良ければシェアをお願いします。

子どもが3歳までは母親が子育てに専念すべき?三歳児神話の真相

三歳児神話

子供が0・1・2・3歳の間は仕事をせずに主婦でいるか、それとも4歳になる前に仕事復帰をするか悩むところです。三歳児神話が本当ならなんとなく怖いので、急いで仕事を始めることもないようにも思えます。でも神話というくらいですから、信じていいものかどうか疑いもあります。実際のところ、「三歳児神話」とはどういったものなのでしょうか?

スポンサーリンク

三歳児神話はやはり神話に過ぎない

「三歳児神話」とは「三歳になるまでは母親が子育てに専念すべき」であり、また「母親が子育てに専念していないと子どもに悪影響がある」という考え方のことを言います。この神話は、昭和の時代に日本で広まってきました。

三歳児神話で推奨されていることとは?

三歳児神話がささやかれ始めた頃の日本の保育施設は、今とは少し違っていました。昭和20、30年代には幼稚園に行かない子どもも多く、昭和50年になっても2年保育が主流でした。また保育園はというと、自営業の家庭をはじめとする共働きの親をもつ子どもが通っていました。つまり多くの子どもは3歳までは幼稚園や保育園に通わず、家にいたのです。

どこの誰の学術的な研究の結果なの?

「三歳児神話」が事実であることを裏付ける学説は存在せず、科学的根拠がある理論とは言えません。またひと昔まえの考えなので現在に適用するには無理があります。そして前述のような保育施設の設備状況で、3歳までの子がいる母親が育児することができない環境であったのであれば、それ相当の事情があったとも考えられます。

ウソともホントとも言えないから議論の的

母親が子どもの将来に影響を与える点で、三歳児神話の一部はホントです。ただ3歳まで子どもと24時間一緒にいる母親達がみな同じルーティーンを行っているはずもなく、三者三様の育児をしています。ですから「子どもの育児に専念する母親」が悪影響を与えたと言えばウソになります。3年間の育児と家庭での出来事を追うことは不可能ですから、終わりのない議論になるのに無理もありません。

合わせて読みたい

悪魔の3歳!?加速する3歳児のイヤイヤとは
子どもは、2歳から4歳にかけての成長が著しいと言われています。特に3歳で目立つのが、イヤイヤ期です。「買ってくれないとイヤ!」、「持たせてくれないとイヤ!」など、自分の思い通りにならないと気が済まないのが、3歳児の特徴です。イヤイヤ期は2歳から始まって、4歳ごろになると落ち着きます。2歳のときよ...

3歳までの育児は手がかかるという事実

確かに3歳になるまでは、子どものことをするのに手一杯で何かがおろそかになることも多々あります。子どもの安全を守るために全力で走る機会もでてきます。魔の2歳児という表現もあり、3歳で落ち着くと思うかもしれません。でも「とんでもない!」、3歳の方が大変だという意見も多いのです。

3歳まではめざましい発達をとげる期間

一方で、子どもは3歳になるまでに大人と会話ができるくらいに言葉を覚えます。さらに着替えや食事など生活の基本的な活動を自分ですることができるようになります。ことわざにある「三つ子の魂百まで」のごとく、3歳までに身につけたことを大人になるまで続けることが可能です。だから母親が家庭でしつけをしたり、子どもの情緒を養う時間が一番長く、影響力が大きくなります。

社会に出るためのトレーニング期間

4歳になる時には、幼稚園や保育園、スクールなど集団生活をしています。そこまで来るのに言葉を教えるほか、生活の基本的なことに慣らします。例えばオムツを外すため、トイレに行くのをうながして「トイレトレーニング」をします。また交差点を飛び出ないように注意するなど、子どもにかかり切りで色々教える日々が続きます。個人差はありますが、3歳になっても交差点内に走っていき、車の前に飛び出すという恐ろしい瞬間に遭遇することもあります。

育児はしても育児に「専念」しなくてもよい

「専念」と言うと育児だけに集中するという意味になります。でも普段は子どもにかかり切りになっても、一時保育やファミリーサポートの利用、そして夫や実家に預けることができます。さらに自治体でも子育て支援をおこなっています。そこで、近年は育児に専念している母親はそれほど多くなく、三歳児神話の母親像に当てはまらなくなってきています。

合わせて読みたい

3歳の子を叱る時の上手なやり方とダメなやり方
子育てにおいて、「叱る」ことはもっとも重要な行動のひとつです。悪いことをした際に適切に叱らず子どもを放置していては、結果的にわがままな大人に育ってしまう可能性も大きくなってしまいます。 特に3歳という年齢は、これから物心をつけ人格を形成していく過程で重要な年齢です。ここで育て方を間違えてしまっ...
5歳(年中)、3歳(待機児童)、夫(ちょっと年下)と暮らしてます。在宅ライター主婦

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子どもが3歳までは母親が子育てに専念すべき?三歳児神話の真相
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る