経腟分娩

良ければシェアをお願いします。

経腟分娩

用語経腟分娩

読み方けいちつぶんべん

経腟分娩とはおしるし破水、陣痛などが起こり、産道を通って膣から赤ちゃんが産まれてくることを言います。医療行為を介さずに自然な形で産まれることから、自然分娩とも言われています。

開腹するよりも傷口が小さく、母体の回復も早いので一般的に入院期間も帝王切開より1、2日短い病院が多いです。自然な形で分娩できることが望ましいですが、帝王切開でも経腟分娩でも赤ちゃんと母体が健康であることが一番です。

関連記事

前駆陣痛から本陣痛に変わるまでの期間
妊娠後期に入って出産が近づいてくると、ナーバスになる妊婦さんはたくさんいます。特に陣痛に関して意識する方が多く、陣痛にちゃんと気づくことができるか、痛みはどのくらいなのかと不安を感じるものです。陣痛と一口に言っても、前駆陣痛・本陣痛と段階があるため、わかりづらく不安要素になってしまいがちです。 ...
今からでも間に合う!安産を迎えるための7つのコツ
出産予定日が近づいてくると、誰もが不安になってきます。それこそ、幼いころから出産は本当に痛いと聞かされてきたなら、なおさらきちんと産めるのだろうか、痛みはどれくらいなのかと心配になってくるでしょう。できれば少しの時間で苦しまない安産が望ましいですが、どうすればいいのかわからない人も多いと思います...
https://tamagoo.jp/give-birth/basic-knowledge-of-the-cesarean-operation/

購読はいいねが便利です!
経腟分娩
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る