【保育監修】「ひらがな」の練習におすすめ!幼児用かるたのメリットと遊び方

保育記事監修者プロフィール:伊藤 先生のイラスト 伊藤美緒先生

保育士。学生時代に児童心理学を学び、幼少期の関わりがその後の人生を左右することに強い関心を持ち、自身の研究テーマとする。

3児の母で、長女の小受では全勝を果たす。現在6年目となる保育現場や幼児教室で本領発揮し、周囲から絶大なる信頼を得ている。

生活教育こどもと幼児園 http://kodomoto.tokyo/


幼児用のかるた
テレビ番組や雑誌などで取り上げられ、今人気が急上昇しているのが、幼児用のかるたです。昔ながらのかるたから、絵やイラストなどがたくさん入ったカラフルなものまでいろいろです。では、なぜ幼児用かるたの人気が高まっているのでしょうか。それは、幼児用かるたが成長によい影響を与えるからです。ここでは、幼児用かるたのメリットや遊び方などについてご紹介します。

幼児かるたは心の発達を促すメリットがある

子どもとかるた
幼児かるたには、幼児の心の発達を促すメリットがあるといわれています。遊びながら、幼児の心の発達を促すのであれば、こんないいことはありません。そこで、人気がでているわけです。ここでは心の発達のために、どのような効果があるか見ていきましょう。

集中力がつき、達成感を味わうことができる

幼児かるたは、親が読み上げる言葉を聞き取り、かるたに書いてある絵やイラストを瞬時に判断する必要があります。そのため、遊びながら知らず知らずのうちに集中力を養うことができます。集中力は勉強するにも仕事をするにも必要な能力になるので、幼いうちから養うことができるのはメリットといえるでしょう。また、かるたを取ったときには達成感を味わうことができ、さらにチャレンジしたい意欲につながります。子どものころから達成感を味わうことは、心の発達に良い影響を与えます。

ルールやマナーを知ることができる

子どもは、生活のさまざまな場面を経験することにより、ルールやマナーを覚えていきますが、幼児かるたはその取っ掛かりとなるものです。言葉を読み上げてから、その言葉に応じたかるたをとるというルールや、親子や兄弟と遊ぶときに、順番を守らないといけないといったマナーを体験として覚えていくことは、自立心や適度な競争力を育てることにもなり、心の発達を促します。また、家族と接することが多くなる中で、コミュニケーション能力を育てることにも役立ちます。

合わせて読みたい

【保育監修】集中力がない・落ち着きがない子どもになってしまう原因&親にできること
【保育監修】集中力がない・落ち着きがない子どもになってしまう原因&親にできること
元気いっぱいに動き回るのは、子どもらしくて良いことですが、あまりにも元気が良すぎてなかなかじっとしてくれないと、「この子、落ち着きが...

幼児かるたは学習力を高めるメリットがある

ママとかるた
幼児かるたのメリットの一つに、学習力を高めるということがあります。幼児かるたはあくまで遊戯ですが、その中には学習力を高める要素があちらこちらに詰まっています。ここでは学習力を高めるために、どのような効果があるかを見ていきましょう。

記憶力や見分ける能力が見につく

幼児かるたは、言葉と文字と絵やイラストの三つから構成されています。この三つの要素からにより、並べられたかるたから該当するかるたを見分けていく必要があります。そのため、遊んでいるうちに見分ける力、判断力をつけることができます。判断力は子どもだけでなく、大人になってからも重要な能力です。また、かるたを他の人より早く見つけるためには、そのかるたを覚えること、つまり記憶力がポイントです。繰り返し遊んでいく中で、かるたを覚え記憶力も養うことができます。

言葉に対する興味や言語力がつく

まだ多くの言葉を知らない幼児にとって、かるたに書かれた文字は新鮮です。そのため、すぐに興味を持って覚えようとします。特に幼児かるたをする時期はひらがなに興味を持ち始める時期でもあるため、幼児かるたはひらがなを覚えるきっかけにもなるでしょう。
幼児かるたの良いところは、文字だけでなく絵やイラストがあることです。例えば、犬の「い」など、絵やイラストとひらがなを関連づけて覚えることができるので、語学力や語彙(ごい)力も一緒に向上させることができます。

合わせて読みたい

子どもの字が鏡文字になってしまうメカニズムと三つの対処法
子どもの字が鏡文字になってしまうメカニズムと三つの対処法
子どもは文字が書けるようになると楽しくなって自分の名前や家族の名前を書いて遊ぶことがありますよね。でもよく見たら文字が逆…!?なぜか鏡文...
年齢は40代前半。家族構成は夫、娘(8歳)です。企業取材中心のお堅い記事ばかり書いていたライター歴19年の母です。子どもが生まれたのを機に、教育や家計などの記事も書くようになりました。資格保持は中学社会1種・高校地理歴史1種教員免許です。子育てポリシーは「子どもは親が知らない未来を生きる」

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【保育監修】「ひらがな」の練習におすすめ!幼児用かるたのメリットと遊び方
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る