アパート・マンション暮らしの人は必見!赤ちゃんの夜泣きによる騒音トラブル解消法三つ

スポンサーリンク

夜泣きする赤ちゃんにこまる母親

出産を経て赤ちゃんとの生活が始まり、幸せを実感する反面で多くのママたちが悩みを抱える「夜泣き」。まだ言葉を話せない赤ちゃんにとっては「泣くのが仕事」と言われる様に、赤ちゃんが泣くのは当たり前の事です。しかし、マンションやアパート等の集合住宅に住んでいる場合、赤ちゃんの夜泣きは近隣トラブルの元となる可能性が高い事も事実です。今回は近隣トラブルを防止・解消するための方法についてお伝えします。

隣人との関係を築きトラブル回避!

赤ちゃんを迎え入れるにあたり、実家から離れ立地の良い物件に引っ越しをする場合は多く見られます。マンションやアパート等の集合住宅で新生活を送る場合に、事前に想定されるトラブル要因と、その防止策を考えておきましょう。

基本中の基本!「あいさつ回り」で先手を打つ

何よりも重要なのが、事前の「あいさつ回り」です。新しく引っ越してきた場合はもちろんですが、元々住んでいても周囲の住民との関係が薄い場合には、「できる限りご迷惑をかけない様に頑張ります」という誠意を伝えておくだけで、周囲の協力性は驚くほど変わります。人は不思議と、他人の子どもの泣き声は騒音に感じても、知っている人の場合は応援したくなるケースが多いので、事前に対策しておく事で自然と協力を得やすくなります。

日頃のコミュニケーションの場を生かす

朝のゴミ出しや買い物、散歩など、外出する際にエレベーターや階段、玄関などで同じマンションの住民同士が顔を合わせる機会は多々あります。軽く会釈し、一言あいさつをするという事は基本的なマナーですが、その際に相手が急いでいない様であれば「いつも泣き声でご迷惑になっていませんか?」などと声をかけるだけで、相手は「普段から気にかけてくれているんだな」、「いつも大変ね」という気持ちになるでしょう。万が一不満を持っていても、日頃のコミュニケーション一つで「温かく応援しよう」というスタンスに切り替わる事もあるのです。常に気を張っておわびをするという訳ではなく、あくまでもママも世間話で発散するくらいの感覚で、会話できる機会を活用してはいかがでしょうか。

もしクレームに発展してしまったら

少ない睡眠時間で昼夜問わず、赤ちゃんのお世話をしているママにとって、夜泣きによる隣人からのクレームはかなりのストレスになります。「こんなに気を遣っているのに!」と、怒りに怒りで反応してしまう事も少なくありません。しかし、ここは何とか表面上だけでも、冷静な対応が求められます。万が一逆上してしまえば、修復は困難です。できればパパにクッションとなってもらい、冷静な対応をお願いする等、ママに負担が強く偏らない様に相談して対応する事が望ましいでしょう。その上で、頑張っていても受け入れられず、育児に悪影響となる場合には、思い切って引っ越してしまう事も一つの解消方法となりますが、小さな子どもを抱えて引っ越し、一からまた生活基盤をつくるのは非常に困難です。あくまでも最終手段として考えましょう。

合わせて読みたい

赤ちゃんの夜泣きやぐずりもこれで解消!人気の歯固め6選
赤ちゃんの夜泣きやぐずりもこれで解消!人気の歯固め6選
赤ちゃんが夜泣きするようになると、ママは夜中に起こされて大変です。それなのに、起きてからもぐずるから寝不足で疲れがたまりぎみに…。そ...

これでバッチリ!自分でできる防音対策

マンションなどの賃貸集合住宅の場合、一軒家や分譲住宅のように、リフォーム等ができず、打つ手は限られてしまいます。賃貸物件でも壁を傷付ける事なく音漏れを防ぐ工夫について、ご紹介します。「これならできる」という防音対策から取り入れてみましょう。

家具の配置を工夫!音を吸収して防音対策

音は壁にあたると一部は壁に吸収されますが、一部は反射されます。反射された音は壁や窓・天井を伝って外へ漏れていきます。そのため、隣の部屋に伝わる壁側に本棚などの高さがある家具を配置するなど、家具の配置を工夫するだけでも防音対策になるのです。高さのある家具がない・移動が難しい場合には、パーティションを使って睡眠スペースを区切る方法もおすすめです。

窓からの音漏れ対策!防音カーテンを使用する

近年ではカーテン一つをとっても、遮熱・防炎・防音などさまざまな機能から選ぶ事ができます。サッシ窓からは音が漏れやすいため、カーテンを防音性のあるものに変えるだけでもかなり効果的です。生地の素材や扱うメーカーによって、デザインや価格もさまざまですが、シンプルな防音カーテンであれば比較的安価に購入でき、効果も期待できるのでおすすめです。

抜け目なし!床には防音シートを使用

「防音対策」で意識が向きにくいのが「床」です。まだ走り回る事のできない新生児でも、音は壁や天井だけではなく、床を伝って下の階へも漏れてしまいます。カーペットの下にひいて使用する防音シートは、ホームセンターや総合家具店で比較的安く手に入ります。100円均一で売られているパズルマットと合わせて使用すると、より効果が期待できます。

合わせて読みたい

アトピーから夜泣きまで治してくれる?「小児はり治療」のパワー!
アトピーから夜泣きまで治してくれる?「小児はり治療」のパワー!
夜泣きやかんの虫など赤ちゃんによくある症状や、アトピーなどに効果があるという「小児はり治療」をご存じでしょうか?古くから関西地方では一般...
3歳の息子を育児中のシングルマザーです!製菓専門学校を卒業し、子供とお菓子作りが趣味です!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
アパート・マンション暮らしの人は必見!赤ちゃんの夜泣きによる騒音トラブル解消法三つ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る