0歳児保育

0歳児保育

用語0歳児保育

読み方ぜろさいじほいく

産休、育休明けからすぐに働けるよう、小さい頃から行う保育を0歳児保育と言います。

0歳という早い段階から保育を行うことで、親、子供、それぞれがメリットを受けることができ、親は仕事、子供は親からの子離れ、社会生活に対する適応能力の促進など様々な経験ができます。

関連記事

最初に話す言葉はなんだろう?赤ちゃんの言葉の発育と成長の目安
最初に話す言葉はなんだろう?赤ちゃんの言葉の発育と成長の目安
赤ちゃんが言葉を発するのには、個人差が大きく関係してきます。例えば、0歳児保育に通園している子どもはおしゃべりするのが早いです。ママやパ...
100都市を切る!「100都市 保育力充実度チェック」とはどんな本?
100都市を切る!「100都市 保育力充実度チェック」とはどんな本?
「100都市 保育力充実度チェック」の発行元は? 「100都市 保育力充実度チェック」とは、「保育園を考える親の会」が発行して...
【保育監修】認可保育園・認証保育園・認可外保育所の違い
【保育監修】認可保育園・認証保育園・認可外保育所の違い
小学校に入る前の子どもを育てながら、夫婦ともに仕事を続ける場合には、保育園に子どもを預けることになります。保育園には、「認可保育...
29歳。A型。独身。 結婚についてよく聞かれるお年ごろ。専門知識に目がなく、探しものやコラムを書くのが好き。女性が安心して生活を送れるよう食品に含まれている添加物や成分について研究中。「食」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
0歳児保育
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る