良ければシェアをお願いします。

春夏秋冬! 赤ちゃんは何月生まれが一番子育てしやすい?

生まれ月

「赤ちゃんは何月生まれが一番子育てしやすいか」一度は考えたことも有る方が多いのではないでしょうか。初めての子どものを授かった時は予定日から赤ちゃんとの新しい生活をどのように過ごすか不安もあるでしょう。一人目を育ててみて思うことがあって、二人目は同じ時期は避けたいと考える方もいます。お腹が大きい時期に暑いのは嫌、寒い夜中に何度も起きるのは嫌、洗濯物が早く乾くほうが良い、気候のいいときにお散歩したい等、理由はさまざまですね。四季それぞれの良いところ、悪いところを改めてまとめてみました。

スポンサーリンク

一般的には何月がいいと言われている?

実際には人によってさまざまな意見がありますが、一般的には春の4月、5月の出産がいいという声をよく聞きます。それぞれの季節によってどんな良い点、悪い点があるのかも参考にしましょう。実際には何月生まれが多いのかも気になりませんか?

現実的には何月生まれが多いのか?

内閣府の少子化社会白書の2000年から2004年の月別出生数の5か年平均のデータによると、夏から秋にかけてと1月が多く、春が少ないとされています。この白書では、結婚の時期と関係があると分析されているようです。一般的な子育てしやすいとされている時期とどこか関係があるのかを考えながら比較してみると面白いですね。

内閣府:www8.cao.go.jp

赤ちゃんにとって何月生まれがいいのか?

子育てのことは少し置いておいて赤ちゃんにとっては何月に生まれてくるのがいいのか考えてみましょう。よく早生まれの子は体が小さい子が多く損などと言われます。確かにまだ小さいうちは4月生まれと3月生まれのように1年も差があるとかなりできることや学力などにも差がでてきてしまうことがあるようです。歳を重ねる毎にその差は無くなりる事も判っていますが、親としてそれを理解して対応できるようにしておくと良いかもしれません。

内閣府 経済社会総合研究所:www.esri.go.jp

赤ちゃんのお世話とママの状況も考えよう

子育てといっても赤ちゃんの世話だけでなく、産後のママがどれだけ楽かということも重要なことです。特に新生児期はママの身体もまだまだ悪露が続いていたりと体調は万全ではありません。床上げまでは無理をするのは禁物です。加えて頻繁な授乳やおむつ交換で寝不足になりがちになります。赤ちゃんへのお世話の注意点だけではなく、ママへの負担度合いなど合わせても考えてみましょう。

合わせて読みたい

出産をするのはいつがいいの!?2つの観点から検証
妊活をするにあたって、赤ちゃんが生まれてくる時期が何月になるのかを気にしたことはありますか?それぞれの生まれ月によって、子育ての方法や自治体などから受けられる保障や支援制度、学年ごとでの発育の違いなど、色々と変わってきます。 今回は、誕生月別で分かれるそれぞれの特徴を、大きく2つの観点でご紹介...

穏やかな春、秋の子育ては?

まずは、暑くもなく寒くもない春と秋を考えてみましょう。一般的に気候も穏やかで冷暖房もあまり必要としない季節です。子育てにとってはどうでしょうか?季節の変わり目ということで生まれてくる赤ちゃんの為の洋服選びに困るという点が挙げられます。ですが極端な暑さ寒さがないことで過ごしやすく外にも出掛けやすいです。親子での買い物、散歩で気分転換をするのに適しています。

3月4月5月、春生まれの子育て

春生まれの子育ては、ママ達の間でも評判がいいです。3月は、まだ寒い日があったりしますが、赤ちゃんをお散歩に連れ出せる1か月を過ぎたころにはポカポカ陽気です。肌の弱い赤ちゃんの汗もそれほど気にすることもなくおでかけを楽しめます。また、暑い夏がすぐに迫っていますが、赤ちゃんは、首がすわっているのでシャワーなども楽にできるようになっています。

9月10月11月、秋生まれの子育て

生まれてすぐの赤ちゃんのお世話は秋も春と同様に過ごしやすいので快適と言えるでしょう。晩秋の生まれになるとすぐに冬になり気温が下がるのでせっかく順調だった沐浴もすぐに寒い時期に入ってしまいます。どんどんおっぱいやミルクの量も増えていきますが、それにつれて冷え込みも増していく時期です。夜中の授乳時やせっかく用意したミルクがすぐに冷めてしまうという寒さと戦わなければならないデメリットもあります。

春、秋出産のママの体はどんな感じ?

春、秋出産のママは寒くも暑くもないので夜中の授乳でも起きやすく動きやすい季節といえるでしょう。ただ妊娠中のことを考えると、人気の春の出産は一般的なつわりのひどい時期がちょうど暑い夏と重なってしまい体力を消耗しやすいでしょう。また、秋出産のママは妊娠後期のお腹がかなり大きい状態で暑い夏を乗り越えなければなりません。暑い中大きいお腹で過ごすのは結構大変なものですね。

合わせて読みたい

ついに認可保育園が入園予約制を導入!待機児童は解消される?
1歳枠での保育園への入園はかなり難しい現状。そのため、働くママたちは枠の確保のために子どもが0歳のうちに職場復帰するケースが多く見られます。 4月の入園でほぼ枠が埋まってしまうため、年度の途中からも1歳からも入園ができない事から、特に早生まれの子にとってはかなり不利なシステムでした。今後、...
小学生男の子と女の子二人のママです。育児を楽しみながら毎日過ごしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
春夏秋冬! 赤ちゃんは何月生まれが一番子育てしやすい?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る