子育てと仕事の両立・・・仕事を辞めたいなぁとふと感じる瞬間

スポンサーリンク

多忙な母親
夫婦共働きで子どものいる女性は、子育てと仕事の両立って、難しいのかなぁと、ふと感じる瞬間が誰にでもあるのではないでしょうか。子どもの急な発熱で保育園からの呼び出しがあったり、保育園や学校で何か問題が起こったりした時、もしかして、子どもに寂しい思いをさせているのでは…?と誰でもが考えてしまう瞬間がありますよね。

「もう、仕事を辞めたい。」と思う瞬間

保育園からの呼び出し
結婚して、子どもが生まれて、夫婦共働き。家事に慣れながらもかわいい赤ちゃんの顔を眺め過ごした産休・育休も終わって、会社に復帰したのはいいけれど、子育てしながらの目の回るような毎日に、「もう仕事を辞めたい」と思う瞬間はどんな時でしょう。

子どもの発熱・急な出来事で呼び出し

子どもが保育園に通い始めて、最初にぶつかる壁は、子どもが発熱したときなどの保育園からの呼び出しです。子どもは小さいうちはよく急に熱をだすことがあります。小さい頃にたくさん熱をだしていれば、大きくなるにつれ抵抗力がついて、丈夫な子どもに育つと昔から言われているようです。そうは言われても、仕事中に何度も呼び出しがかかって、お迎えのために早めに職場を離れるのは、上司や同僚にも迷惑がかかるのではないかと気にになってしまいます。

帰宅後も家事に追われて時間の余裕が全くない

朝は自分の支度だけではなくて、子どもの身支度も整えて出社前に保育園に。仕事が終わって帰ってきたら、すぐに夕ご飯の準備。子どもをお風呂に入れたり、家の片づけをしたり、子どもが眠りにつくまでは、本当に目が回るような忙しさです。職場でも一生懸命働いているのに、帰ってからも休む間もなくて、育児中はなかなか時間的な余裕がありません。

一生懸命働いても、子育てのために昇給は無理?

どんなに一生懸命働いても、子どもがちいさいうちは、保育園のお迎えの時間があって残業ができなかったり、休日出勤は難しかったり。時間短縮のある職場では、育児のために時間短縮という選択をして両立を図っている方もいらっしゃると思います。時間短縮の勤務というだけで、昇給が見送られたり、責任のある仕事に就けなかったり、働くことのジレンマに悩まされることもあるかもしれません。

合わせて読みたい

子育てと仕事の両立で毎日しんどい・・・仕事を辞めたいと思ったら考えてみる3つのコト
子育てと仕事の両立で毎日しんどい・・・仕事を辞めたいと思ったら考えてみる3つのコト
共働きで子育てをしていると、子どもの朝の準備に送り迎え、仕事を終えて帰ってきたら急いで夕飯の準備をして洗濯・掃除などのたまった家事を片付...

今仕事を辞めたら起こるいくつかの事実

仕事を辞めたら起こる現実
育児と仕事の両立に行き詰まりを感じて、仕事を辞めるという選択もあります。では、仕事を辞めてしまったら、生活面ではいったいどうなるのでしょうか。「仕事を辞める」という決断を下す前に、考えておく必要のあることがいくつかあります。

通っている保育園は退園することに

勤めている職場を辞めてしまったら、今通っている保育園は、退園することになってしまいます。保育園の入園条件は、「保育に欠ける」という要件が必要だからです。夫婦共働きの場合や、同居人の介護や保護者の入院などやむを得ず育児が難しくなる条件のある人だけが、保育園に通うことができます。保育園の空き状況や、待機児童の関係もありますが、仕事を辞めてしまったら、次の月には退園することになる場合がほとんどです。

仕事を辞めると、社会とのかかわりが無くなる

ずっとフルタイムで仕事をしていると感じたことがないかもしれませんが、専業主婦のママたちの大きな悩みのひとつに「社会に置いていかれたような気がする」というものがあります。育児という仕事は、一人の人間を育てるという意味において、立派に社会に貢献している仕事のひとつです。しかし、子どもと向き合う毎日のなかで、一般社会から隔離されたような、社会とつながっていないような孤独感を味わう方も少なくないようです。

自分の収入が無くなり、夫だけの収入に

仕事を辞めてしまうと、確実に今もらっている自分の収入は無くなり、夫の収入だけで暮らしていく生活になります。また、退職した翌年の住民税にも注意が必要です。住民税は前年度の所得額から算出されるため、収入にもよりますが退職した翌年は何十万と言う単位で請求がくる場合もあるようです。今、生活費はどのくらいで生活しているのか、貯蓄は十分あるか、その辺りもしっかりと検討する必要があるでしょう。

合わせて読みたい

エンゼルプランから新エンゼルプランへ!仕事と子育ては両立できるか
エンゼルプランから新エンゼルプランへ!仕事と子育ては両立できるか
エンゼルプラン、もしくは新エンゼルプランという名前を聞いたことがありますか?これらはかつて政府が少子化対策として打ち出し、子どもを安...
高校生男子と中学生女子の母。思春期真っ只中の2人の子育て、まだまだ奮闘中です。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子育てと仕事の両立・・・仕事を辞めたいなぁとふと感じる瞬間
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る