産婦人科の先生と合わないこともある?信頼できる先生の見極めポイント

良ければシェアをお願いします。

産婦人科医

妊婦にとってストレスは最大の敵。そこで重要になってくるのが産婦人科選び。10か月の長きに渡って自分とお腹の赤ちゃんの両方を診てもらうのですから、自分にぴったりの先生を選びたいですよね。でも、残念ながら産婦人科の先生との相性が合わずにストレスを抱えている妊婦さんが多いのも事実。ネット上では、こんな酷いことを言われた!と憤慨する妊婦さんの声も沢山聞かれます。そこで、快適な妊婦生活を送るために、信頼できる先生を見極めるためのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

事前準備がモノを言う!早めの下調べが吉

実際に病院に行ってみる前に、まずは気になる病院についてしっかりとリサーチしておきましょう。インターネットでホームページや口コミをチェックしてみたり、周りのママ友に話を聞いてみたり、動けるうちに面倒な下調べを終えておくと良いですね。

まずはホームページをチェック!

まずは気になる病院のホームページを検索してみましょう。多くの産婦人科では先生を写真付きで紹介していますから、まずはここで第一印象をチェックできます。また、詳しい院内施設の紹介やQ&Aなど妊婦さん目線でのホームページ作りがされていれば、実際の診察でも妊婦さんの気持ちに寄り添った診察をしてくれる先生がいる可能性は高くなるので要チェックです。

その病院で出産したママの生の声を聞こう

ホームページを確認したら、次はインターネットの口コミ情報や周りのママ友からの評判を確認しましょう。こんなときこんな優しい言葉をかけてくれた、困ったときにこんな的確な指示があったなど、実際にその病院で出産した先輩ママのリアルな体験談は何よりも頼りになります。ただし、ネットでの情報を100%信じるのは危険です。あくまで情報の1つとして客観的に捉えましょう。

妊娠前から確認しておくのがベター

妊娠が分かったらすぐにでも病院で診てもらいたいですよね。妊娠初期は予想外に早くつわりが始まったり、精神的にも不安定になって調べられる状態ではないこともありますから、これらの下調べはできれば妊娠前の動けるうちにしておくのが良いでしょう。焦って病院を決めてあとから後悔するということのないように、余裕をもって受診できると良いですね。

合わせて読みたい

あなたはどこで出産したい?総合病院?産婦人科?助産院?それとも自宅?それぞれのメリット、デメリット!
女性の人生で最大のイベントである「出産」。出産場所は、慎重に選びたいものですよね。 総合病院をはじめ産婦人科、助産院、それに自宅・・・いろいろな選択肢がありますが、人それぞれに思い描いている理想の出産場所があると思います。そこで、実際その場所で出産した場合のメリットとデメリットはどんなものがあ...

相性の確認には実際の受診が不可欠

希望する病院が決まったら、実際に受診してみましょう。いくら先生の評判を調べても、自分との相性は実際に受診してみなければわかりません。直接の対話で先生とのフィーリングをチェックしましょう。もちろん、少しでも違和感を感じたら別の病院に変更することも可能。初期の段階で病院を変更することはそう難しくはありませんから、早めに他の病院を受診してみましょう。

初診で先生の印象・話しやすさをチェック

先生との相性は初診である程度わかるものです。実際に先生と話してみて、信頼できる話し方をしてくれるか、自分と波長が合うかどうかをしっかりと確認しましょう。妊娠中は不安になることも多く、疑問や要望が多々出てくるものです。先生との話しやすさは質問のしやすさにも繋がりますから、初診でじっくりと先生と話をしてみましょう。

具体的なチェックポイントはこれ!

具体的には、挨拶がしっかりとできるか、目を見て話してくれるかなど、人としてのコミュニケーション能力の高さに注目するとよいでしょう。また、質問に丁寧に対応してくれるかどうかも重要なポイント。最初にどんどん質問して、先生の対応をチェックしてみましょう。診察の最後に「何か質問はありますか?」と先生から聞いてくれるのもポイントが高いですね。

受付の対応や院内環境も忘れずにチェック

先生だけでなく、電話や受付での対応で印象が良いかどうか、病院自体が清潔で雰囲気がいいかどうかも良い先生がいるかどうかを見極めるポイントになります。妊婦さんを取り巻くすべての環境にまで配慮が行き届いている病院というのは、信頼できる先生がいる証にもなります。逆に、受付や看護師の態度が良くない病院というのは、往々にして高圧的な態度をとる先生が多いので注意が必要です。

合わせて読みたい

助産院で産みたい!助産院で産める人?産めない人もいるの?その違いは?
気心の知れた人たちに囲まれてまるで自宅にいるようなアットホームであたたかい雰囲気の中で出産を迎えられる「助産院」。そんな魅力にひかれて「助産院で出産を」と考えている方もいることでしょう。 そこで、助産院とはどんな場所か?助産院で産める人、産めない人、その違いについてスポットを当ててご紹介してい...

病院や先生の物理的背景の確認も忘れずに

診察時には、先生とのフィーリングだけでなく、具体的な出産方法や先生の年齢・性別などの物理的背景も忘れずに確認しておきましょう。評判や先生の雰囲気は良いけれど、自分の意に沿わない出産プランだった、女性の先生がいると聞いていたのに実際は男性の先生だったとなれば本末転倒。精神的にも物理的にも自分に相性ぴったりの先生を選びましょう。

まずは自分の理想の出産をしっかりイメージして

先生は基本的には病院の診療方針に従って診察を行いますから、病院が提示する方針と自分の理想の出産(いわゆるバースプラン)が一致していることが大前提です。技術的な面での考え方が違えば必然的に先生との対話にもズレが生じてきます。基本的な出産方法だけでなく、促進剤の使用や立ち合い出産の可否など、細かな点もしっかりと確認しておきましょう。

先生の性別や年齢も意外と重要!

女性の産婦人科医を希望する妊婦さんは多いと思いますが、一般的に男性の医師の方が多いのが現状。また、院長は女性の先生でも、サブで入っている先生は男性ということもありますから、性別が気になる方はよく確認しておきましょう。また、年配の先生は生理的にちょっと…という妊婦さんも時にはいるようです。先生の大体の年齢も確認できれば良いですね。

他の妊婦さんの診察時間も要チェック!

一人一人の診察時間も先生の対応を見極める重要なポイントです。もちろん、長すぎる待ち時間はストレスにつながりますから要注意ですが、妊婦さんの話をしっかりと聞いてくれる先生ならば診察に時間がかかるのは当たり前。1時間の待ち時間で診察は1分などということがないように、他の妊婦さんの診察時間も確認してみるといいかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか。女性にとっては人生最大のイベントの1つとも言える出産。産婦人科の先生はその一大イベントを左右する大事な立役者です。妊婦生活を楽しめるよう、自分にぴったりの先生を見つけて最高の出産を迎えてくださいね。

ピックアップ

里帰り出産の帰省はいつがよい?病院の検診や引き継ぎ方法は?
出産は本当に大仕事。ママの身体も思うように動かない中、出産後すぐに赤ちゃんと家事をこなすのは現実的にとても過酷であることから、初産婦さんも経産婦さんも、里帰り出産を希望されるママさんが多いようです。でも、帰省するタイミングや病院の検診のスケジュールはどう立てればいいのか、初めての時はとても不...
出産費用はどこまで保険でカバーできるのか?陣痛促進剤は?無痛分娩は?
待ちに待った我が子との対面!でもやっぱり気がかりなのが、出産費用ですよね。出産で支払わなければならない費用は実際どのくらいなのでしょうか。出産は病気ではないから民間の保険は使えない?出産に関係する公的な補助制度はある?陣痛促進剤を使った場合は?無痛分娩の場合は?など出産にまつわるお金についてご紹...
【調査】妊娠前にチェック!妊婦さんが失敗した出産に向けた病院選びとは
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 今回は、病院選びで失敗した人・しなかった人の割合を調査すべく、出産経験のある女性100人にアンケートを取りました。私が実際に、妊娠して病院を選ぶとした場合に優先したいのが、通院のしやすさ。身重な体で通院するわけですから、できるだけ家から...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
産婦人科の先生と合わないこともある?信頼できる先生の見極めポイント
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る