子育てと仕事の両立で毎日しんどい・・・仕事を辞めたいと思ったら考えてみる3つのコト

スポンサーリンク

子育てと仕事で疲れる女性
共働きで子育てをしていると、子どもの朝の準備に送り迎え、仕事を終えて帰ってきたら急いで夕飯の準備をして洗濯・掃除などのたまった家事を片付け。合間に子どもの相手をし、寝たと思ったらもう朝で…と本当に目も回る忙しさですよね。そんな毎日に疲れ果て限界を感じている人も多いのではないでしょうか。こんな生活しんどい、もう仕事を辞めたい、と思ったら考えてみるべき3つのことをご紹介します。

その1 周りにもっと頼ることを考えよう

しんどい、もう無理と感じているのに一人で頑張る必要はありません。仕事も家事も子育ても全て完璧にこなす必要もありません。自分一人で抱え込まず、頼れるところにはどんどん頼ってしまいましょう。時にはお金で時間を買うような選択も必要ですよ。

子育てや家事の分担について旦那さんと話し合おう

共働きの家庭ならば、子育てや家事分担は既に実践しているという人も多いでしょう。それでも、今あなたがしんどいと感じているならば、分担についてもう一度話し合ってみることが必要です。分担しているとはいっても、家事のメインは奥さんで自分は「手伝う」スタンスでいるという旦那さんも多いもの。ゴミ出しやお風呂洗い程度ではなく、もう少し主体的に旦那さんができる家事がないか、二人で相談してみましょう。平日は仕事が忙しくてどうしても無理という場合には、休みの日の家事を全て任せるぐらいのことをお願いしてもいいかもしれません。旦那さんも仕事でしんどいのにと思うかもしれませんが、どちらかがキャパオーバーになってしまっては元も子もありませんよね。お互いが助け合ってやりくりできる手段を考えましょう。

家族以外のサポートもどんどん利用しよう

旦那さんの協力もあるけれど、現実問題、夫婦だけでこれ以上お互いの負担を軽減することは難しいという場合には、周囲のサポートに頼りましょう。実家も遠く頼るあてもないという人のために、ファミリーサポートやベビーシッターなどのシステムもあります。もったいないと思うかもしれませんが、お金で時間を買うつもりでこれらのシステムをうまく取り入れ、生活に余裕を生み出しましょう。

手抜きでOK。時短できる家事を見直そう

子育てや家事だって、手抜きできるところはどんどん手抜きしてしまいましょう。今はレンジを使って簡単に作れる美味しい時短レシピがたくさんありますし、洗い物は食器洗い乾燥機に入れるところまでです。洗濯は乾燥まで洗濯機で済ませて、干す手間を省き、平日の掃除はロボット掃除機にお任せ。ネットスーパーで買い物しておけば、仕事が終わってすぐに家に帰れますし、下ごしらえ済みの材料が届く宅配サービスを利用するのもいいですね。少々お金はかかりますが、それで家族みんなに余裕が生まれて笑顔が増えれば価値ある出費です。

合わせて読みたい

育児との両立は本当にしんどい!在宅の仕事を上手にこなす工夫
育児があるけど仕事がしたい…そんなときに思いつくのが在宅の仕事ですよね。在宅の仕事だから簡単?いいえ、簡単ではありません。それなりの...

その2 今の働き方自体を見直そう

家庭内での作業量をいくら見直してもまだまだしんどいという場合には、働き方自体を見直してみましょう。とはいえ、いきなり会社を辞めてしまっては経済的にも不安が残ります。まずは異動や時短勤務、パートへの転職などを検討してみてはどうでしょうか。それでもしんどいならば、いっそのこと辞めてしまうのも1つの手です。

現在の職場での異動や時短勤務を検討する

まずは今いる職場でもう少し負担の少ない部署に異動できないか、上司に相談してみましょう。今は会社の育児支援制度も徐々に見直されてきていますから、時短勤務や出社時間の変更などをお願いしてみるのもいいですね。また、社内で同じように子育てしながら働いているママたちと交流の場を持つのもお勧めです。同じ大変さを経験しているママとなら気持ちをわかり合うことができ、精神的ストレスを和らげることができますよ。

パートや派遣で週3~4で働けるような仕事を探す

フルタイムでは無理でも、パートや派遣ならやっていけるという声もよく聞きます。今までのキャリアを手放すのは勇気がいるかもしれませんが、自分にとって今何が一番大切なのかをよく考え、転職するという新しい道を考えてみるのもいいでしょう。パートや派遣なら週3~4日の勤務や時短勤務など、ある程度自分の希望に合わせて働くことも可能です。 b-styleが運営している「時短エクゼ」は今までのキャリアを活かしつつ、週に数日&時短勤務で働きたい女性のための求人を紹介しているサイトです。社員でなくても働くことはできます。逆に育児や家事がスムーズにこなせるのでストレスなく過ごせるのではないでしょうか。

完全に仕事を辞めることを考えてみる

仕事をすること自体がしんどいと感じているのなら、一度完全に仕事を辞めることを考えてみてもいいかもしれません。自分が働きに出なければ経済的にも厳しいという家庭の事情もあるかもしれませんが、仕事を辞めてもまた働くチャンスはいくらでもあります。日々の生活に疲れてギスギスした家庭になるよりは、ママが心に余裕をもって笑顔で過ごせるようになることを優先した方が、子どもにとってもパパにとってもいいのではないでしょうか。

合わせて読みたい

仕事復帰目前!母乳育児と仕事が両立できる方法は?
赤ちゃんがおっぱいに吸い付く姿に幸せを感じるママ。仕事に復帰してもこの幸せな時間を失いたくないし、免疫や抗体を赤ちゃんに届けたいから母乳...
小学生と2歳の息子二人に囲まれ、怒ったり笑ったりを繰り返しながら毎日賑やかに過ごしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子育てと仕事の両立で毎日しんどい・・・仕事を辞めたいと思ったら考えてみる3つのコト
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る