家族が増えるとごみも増える…夏場の生ごみ、どう処理する?

夏場の生ごみ
赤ちゃんが生まれて家事に育児に大忙し。そんな産後ママをさらに悩ませるのが“生ごみ”の存在です。特に厄介なのが夏場。ジメジメ蒸し暑い季節は、生ごみの臭い漏れが気になりますよね。出産を機に一段と増えた生ごみに、どのように対処すればいいのでしょうか?今回は、生ごみの処理方として、身近な方法から上級者テクニックまで、複数の対策法をご紹介します!

手軽で安い!王道の生ごみ処理法!

新聞紙を持つ女性
夏場の生ごみ…考えただけでも憂鬱(ゆううつ)になってしまいますよね。しかし台所に立つ以上、ごみ処理は避けて通れない問題です。生ごみの不快な臭いや片付けの負担を軽くするために、おすすめの対処法をご紹介します。まずは身近にあるもので実行できる王道の方法をピックアップします。思い立ったらすぐにできるものばかりですので、ぜひお試しください。

新聞紙・牛乳パックで臭いを吸収!

生ごみをそのままごみ袋に投入すると、臭いが漏れてしまいます。生ごみから水分が出て、ごみ袋から染み出してしまい、お部屋を汚してしまう心配もあります。捨てる前のワンアクションで、臭いと漏れを緩和できますよ。

新聞紙にくるむ

生ごみ対策の王道といえば新聞紙。生ごみの水分をしっかりキャッチしてくれるから、臭いの軽減に役立ちます。生ごみはもちろん、赤ちゃんのおむつを包んで捨てる際にも活用できます。

牛乳パックに入れる

牛乳パックの内側に施されたツルツルのラミネート加工。ここにはポリエチレンという素材使用されており、紙が破れるのを防いでいます。飲み切った空の牛乳パックに生ごみを入れれば、ポリエチレンが漏れを防いでくれますよ。生ごみを詰めたら、上口を閉じ、くるくると内側に織り込めば完了です。

消臭剤を活用して臭い対策

臭い対策といえば消臭剤の出番です!市販品を使ってもいいですし、自宅にあるもので自作してもいいですね。

重曹を使った消臭スプレー

重曹スプレーの作り方は空のスプレーボトルに水200ccに重曹小さじ1杯を入れ、よく振り混ぜるだけ。弱アルカリ性の重曹が、油っこい生ごみの臭いを和らげてくれます。食用OKな重曹を使用すれば、赤ちゃんがいるご家庭でも安心ですね。

コーヒーかす、茶殻を生ごみに混ぜる

コーヒーや緑茶などの茶葉には消臭効果や殺菌効果があるといわれています。飲み終わったあとのコーヒーかすや茶殻を適量ごみに混ぜれば、臭い対策につながるでしょう。

ゴミ箱に設置するタイプの消臭剤も

ふたの内側に貼り付けて使用する消臭剤も市販されています。また、消臭効果があることで知られる木炭や、ガーゼで包んだ重曹をゴミ箱の底に入れておくのもおすすめです。

合わせて読みたい

オムツの臭いが本当にしない?おむつ専用ゴミ箱のあれこれ
オムツの臭いが本当にしない?おむつ専用ゴミ箱のあれこれ
赤ちゃんがいるご家庭では、おむつの処理が大きな問題です。おむつをそのまま捨てると臭いが気になりますよね。そんなお悩みには、市販のおむつ専...

しっかり対策したいなら!生ごみ処理機

生ごみ処理機
一歩踏み込んで、しっかり対策したい人は“生ごみ処理機”を使用してはいかがでしょうか。これは、生ごみを容器に入れ、器材やバイオ材を利用して肥料に変えるリサイクル法です。生ごみから作った肥料でガーデニングなども楽しめるから、地球にやさしいエコなごみ処理法です。

戸建て派におすすめ!非電動の生ごみ処理器

“コンポスト”に代表される、電気を使わないタイプの生ごみ処理器。昔からあるので、一度は見たことがあるのではないでしょうか。庭があり設置場所に困らない戸建ての人には、非電動型の生ごみ処理器がおすすめです。

コンポスト

密閉性の高いプラスチック製の容器に専用の基材を入れて使います。安価なものなら3000円~購入可能。初期費用を抑えたい人はこちらを選んで。

キエーロ

キエーロは最近注目の新しいタイプのコンポストです。木箱に土を入れた特殊なコンポストで、土の中に生ごみを埋めて使います。土や日光など自然の力でごみを分解するため、自然にやさしくランニングコストもなし。木製で見た目もおしゃれなのがうれしいポイントです。

マンション派におすすめ!電動生ごみ処理機

マンションなど設置スペースが限られているご家庭におすすめなのが、電動生ごみ処理機(電動リサイクラー)です。リサイクラーの中に生ごみを入れ、スイッチを押すだけで生ごみを処理してくれます。内部で風を出してごみを乾燥させるため、臭いも大幅にカットできます。電動タイプは本体価格がおよそ5万円~と、高めです。しかし、自治体によっては生ごみ処理機の購入代金を一部負担してくれ、実質半値以下で購入できる場合もあります。ぜひお住まいのエリアの制度をご確認ください。

合わせて読みたい

野菜嫌いな子どもでも大丈夫!栄養満点ベジブロスの作り方
野菜嫌いな子どもでも大丈夫!栄養満点ベジブロスの作り方
「ベジブロス」ってきいたことありますか?ベジブロスは、普段捨ててしまう野菜の皮や茎などを煮出してとったダシのことです。優しい味わいでクセ...
30代前半。夫、長女3歳、長男1歳の4人家族。商社営業を経て出産。初めての出産で分娩トラブル、乳腺炎、産後クライシス、保活失敗など…数々の「洗礼」を受けた経験から『特別なことをするのではなく、地に足の着いた育児』をモットーに、日々奮闘しています。現在は一時保育を利用してライター業に従事。保育士資格を所有。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
家族が増えるとごみも増える…夏場の生ごみ、どう処理する?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る