良ければシェアをお願いします。

5歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ

264_5歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ

5歳児になると、だんだんと手がかからなくなり育児が少し落ち着くといったことを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。しかし、実際には活動がより活発になり、口も達者になるため、イライラする日が増えたりうんざりしてしまったりという場合も少なくないようです。

また、身長はかなり伸び、体つきもしっかりとしてきます。子どもひとりの力でできることが増え、活動範囲が大きく広がることも特徴です。そのような今回は5歳児の育児で知っておきたい具体的な発達や困った時の対処法などをお教えします。

スポンサーリンク

5歳児の身長と体重

身体測定

5歳になると体重は出生児の約5倍となり、身長は男女ともに100cmを超え、5歳になったころに急に背が伸びる子どもも少なくないようです。

男児の平均体重は、18.36kg〜19.48kg、平均身長は106.7cm〜112.7cm、となっています。また、女児の平均体重は、17.92kg〜18.94kg、平均身長は106.2cm〜112.2cmとなっています。こちらはあくまでも平均であり、個人差があるため、目安にする程度にしましょう。多くの場合、1年間のうちに身長が6cm程度伸びるようです。5歳の終わり頃には体格の差がはっきりとしてきます。

合わせて読みたい

3歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ
3歳児の成長はとても早く、親からすれば目まぐるしい毎日を過ごすことになります。この年頃で経験したことは、将来の人格形成にもつながっていきます。現在3歳児がいるご家庭でも、これから3歳になるお子さんがいるご家庭でも、この時期の成長過程を把握しておくのはとても大切なことです。 今回は、3歳児の...

5歳児の運動能力や知能

運動会

筋肉が強くなり、バランスを取る神経が発達することでより活発になり、自転車を漕いでそのスピードを楽しんだり、スキップや片足跳びができるようになったりと著しい運動神経の発達が見られます。ジャングルジムやアスレチック遊具などに積極的に取り組むようになることとも特徴のひとつです。

また、字を覚え簡単な絵本は1人で読めるようになる、20や30までの数字が言えるようになるなど、知能面での著しい発達をみせるようになる子どもも増えてきます。

手先の器用さもこの時期の発達することが多くなっています。指先を思うように動かせるようになり、ボタンの掛け外しが今まで以上にスムーズにできるようになります。ほかにも、はさみを上手に使えるようになったり、折り紙では角と角を合わせて上手に折れるようになったりもします。

33歳。B型。既婚。 妻の妊娠を通して、赤ちゃんができる喜びを経験する。妊娠中の過ごし方や注意点など身を持って体験中。妊活については全般の記事の執筆を担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
5歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る