修復可能?姑に嫌われるのはこんな嫁6選

嫁と姑
いつの時代も、女性にとって大きな問題になる嫁姑関係。価値観の違いなどで、姑のことを苦手に思っている人は多いでしょうが、できれば穏便にすませたいですよね。そこで今回は、姑に嫌われる嫁の特徴、姑と上手に付き合っていくためのコツをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

姑に嫌われる嫁の行動TOP3

孫に会う
姑から嫌われていると感じている方は、その理由を考えたことがありますか?姑から嫌われるには、嫌われるような言動や行動をとっているお嫁さん側に原因があることもあるのです。これから紹介する、姑に嫌われる嫁の特徴に、自分が当てはまっていないかチェックしてみましょう。

1. 連絡をせずお姑さんとの交流を拒む

お盆やお正月など、親族で集まるときに自分だけ顔を見せない、必要な連絡があっても自分でせず、夫に頼んでいる人は要注意。このようなことが続くと、姑は無視をされていると感じ、お嫁さんに悪い印象を抱くようになります。また、親類行事に参加しても、姑に無愛想な態度をとったり、みんなとの会話に入らず子どもとばかり話していたりしていると、やはり印象は悪くなってしまい、姑との距離は広がってしまいます。

2. お姑さんに孫を会わせたがらない

姑がいきなり来て、子どもにお菓子やおもちゃを持ってくる、姑世代の育児方法を押し付けてくるなどのような理由から、姑と子どもを会わせたくないと思っている嫁は多いものです。姑からすればかわいい孫に会いたいと思うのは当然のことなのですが、なかなか会わせてもらえないとなると、必然的に嫁に対して印象が悪くなります。嫁自身も嫌われることが分かっているのに、つい会わせたくない気持ちを優先してしまうこともあるようですね。

3. 夫の愚痴や悪口を平気で言う

姑と話をしていると、姑自身が夫(自分の息子)のことを悪く言うことってありますよね。それに乗っかって、自分も夫への愚痴や悪口を言っていませんか?姑はなんだかんだ言っても息子がかわいいので、息子を悪く言われていい気分になるはずがありません。自分は息子のことに何を言ってもいいけれど、嫁に言われるのは気に入らないと思っているのです。また、夫への不満は、突き詰めていけば義両親の育て方が悪いととらえられ、トラブルの原因にもなってしまいます。

合わせて読みたい

子育てに口を挟まないで!しゅうとめが子育てに口出ししてきたときの上手なかわし方
子育てに口を挟まないで!しゅうとめが子育てに口出ししてきたときの上手なかわし方
結婚すると、ほとんどの方にもれなくおしゅうとさんがついてきます。孫が産まれるまでは、そんなに干渉してこなかったおしゅうとさんも、かわ...

無意識のうちとってしまいがちなNG行動

スマホに夢中
上記にご紹介した「嫌われる嫁」の特徴は、よく考えれば姑に嫌われると分かることなので、ある程度自分で防ぐことができるかもしれません。しかし、実は他にも姑から嫌われる原因になりうる言動や行動があるのです。ここからは、嫁が無意識のうちにとってしまいがちなNG行動について、見ていきましょう。

4.いつも姑のやり方を否定する

嫁姑問題で多いのが、姑が嫁の家事や育児に口出ししてくること。姑世代は自分がやってきた家事や育児を正しいと思っている人が多いので、それを押し付けてくることがあります。姑世代と現代では、子育てに関する認識が大きく異なることもあるので難しい問題なのですが、ついイライラして姑に「そうじゃないんです」などと言っていませんか?姑は自分を否定されたと感じ、嫌われてしまうこともありますので、ここは嫁の我慢のしどころかもしれませんね。

5. 誤解をともなう「いい嫁」アピールをする

姑に「いい嫁」だと思われたい一心で言った言葉が、かえって姑に嫌われる原因になることがあります。例えば、「お義母さんはこんな重いもの持たなくていいですよ」と、こちらが気を利かせたつもりが、姑は年寄り扱いされたと感じて、プライドが傷いてしまうことも。姑と言っても女性ですから、歳の差を感じさせるような言葉には気をつけましょう。他にも「うちはこんなだしを使っているんです」というような、自分と姑を比べるような発言もなるべく控えた方がベターです。

6. 話している最中にスマホを使う

若い人に多い行動ですが、姑と話をしている最中にスマホを取り出して使い出す、なんてことをしていませんか?これは姑に限らず、話している相手に対して非常に失礼な態度になります。姑は無視された、ばかにされたと感じ、嫌われる原因になりかねません。電話など急用であれば、ひとこと言って席を立つようにすればいいのですが、用もないのに会話中にスマホをいじるようなことは、マナー違反なのでやめるようにしてくださいね。

合わせて読みたい

実母・しゅうとめと子育てでけんか?今と昔で子育ての一般論が違う!昔の子育てを勉強しよう
実母・しゅうとめと子育てでけんか?今と昔で子育ての一般論が違う!昔の子育てを勉強しよう
子どもを出産すると自分自身も母親になるわけですが、実母やしゅうとめにとってはかわいい孫の誕生となるわけです。そこで問題になってくるの...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
修復可能?姑に嫌われるのはこんな嫁6選
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る