赤ちゃんの寝返りはいつから始まる?4つのポイントに注意!

良ければシェアをお願いします。

赤ちゃんの寝返りはいつから始まる?4つのポイントに注意!

寝ているとき、私たちは何回か寝返りを打ちますね。しかし、人間は生まれたときから寝返りを打てるわけではありません。生まれて数カ月してやっと寝返りを打てるようになるのです。つまり、赤ちゃんにとって寝返りとは成長の第一歩!我が子の成長が目に見えると親としては嬉しいですよね。

しかし赤ちゃんの寝返りは喜ばしいことばかりではありません。寝返りが始まったばかりのときは、気を付けなければならないことがいくつかあります。今回は赤ちゃんの寝返りはどのくらいから始まるのか、そしてどんなことに気を付けるべきなのかということについて解説していきます。

スポンサーリンク

寝返りはいつ打てるようになるの?前兆はある?

いつから

まずは赤ちゃんがいつごろから寝返りを打つようになるか、ということから見ていきましょう。一般的に寝返りを打ち始める時期は生後4~5カ月と言われています

もちろん、人間ですから成長のスピードは人それぞれです。早い子の場合は2カ月、遅い子の場合は1歳近くまで寝返りを打たないことも。早くても遅くても心配する必要はありません。

身体の大きい子は身体を動かすこと自体、力を使いますから遅いことも珍しくありません。首が座り、身体がしっかりしてきたら必ず寝返りをするようになります。ゆっくりとあせらずに成長を見守ってあげてくださいね。

赤ちゃんはいきなり寝返りを打つのではなく、たいていは寝返りの前段階のようなものが見られる場合が多いです。

  • 腰や足をひねるような動作
  • 片足を上げて、横向きになろうとする
  • エビ反りのような体勢をとる

これらの行動が見られた場合、そろそろ寝返りを打つと考えて良いでしょう。

合わせて読みたい

赤ちゃんの歯磨きのやり方と注意すべきこと
赤ちゃんの歯磨きは、大人の歯と違うので、磨き方も異なります。歯磨きはいつからはじめたらいいのか、また、どのように磨いたらいいのかなどの、磨き方のコツやタイミング、注意しなければいけないことをあらかじめ把握しておくことで、スムーズに赤ちゃんの歯磨きができます。今回は赤ちゃんの歯磨きのやり方や注意す...

寝返りの練習はするべき?

練習

育児本や育児系サイトなどで「○○になったら寝返りの練習をしましょう」といった内容が書かれていることがあります。もちろん練習をすることも良いですが、これは必ずしなければならないということではありません。

先に述べたように、成長には個人差がありますから遅いからといって無理に練習する必要はありません。もし、以下の動作や仕草をしていたらそっと手助けしてあげると良いでしょう。

  • 布団を足で蹴って体勢を変えようとしているとき
  • 腰をひねっているとき

上手く寝返りができないと、それに苛立って赤ちゃん自身が泣き出してしまうことも考えられます。「あとちょっとだな」と思ったときには、そっと手伝ってあげて、感覚をつかませてあげると良いでしょう。ただし、毎回手伝ってしまうと自分の力で寝返りができなくなってしまうので注意しましょう

合わせて読みたい

いつからいつまで?赤ちゃんの夜泣きの3つの原因と対策法
赤ちゃんはお母さんにとっても、家族にとっても愛らしい存在です。よく「目に入れてもいたくない。」などといいますが、赤ちゃんの寝顔はまるで天使のようです。しかし、この天使のような赤ちゃんも、お母さんを悩ませる時があります。それが夜泣きです。あやしても、抱っこしてもなかなか泣き止んでくれず、夜中に一人...

寝返りが始まったら注意すること

注意

「寝返りできた!やったー!」と喜んでいられるのは一時。赤ちゃんの周りは危険で溢れているため、色々なことに気を付けてあげなくてはいけません。ここでは寝返りができるようになったら注意すべき4つの点についてご紹介いたします。

1.ベッドには必ず柵をつける

柵のないベッドに寝ている赤ちゃんがゴロンと寝返りを打って、そのままに床に落下したら大変です。「高さがないから大丈夫」と思っていても、その慢心が大怪我に繋がることもあります。赤ちゃんが寝返りを打てるようになったら、必ずベッドに柵をつけるようにしましょう

2.ベッド周りや床に小物などを放置しない

寝返りができるようになる、ということは赤ちゃんの移動範囲が増えるということになります。ゴロンとした先にビー玉やボタンなどが落ちていたら、もちろん赤ちゃんは興味を持ちます。触るだけなら良いですが、口に入れてしまうことも。

意外と盲点なのがコンセントです。手元用のランプのコンセントなどを抜きっぱなしで、赤ちゃんの枕元に置いている状態は非常に危険です。ベッド周辺や床には、なるべく物を置かないようにしましょう。

3.テーブルや棚の端っこなどに物を置かない

赤ちゃんが寝返りをした拍子にテーブルにぶつかり、物が落ちてしまったら大変危険です。育児や家事に追われると「とりあえずここに置いておこう」ということも少なからずあるかと思います。しかし、それが危険の元なのです。

寝返りができるようになったら、なるべくベッドのそばに物は置かず、テーブルに物を置く際もきちんと真ん中に置くように心がけましょう

4.柔らかい布団や枕の使用はNG!

一番注意すべき項目がこの「柔らかい布団や枕の使用」です。「赤ちゃんが使うものだから」と肌が傷つかないような柔らかい素材を選ぶ方もいらっしゃるかもしれませんが、寝返りが始まったらこれらの使用はNGです。

特に枕は寝返りを打った際にうつぶせになり、窒息してしまう可能性が高いです。布団や枕は顔がうずまってしまわないように、比較的硬めのものを選ぶことをおすすめします。

おわりに

赤ちゃんの成長記録の1ページでもある「寝返り」。遅かれ早かれ、必ずできるようになるものですから心配しすぎる必要はありません。上手く寝返りできずに困っている場合は、そっと手を貸してあげましょう。寝返りができるようになったら、4つのポイントに気を付けてあげてくださいね。

合わせて読みたい

赤ちゃんの五感を刺激するベビーマッサージの効果とは
初めての赤ちゃんと、たくさんスキンシップを取りたいと思う人は多いでしょう。ただ、繊細な赤ちゃんとどのように接するのが正解であるのか、わからないという人も多いと思います。赤ちゃんとは言葉でのコミュニケーションが図れないからこそ、体で触れ合うことが最も大切になります。今回は、赤ちゃんの五感を刺激する...
粉ミルクはどれを選べばいい?人気のおすすめ7選!
ミルク育児や混合育児の場合、粉ミルクを用意しなければなりません。現在では、数十種類にも及ぶ粉ミルクがあり、どれを選べばよいのか悩む方や、人気のものは何なのかを知りたいという方が多いと思います。 ここでは、そういった悩みを解消するべく、粉ミルクの選ぶポイントやおすすめの粉ミルクについてご紹介しま...

https://tamagoo.jp/childcare/cure-of-shape-of-head/

たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
赤ちゃんの寝返りはいつから始まる?4つのポイントに注意!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

0歳児・新生児 子育ての悩みについて・・・あわせて読みたい

断乳と卒乳の違いとは?離乳期を知ろう
赤ちゃんに授乳を与える最初のステップから、次に待っているステップは離乳期や卒乳・断乳です。なんとなく卒乳と断乳という言葉は知ってはいるけれど、違いについてはよく分からない…と思っている方、もしくは、一緒なのではないかと思っている方は意外と多くいらっしゃいます。そのことからも、ここでは卒乳と断乳の...
月齢別!赤ちゃんのお出かけで知っておくべきポイント
赤ちゃんとのお出かけは、赤ちゃんの生活リズムを整え、ママの気分転換にもなるため、積極的に行うことが望ましいです。とはいえ、赤ちゃんはいつから出かけていいものなのか、また、お出かけの際の注意点やポイントなどはあるのだろうかと、不安に思うこともたくさんありますよね。ここでは、そういったママの疑問や不...
粉ミルクはどれを選べばいい?人気のおすすめ7選!
ミルク育児や混合育児の場合、粉ミルクを用意しなければなりません。現在では、数十種類にも及ぶ粉ミルクがあり、どれを選べばよいのか悩む方や、人気のものは何なのかを知りたいという方が多いと思います。 ここでは、そういった悩みを解消するべく、粉ミルクの選ぶポイントやおすすめの粉ミルクについてご紹介しま...
【特集】赤ちゃんの夜泣きを止める4つの安眠グッズ
お母さんはみんな赤ちゃんの健康な成長を願っています。そのためには睡眠が欠かせないということが分かっているだけに、赤ちゃんが夜泣きをして、なかなか寝ないと気持ちが焦ったり、心配になったりします。また、お母さん自身も十分睡眠が取れないと心の余裕がなくなってしまい、ついつい赤ちゃんにあたって後悔するこ...
赤ちゃんの歯磨きのやり方と注意すべきこと
赤ちゃんの歯磨きは、大人の歯と違うので、磨き方も異なります。歯磨きはいつからはじめたらいいのか、また、どのように磨いたらいいのかなどの、磨き方のコツやタイミング、注意しなければいけないことをあらかじめ把握しておくことで、スムーズに赤ちゃんの歯磨きができます。今回は赤ちゃんの歯磨きのやり方や注意す...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る