「 自然分娩 」のお役立ち記事一覧

自然分娩
無痛分娩、破水、難産など自然分娩に関連した記事を紹介しています。自然分娩とは字の通り「自然な形で赤ちゃんを生む方法」で、赤ちゃんは産道を通り、膣から誕生します。日本ではもっともポピュラーな分娩方法と知られています。おしるし→陣痛→破水が基本の流れとなりますが、陣痛には激しい痛みが伴います。ここでは自然分娩で役立つ情報を集めています。

満月には出産が多い?月の満ち欠けと出産の関係

満月には出産が多い?月の満ち欠けと出産の関係

映画や物語の中では、おおかみ男が満月の夜に変身したりしますね。満月の夜には犯罪が増える、などといった都市伝説もまことしやかにささやかれて...

記事を読む

会陰切開でも保険がおりる!?保険金をもらえる場合もあるの?

会陰切開でも保険がおりる!?保険金をもらえる場合もあるの?

基本的に妊娠や出産は病気ではないため、自然分娩の場合は大半が保険適用外になっていますが、帝王切開の場合は保険が適用されるということは出産...

記事を読む

【医師監修】必ず陣痛がくる?陣痛促進剤のリスクや痛みはどれくらい?

【医師監修】必ず陣痛がくる?陣痛促進剤のリスクや痛みはどれくらい?

さて、いよいよ予定日・・・のはずですが、陣痛がこない。しかし、慌てなくても大丈夫です。ほとんどのケースでは、多少予定日が過ぎても赤ち...

記事を読む

【医師監修】一人目の出産は帝王切開、二人目の出産は自然分娩(ぶんべん)・・・VBAC(ブイバック)という選択

【医師監修】一人目の出産は帝王切開、二人目の出産は自然分娩(ぶんべん)・・・VBAC(ブイバック)という選択

芸能人でも、木下優樹菜さんや坂下千里子さんが経験した「VBAC(ブイバック)」での出産。これは、第1子が帝王切開での出産であったにも...

記事を読む

【医師監修】出産後も痛いのが続く!後産と後陣痛・・・はどんな痛み?違いはあるの?

【医師監修】出産後も痛いのが続く!後産と後陣痛・・・はどんな痛み?違いはあるの?

長時間の陣痛に耐え、やっと生まれてきた赤ちゃんと感動のご対面…!そんな出産のクライマックスを無事に終え、やれやれと思ったのもつかの間...

記事を読む

傷跡はどうなる?一人目が帝王切開だと二人目以降も帝王切開になる理由

傷跡はどうなる?一人目が帝王切開だと二人目以降も帝王切開になる理由

一人目が帝王切開だった場合、二人目はどうなるの?と考えているママはたくさんいるはずです。陣痛は、子宮にとって大きな負担になるので、二...

記事を読む

高齢出産だと帝王切開になってしまう率はどれくらい?帝王切開になる理由は?

高齢出産だと帝王切開になってしまう率はどれくらい?帝王切開になる理由は?

ただでさえあれこれ不安と隣り合わせで過ごす妊娠と出産という一大イベント。高齢出産と呼ばれる35歳以上の産婦さんは高齢出産ではない...

記事を読む

【医師監修】子宮底長を目安に胎児の発育状況を知ろう!

【医師監修】子宮底長を目安に胎児の発育状況を知ろう!

子宮底長(しきゅうていちょう)という言葉を聞いたことはありますか?妊婦さんでもちょっと聞いたことがあるという程度かもしれません。...

記事を読む

出産費用はどこまで保険でカバーできるのか?陣痛促進剤は?無痛分娩(ぶんべん)は?

出産費用はどこまで保険でカバーできるのか?陣痛促進剤は?無痛分娩(ぶんべん)は?

待ちに待ったわが子との対面!でもやっぱり気がかりなのが、出産費用ですよね。出産で支払わなければならない費用は実際どのくらいなのでしょうか...

記事を読む

出産翌日から大忙し!出産後の院内スケジュールを把握しよう

出産翌日から大忙し!出産後の院内スケジュールを把握しよう

出産は命をかけた壮絶なもので、自然分娩(ぶんべん)でも帝王切開でも、いずれにせよ出産後の母親の身体はボロボロの状態になっています。しかし...

記事を読む

自然な出産ができるさまざまお産とは?ラマーズ法、水中出産、イメジェリーとは?

自然な出産ができるさまざまお産とは?ラマーズ法、水中出産、イメジェリーとは?

帝王切開や無痛分娩(ぶんべん)などさまざまなお産の方法がありますが、最も一般的なお産は自然分娩です。自然分娩とは胎児が膣を通って生ま...

記事を読む

欧米では帝王切開が大人気!世界の帝王切開事情!

欧米では帝王切開が大人気!世界の帝王切開事情!

日本では、多くの方が自然分娩(ぶんべん)での出産を望んでいますが、事情があり帝王切開になる女性がたくさんいます。ところが、世界各国で...

記事を読む

安産、難産、その境目ってどこ?時間?痛さ?関係するの?

安産、難産、その境目ってどこ?時間?痛さ?関係するの?

安産と難産の違いはどこ?大変なお産だったはずなのに周りからは「安産でよかったね」と言われたなど、その境目は決まっているのでしょうか?痛み...

記事を読む

硬膜外鎮痛法

硬膜外鎮痛法

用語硬膜外鎮痛法 読み方こうまくがいちんつうほう 硬膜外鎮痛法とは、背骨の脊椎に近い場所に細いチューブを入れ、麻...

記事を読む

自然分娩

自然分娩

用語自然分娩 読み方しぜんぶんべん 出産の方法には、大きく分けて二種類が存在します。出産の痛みを麻酔等で軽くする...

記事を読む

経腟分娩

経腟分娩

用語経腟分娩 読み方けいちつぶんべん 経腟分娩とはおしるし、破水、陣痛などが起こり、産道を通って膣から赤ちゃんが...

記事を読む

自宅出産

自宅出産

用語自宅出産 読み方じたくしゅっさん 自宅出産とは、医療機関や助産院などで出産をせずに、助産師にサポートしてもら...

記事を読む

吸引分娩

吸引分娩

用語吸引分娩 読み方きゅういんぶんべん 吸引分娩とは赤ちゃんの頭にカップ式の器具をつけ、吸引して赤ちゃんを引き出...

記事を読む

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る