宅に来たり、電話の回数が増えたりということもあります。最初は、我慢をして仲の良い嫁姑を演じていても、そのうち亀裂が入ってしまうこともあるのです。

物理的な距離を取れればよいのですが・・・

いくら孫が可愛くても物理的な距離があると、お姑さんと顔を合わすことは必然的に少なくなるはずです。顔を合わせるとお互いの意見がぶつかり合うというママさんにとって、物理的な距離感は大切なことになるでしょう。旦那さんの実家から少し距離のある場所に、夫婦の住まいを構えることによって、物理的な距離感を取ることができます。

スープの冷めない距離ってどのくらい?

よく、スープの冷めない距離という言葉を聴きますが、スープの冷めない距離とはどのくらいの距離なのでしょうか。インターネット上で調べてみると、個人差はありますが「歩いて行ける距離」との答えが多く見受けられました。これでは、ちょっと近すぎるかもしれませんね。歩いていくには少し遠いくらいがちょうどいいのかもしれません。

住んでいる場所の問題だけでなく

大切な旦那さんのお母さんですが、住んでいる場所の距離感だけでなく、お付き合いの距離感を保つことが非常に重要です。ほどほどの距離感をおいて自分のペースを貫くことで、お姑さんのほうから口出ししなくなるのを待ちましょう。無理して合わせる必要性はないのですから、ほどほどの距離感をおくのが1番よい方法でしょう。

合わせて読みたい

巻き込まれる前に!よくあるママ友トラブルと上手な回避の仕方
『ママ友トラブル』は、ドラマの題材になったり、メディアで取り上げられるなど社会現象の一つになっています。しかし、幼稚園や小学校など子どもが大きくなるにつれてママ友は増えていきます。そんなママ友トラブルは他人事ではありません。では、どのようにママ友トラブルを回避すればいいのでしょうか。ママ友ト...

必要とされたいお姑さんの心理を逆手にとる

お姑さんは、自分が必要とされていると思いたいのです。必要とされたい心理から、あれこれ口出しをしてくるのです。そのため、「えー!そうなんですか?」とお姑さんを立てるのではなく、「へー」と生返事をすることが効果的のようです。お姑さんからの口出しから逃れる方法を探ってみましょう。

「昔」と「今」は、違うのだと認識してもらう

さて、「昔はねー」とか「私たちの頃は・・・」とか言い出してきたときにはどうしたらよいのでしょうか。これには、「今は」「最近は」という言葉で切り返してみましょう。社会問題になっているやテレビで話題になっているなどという言葉をプラスすると、尚さら効果的です。今と昔では、違うことがたくさんあるんだと知ってもらうことが重要です。

やんわり方法で効果がないお姑さんには・・・

今まで、やんわりとお姑さんの口出しを拒んできましたが、効果がないといった場合には、最終手段です。自分が考えていることを率直に伝えることも大切です。自分がこうしたいからする、自分の考えはこうだと、あなたが思っている考えを正直に伝えてみましょう。決して、喧嘩腰にならずに自分の意見を淡々と言うことに意味があります。

お姑さんの育児参加がありがたいこともある

お姑さんの口出しには、悩まされることが多いですが、一人の先輩ママです。育児の悩みを軽減してくれることもあるのです。なんといっても、孫にとっては大切なお婆ちゃんなのです。時には、預かってくれることもあったり、子どもにお小遣いをくれたりするのですから、大事にしていて損はありません。あなた自身も耳を傾けてみることは必要です。

おわりに

いかがでしたか?お姑さんというのは、何かと口出しをしてきて鬱陶しいこともあるでしょう。でも、言っていることが間違っているわけではないのです。義母だからと構えるのではなく、お互いの考えていることを率直に伝えられる関係でありたいものですね。また、旦那さんにとっては大事な母親ですから、あまり愚痴を言い過ぎると旦那さんとの関係もうまくいかなくなってしまう恐れがあります。こちらも気をつけてくださいね。

ピックアップ

あなたは3歳まで家庭で子育てしたい?3歳児神話・・・の理想と現実
3歳児神話という言葉はご存知でしょうか?簡単に言うと3歳までは母親が子育てに専念して育てましょう。ということなのですがあなたはどう思いますか?この通りに子育てに専念して子どもの成長をずっと見ていたい気持ちを持っていたとしても、現実的に難しいという場合もあります。3歳までの子育てについて考えて...
ママ友トラブル・ママ友疲れの原因ナンバーワン?  気をつけたいSNSの使い方
FacebookやInstagramなど、すっかり人々の生活に定着しているSNS。ママ友付き合いの場での利用も決して例外ではありませんが、便利な反面、このSNSがトラブルの元になることも多々あります。では実際、どんなトラブルが起こりがちか、自分自身も知らず知らずのうちにトラブルを起こす行動をしていな...
ママが子育て中に感じる孤独感を解消する5つの方法
妊娠・出産、そして育児。子供と一緒に過ごす時間はママにとって幸せなひと時です。その反面、環境の変化により、自分だけが社会から孤立させられているような気持ちになってしまうこともあるようです。ママと赤ちゃんが二人で過ごす時間が長ければ長いほど孤独感や不安は大きくなり、苦しむ人が多くなると言われていま...
ワンコに囲まれながら自由気ままな生活を送っています♪

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子育てに口を挟まないで!姑が子育てに口出ししてきた時の上手なかわし方
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る