オムツの臭いが本当にしない?おむつ専用ゴミ箱のあれこれ

緑のごみ箱
赤ちゃんがいるご家庭では、おむつの処理が大きな問題です。おむつをそのまま捨てると臭いが気になりますよね。そんなお悩みには、市販のおむつ専用ゴミ箱が役立つかも。おむつの処理が楽になると好評なアイテムですが、本当に臭わないのでしょうか?今回は、おむつ専用ゴミ箱のメリットや、気になる消臭効果についてご説明します!

おむつ専用ゴミ箱は必要?メリットをご紹介

オムツのごみ箱
子どもが自分でトイレに行けないうちは、おむつ替えが大仕事です。おむつを替える作業もさることながら、ゴミ処理も悩みの種。「おむつ専用ゴミ箱」を買うべきか、お迷いの人も多いでしょう。おむつ専用ゴミ箱には複数のメリットがあります。

赤ちゃんのママ・パパは1日中おむつ替え?

おむつ替えは赤ちゃんのお世話につきもの。世のママとパパは1日にどれくらいの頻度でおむつを替えているのでしょうか?
GOO.N(グ~ン)を販売する大王製紙株式会社が行った調査によると、1日のうちにおむつを替える回数は6回~10回の人が大多数。全体の69%を占めます。続いて5回以内との回答が25%、11回以上が5%の結果です。ただし、これは2歳前後のお子さんも含めた結果です。赤ちゃんのうちはおむつ替えも頻繁で、1日10回以上替えるという人も多数。まさに、ママとパパは1日中おむつを替えている状態ですよね。

あると便利?おむつ専用ゴミ箱のメリット

おむつを替えた後に発生するのが、ゴミ処理問題。おむつを捨てる際はその労力と、ゴミ箱からの臭い漏れがストレスの元ですよね。そんなときは、おむつ専用ゴミ箱が役立ってくれるかも。おむつ専用ゴミ箱の主なメリットは次の通りです。

外観がスッキリ

リビングなどにおいても違和感が少ない、スッキリとしたデザインの商品が多数。「おむつ替えのたびに遠くのゴミ箱まで捨てに行くのが面倒」という人にはうってつけ。

捨てるときの作業が楽

ワンタッチでゴミ袋に包んでくれるため、一つずつポリ袋に包んで閉じる手間が省けます。

臭いが漏れにくい

通常のゴミ箱より密閉性が高く、消臭効果に期待。自宅の「臭い問題」を解消してくれるかも?

合わせて読みたい

強烈なおむつのニオイ!上手な処理方法を伝授
強烈なおむつのニオイ!上手な処理方法を伝授
赤ちゃんが生まれるとおむつが取れるまで毎日交換しなければなりませんね。そんな時に気になるのが使用済みのおむつの臭いです。季節によっては臭...

おむつ専用ゴミ箱の消臭効果は?

新生児のオムツ
おむつ専用ゴミ箱といえば、その消臭効果に期待が高まります。本当に臭い漏れはしないのでしょうか?口コミではポジティブな感想、ネガティブな感想、両方があります。その中でも代表的な声をまとめました。

おむつ専用ゴミ箱を買ってよかった!

口コミやレビューでのポジティブな声を集めました。

捨てるのが楽!

「片手で捨てられて楽ちん」「自分でポリ袋に密閉するより楽」などなど。忙しい合間でもスピーディーにおむつが捨てられますね。

衛生的

おむつ専用のゴミ箱を設けることで、ゴミ箱をきれいに保ちやすいという声も。「ゴミ箱が汚れにくい」「自分の手も汚れにくい」と好評。

臭いが気にならない!

肝心な臭い漏れに関しては、「夏場も臭いが気にならなかった」「全然臭わない」といった感想が寄せられています。よく見られたのは「全く臭わないわけではないけれど、普通のゴミ箱と比べたら臭いが少ない」といった意見。おむつ専用のゴミ箱、あるとないのとでは大違い、と感じる人が多いようです。

おむつ専用ゴミ箱は効かなかったという声も

喜びの声が寄せられる一方で、「買わなくてよかった」という辛口のコメントも。ネガティブな声は次の通りです。

やっぱり臭い漏れが気になる

赤ちゃんが離乳食を食べ始めるとうんちの臭いも強烈に。この時期になると「やっぱり臭う!」という声が多数。

ゴミ箱自体に臭いが染みつく

おむつ専用とあって、使い続けるうちにゴミ箱自体が臭ってくる場合も。

場所をとる

リビングなど室内におくとなると、スペースが必要です。掃除などの邪魔になるという声も。

値段が高い

本体代金に加え、専用のカートリッジが必要な商品もあり、継続してコストがかかってしまいます。
「使い始めはよかったけれど」という声が多数見られます。臭い、場所問題、カートリッジ代の出費など不満の理由はさまざま。おむつ専用ゴミ箱に限ったことではありませんが、育児グッズは一長一短ですよね。

合わせて読みたい

赤ちゃん用おむつの上手な選び方ガイド!
赤ちゃん用おむつの上手な選び方ガイド!
臨月に入ってから赤ちゃんに必要となるものを準備される方が多くいらっしゃると思いますが、その中の一つであるおむつ選びでも、たくさん種類...
30代前半。夫、長女3歳、長男1歳の4人家族。商社営業を経て出産。初めての出産で分娩トラブル、乳腺炎、産後クライシス、保活失敗など…数々の「洗礼」を受けた経験から『特別なことをするのではなく、地に足の着いた育児』をモットーに、日々奮闘しています。現在は一時保育を利用してライター業に従事。保育士資格を所有。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
オムツの臭いが本当にしない?おむつ専用ゴミ箱のあれこれ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る