【レシピ付き】つわりのときでも食べられる六つの食べもの

食べるのを悩んでいる人
つわりの症状として、妊娠前と食べものの好みが変わったと感じる妊婦さんは多いです。食べつわりや吐きつわり、動けなくなってしまうくらい重いつわりもあり、それぞれの場合で特殊な好みの変化があります。
つわりのときの食べものはこれといった王道はなく、食べたいときに食べたいものを食べると考えられています。これなら食べられるというラッキーメニューがあれば、つわりのときでもだいぶ過ごしやすくなります。ここではつわりのときに人気がある食品と症状を軽減させる食品、それらを使ったメニューを6種類ご紹介します。

つわりの症状別!人気の食べものをご紹介

みかんとお茶
妊娠中にはハマる食べものがでてくる人が多いといいますが、吐きやすい食べものや栄養が偏ることを考えて、食べられるものの中から意識的に特定の食品を選んでいる場合もあります。

吐きつわりの場合

吐きつわりの人は食べるだけでも苦しく、食べる量が激減する特徴があります。このときに食べられている人気の食品はあっさりしたものが多く、トマトや果物、お茶漬けなどがあげられます。トマトは単体で食べられる手軽さと酸味がよいとされており、もっとも人気がある食品です。果物は果糖が多いためとり過ぎはよくないとされていますが、栄養価が高く水分も一緒にとる食べものとして人気です。しかし、好みもはっきりわかれることが多く、酸味がよい人にはオレンジやグレープフルーツ、苦手な人はリンゴやスイカ、桃などを食べるとよいでしょう。
また、つわりの時期はご飯が食べられなくなる人も多いですが、お茶漬けにすることでご飯の匂いが消えて食べやすくなります。

症状が重い場合

症状が重く、食べものを受けつけることが難しい人は炭酸水を飲んでゲップをすると症状が和らぐといわれています。海外でも好まれる傾向があり、水を飲んでも吐いてしまうという人は試してみるといいでしょう。

食べつわりの場合

食べつわりの場合、多くの人が油物を好きになったといわれています。唐揚げやフライドポテト、ポテトチップスなど、つわりのイメージとは程遠い食べものが好まれています。ファストフードは自分で調理しなくてもよく、味が単純で食べやすいというメリットがありますが、食べ過ぎると体重が増加しすぎてしまったり、食後に胸焼けを感じたりすることもあります。つわりが軽くなってきたら控え、一度に大量に食べ過ぎないなど自分の体と相談することが大切です。さらに、サンドイッチやパンにハマった人も多く、卵やツナ、マヨネーズが入ったこってりとしたもの、メロンパンやぶどうパンなど生地がボソボソしたものを好んで食べられる方もいらっしゃいます。
合わせて読みたい

出産後のご近所の挨拶はした方がよい?しなくてよい?
出産後のご近所の挨拶はした方がよい?しなくてよい?
赤ちゃんが生まれたら、家族全員がうれしい反面、それまでの生活パターンは大きく変化します。2~3時間おきの授乳におむつ替え、時にはご近所へ...

吐きつわりに最適!さっぱりしていて食べやすいレシピ3選

トマトソースの冷やしそうめん

トマトソースの冷やし素麺
まずは人気食材であるトマトを使ったそうめんレシピです。のどごしがよく冷たいそうめんはつわりのときでも食べやすい食品です。トマトの他にも食べられる野菜をプラスしたり、麺をうどんやパスタに変えたりしてもいいでしょう。市販のトマトソースを使うことで手間もかからず、必要な栄養をたっぷりとることができます。さらにさっぱりさせたい人はめんつゆを使い、トマトや大葉、ツナをトッピングするなどアレンジも楽しむことができます。

材料

  • そうめん:1束
  • トマト:適量
  • レタス:適量
  • きゅうり:適量
  • 大葉やツナ:お好みで

作り方

  1. そうめん1束を湯がき、その間にトマトとレタス、きゅうりを一口大に切ります。
  2. ゆで上がったそうめんは冷水で引き締め、お皿に盛りつけます。
  3. 野菜をトッピングし、市販のトマトソースをかけて完成です。

コールスローサラダ

コールスローサラダ
コールスローサラダのレシピをご紹介します。野菜を切ってあえるだけの手軽さと、作りおきができるため少量をこまめに食べることができます。好みでコーンやアボカドをプラスしたり、さらにさっぱりしたいときはレモン汁を入れたりするといいでしょう。

材料

  • キャベツ:1/4
  • ニンジン:4/1
  • 塩:キャベツとニンジンをもみ込む用
  • 塩コショウ:少々
  • マヨネーズ:大さじ1/2
  • 酢:小さじ2
  • 砂糖:小さじ1/2

作り方

  1. キャベツとニンジンを千切りにし、軽く塩をふってもみ込み、20分ほど置きます。
  2. 水気をしっかりと絞り、マヨネーズと酢、砂糖を混ぜあわせた調味料をあえます。
  3. 塩コショウで味を調え、冷蔵庫で冷やして完成です。

合わせて読みたい

妊婦は宝くじが当たりやすい?妊娠中は運気がアップするって本当?
妊婦は宝くじが当たりやすい?妊娠中は運気がアップするって本当?
妊婦さんは宝くじが当たりやすいというジンクスをあなたは信じますか?実際に妊娠中は宝くじやいろいろな抽選に当たったという体験談は意外に多い...

バナナスムージー

バナナスムージー
どうしても食事が喉を通らない人にスムージーのレシピをご紹介します。バナナは食物繊維が豊富でお通じがよくなる効果があり、ヨーグルトの酸味で後味もさっぱりしています。好みで野菜や果物をプラスすることもでき、食欲がなくても手軽にビタミンを補給することができます。

材料

  • バナナ:1本
  • ヨーグルト:90g
  • 牛乳:100ml

作り方

  1. バナナ1本を適当な大きさに切り、ヨーグルトと牛乳と一緒にミキサーにかけるだけです。
29歳。A型。独身。 結婚についてよく聞かれるお年ごろ。専門知識に目がなく、探しものやコラムを書くのが好き。女性が安心して生活を送れるよう食品に含まれている添加物や成分について研究中。「食」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
【レシピ付き】つわりのときでも食べられる六つの食べもの
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る