後ろ髪を引かれる思い・・・保育園の朝のお別れで子どもが泣くのは いつまで続く?

スポンサーリンク

髪の毛を引っ張られる
仕事を持つパパやママはたいてい子どもを保育園に預けて出勤します。登園の初日では特に朝のお別れがつらくて泣く子どもが多いですよね。後ろ髪を引かれる思いをして、仕事に行かなければならないのはお互いに辛いです。園生活に慣れれば笑顔でバイバイしてくれるのですが、その日はいつになることか気になります。ここでは、泣き出す理由や対策等について解説していきます。

朝のお別れ時になぜ泣くのでしょうか?

泣いている赤ちゃん
保育園の朝のお別れで涙が出るのは、保育園へ行きたくないのではなく、ママと離れたくないからです。特に、今まで24時間一緒にいたママと離れるのは不安なはずですし、人見知りのある子どもならなおさらですね。保育園側も対応には慣れているので心配はいらないです。。

泣きたい時はしっかり泣かせましょう

生後6カ月くらいの乳児なら、朝のお別れの時に泣くことは少なくこの頃の入園はスムーズですが、1歳くらいになると知恵がついてくるので、パパやママがお仕事に行ってしまうのがわかります。別れがつらくて泣くのは、家以外の場でも十分に子ども自身が感情を表に出すことができている証拠ですので、しっかり気のすむまで泣かせてあげましょう。

子どもには不安な気持ちが伝わります

毎日泣かれると「今日もまた泣くんだろうなぁ」などと不安な気持ちになりますよね。表情も自然にこわばってくるかと思います。たとえまだまだ小さい1歳児にも、その心理や態度、表情は十分に伝わって、悲しい気持ちになり泣き出してしまうのです。ですから、登園前の支度の段階からにこにこと明るく振舞い、お別れの時も笑顔で接するようにしましょう。

体調不良で気持ちが沈んでいるのかもしれません

子どもが泣く理由には、体調不良も考えられます。登園前には、食欲や顔色、排便などの健康観察をするようにしましょう。また、保育園によっては家での検温が原則の場合がありますので子どもの体調管理の目安になります。今まで泣くことがなくても前日まで熱があった等で本調子でなければ泣くかもしれませんが、元気になればいつも通り登園できますよ。

合わせて読みたい

想定内?幼稚園、保育園の登園のときにわが子が泣いてしまったときの対応策
想定内?幼稚園、保育園の登園のときにわが子が泣いてしまったときの対応策
新年度の職場復帰、子どもも幼稚園や保育園での集団生活がスタートします。大人でも初めての場所は不安ですよね、子どもたちも同じです。登園...

いつまで泣き続けるのでしょうか?

迎えにきたお母さん
保育園に入園したばかりであれば慣れていないので泣いても仕方のないことですが、毎日だといつまで続くのか心配になりますよね。保育士さんにも申し訳ない気持ちでいっぱいになります。しかし、子どもにはそれぞれ個性があるので、よその子どもは泣かなくなったのに・・・と比較しないようにしましょう。

数日くらいで泣かなくなるケース

1歳位になると状況判断ができるので、朝のお別れで泣く子どもが多く、中には服を引っ張って離さないこともあります。しかし、夢中になることを見つけるとそちらに集中して、さっきまで泣いていたことが嘘のように遊びだします。保育園はお友達がたくさんいて楽しいところですので、適応の早い子どもなら数日で慣れて涙が出ることはなくなります。

長期間にわたって泣き続けるケース

園生活にすっかり慣れて元気に過ごせても、朝のお別れのときは必ず泣き出す子どもも中にはいます。どうしても朝のお別れがつらいのでしょうね。毎朝後ろ髪を引かれる思いをするのは心苦しいですが、これも子どもの個性と捉えましょう。もしかしたら、何かのきっかけで気が付いたらすんなり登園できるようになることもありますよ。

お迎えのときに泣く子どももいます

朝のお別れのときは泣かなくても、お迎えの時に親御さんの顔を見るなりワッと泣き出す子どももいます。保育園は朝から夕方までと長時間ですので、楽しく遊んでいても思い出して泣き出したり、ママにようやく会えたことで安心して泣き出してしまうのでしょうね。その時にはぎゅっと思い切り抱きしめて抱っこしてあげましょう。そして、よく頑張ったねとしっかり褒めてあげてください。

合わせて読みたい

一緒にいたいけど・・・子どもが病気のときに仕事に行く親の心得
一緒にいたいけど・・・子どもが病気のときに仕事に行く親の心得
働くママにとって、一番困るのは保育園に通う我が子の病気ですよね。子どもが弱っているときは側にいてあげたい、でも仕事もあるし休ませてほしい...
高校2年と小学6年の女の子の母です。パンとお菓子作りが生きがいです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
後ろ髪を引かれる思い・・・保育園の朝のお別れで子どもが泣くのは いつまで続く?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る