良ければシェアをお願いします。

厚生労働省発!こんなにあった「プラチナくるみん」に認定された企業!

プラチナくるみん

厚生労働省が企業を対象に認定している「プラチナくるみん」をご存知でしょうか?あまり、聞き覚えのないワードかもしれませんね。実は、「プラチナくるみん」の認定制度は、働くママたちにとって、重要な関りをもってくるものなのです。今回は、「プラチナくるみん」とは何かと、その認定企業と取組みに焦点を当ててご紹介します。

スポンサーリンク

「プラチナくるみん」ってどんなこと?

「プラチナくるみん」は、厚生労働省の管轄で行われている、企業認定制度のことです。ここでは、プラチナくるみん認定制度とはどのようなものなのか、いつどのように作られたものなのかなど、その基本的な情報についてみていきましょう。

「プラチナくるみん認定制度」のはじまり

「プラチナくるみん認定制度」のはじまりは、平成27年4月1日です。この日に施行された「改正次世代育成支援対策推進法」によって創設されました。厚生労働大臣の認定を受けた「子育てサポート企業」を「くるみん企業」として認定し、その企業のうち更により子育てサポートに貢献した企業を「プラチナくるみん」として認定するのです。

プラチナくるみん認定企業には認定マークが

厚生労働大臣より「プラチナくるみん」に認定された企業には、特例認定マーク(プラチナくるみん)が与えられ、広告や商品・求人広告などにプラチナくるみんマークを記載することが許されます。これにより「子育てサポートに力を入れて社会貢献を果たしている」とのプラスの企業イメージを広く世間にアピールできるのです。また、プラチナくるみんに認定された企業には、税法上の優遇措置もあります。

各省庁で連携してプラチナくるみん企業を優遇

各省庁では、平成28年度中を目安に、総合評価落札方式などによって公共調達を実施するさいに、「改正次世代育成支援対策推進法」に基づき認定を受けた「くるみん企業」や「プラチナくるみん企業」の評価に加点を与える仕組みを開始する予定とのことです。 これにより、さらに多くの企業が子育て支援に取り組んでいけるように、プラチナくるみんの認定制度を展開》していきます。

合わせて読みたい

働く女性の味方、保活コンシェルジュとは?
今や「働くお母さん」は珍しい存在ではありません。働きながら子育てをしている女性は皆さんの周りにもたくさんいらっしゃると思います。そんな忙しいお母さんの救世主として登場したのが「保活コンシェルジュ」。保活コンシェルジュとは2013年に株式会社マザーネットによって誕生した新しいサービスです。しかし、...

プラチナくるみん認定企業100社を突破!

平成28年7月末時の、くるみん認定企業は2,597 社で、プラチナくるみん認定企業は102社と、100社を突破しました。仕事と子育ての両立支援を行うことで、従業員が仕事と家庭の両立が可能になることは、企業にとっても大きなプラスとなっているのです。

企業に有益な「くるみん税制」とは?

平成27年度からはじまり、平成29年度末まで延長された「くるみん税制」では、くるみん認定、もしくはプラチナくるみん認定を受けた企業が、一般事業主行動計画に記載して「次世代育成支援対策資産」導入した場合、導入した資産を減価償却することが可能です。減価償却は、資産の経年変化で目減りした分を経費として計上できる仕組みで、最終的に税金の支払い額の軽減になるものです。

「次世代育成支援対策資産」とは?

くるみん認定、もしくはプラチナくるみん認定された企業が減価償却できる「次世代育成支援対策資産には、事業所内の保育施設、授乳室コーナー、男女別の更衣室、多目的トイレなど、子どもを持つ働く女性にとって必要な施設があげられます。これらの施設の充実により、企業側は、子育て中の女性の労働力を確保することができ、なおかつ税法上の優遇を受けられるというメリットがあるのです。

の待機児童問題解決策のひとつとしても

待機児童問題が深刻化している昨今、働きたくても子どもを預けられないため、働けずにいる女性たちが数多く存在します。もし、勤務先の企業の事業所内に保育施設があったら、これほど便利なことはありません。乳児がいるママなら、仕事の合間に授乳をすることも可能です。プラチナくるみん認定制度は、企業にとっても、働くママにとっても、ぜひ広まって欲しいお役立ちの制度だと言えるでしょう。

合わせて読みたい

子どもの近くで働ける!企業内保育園のメリット・デメリットとは?
最近は従業員の子育てをサポートするために企業内にも保育園が増えてきました。職場で子どもを預かってもらうことができるので、とても便利なものではありますが、メリットやデメリットなどはどんな点なのでしょうか?今回は企業内にある保育園のメリットやデメリット、通勤ラッシュを避けるための方法などをご紹介して...
22歳17歳10歳三人の子持ちママ。恋愛小説や趣味で育児4コマ漫画を描いてます。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る