子ども依存はNG!親はいつから子離れするべきか?

スポンサーリンク

子供を見守る親
親にとってわが子はいくつになっても子どもです。子どもがしっかり成長できるか、困ったことはないか心配してしまいますよね。しかし、大きくなってからも子どもに干渉しすぎて、子どもが自立できないというケースがあります。子離れのとき期の目安はいつなのか、子離れするにはどうしたらいいか、子離れできない親の特徴などをまとめました。

「ヘリコプターペアレント」ってなに?

諸外国では、子離れできない親のことをヘリコプターペアレントと呼んでいます。ヘリコプターのように子どもの周りを飛び回り、困ったことがあったらすぐに急降下して手を貸してしまうことから、この名前が付きました。子離れできない親の特徴についてまとめました。

子どもへの希望や考えを押し付ける

親なら子どもに将来こんな道を歩んでほしい、こうあってほしい、などの期待は持っているでしょう。しかし、考えを押し付けることは、子どもをコントロールしようという気持ちの表れです。親の意見を守らせることで正しい道を歩んでいると思わせてしまうのは、子どもの自主性を失う原因にもなります。道に迷ったときにはアドバイスをして、子ども自身が好きな道を歩めばいいのです。

距離が近すぎて先回りしてしまう

赤ちゃんの頃は、身の回りのことを全てやってあげないと生活ができません。どこに行くにもいつも一緒で危ないことからは守ってあげます。いつまでも仲がいいのは良いことですが、大きくなってからも、その距離を保とうとすると、子どもからうっとうしいと思われてしまいます。子どもが質問をうけているのに、子どもより先に答えてしまっていたら、要注意です。子離れできない親の特徴です。

独占欲が強くて子どものけんかにも介入する

独占欲が強い人は、子どもも独占して支配下に置いておきたいと思ってしまいます。子どものすることは全て把握しておきたいと思ったり、恋人ができたら嫉妬したりします。子どものけんかも自分の問題と錯覚し、子ども同士の問題にも関わらず、すぐに介入しようとします。子ども同士のトラブルは、仲裁に入る程度にとどめておきましょう。

合わせて読みたい

育児・子育てを考える「家族の日・家族の週間」って知ってる?
「家族の日・家族の週間」をご存知ですか?内閣府が、子どもがいる家族を地域が支えていく大切さに対する理解を深めるために制定したもので、子ど...

子離れをして子どもを自立させる

子どもはいつまでも子どもではありません。いつかは、親の元を離れて自立しなければいけません。親が子離れできないと、子どもも親離れができないのです。自立とは、ひとりで生活していく力です。子どもの成長に合わせた自立の手助けをしていきましょう。

子離れは家のお手伝いからはじめよう

お手伝いをすると「ありがとう」と感謝されます。家族の役に立っているという自信は、自立への一歩です。生活能力を付けることは、将来役に立ちますし、考える力にもなります。幼児、小学生、中学生、高校生と成長するにつれて、それぞれできるお手伝いをお願いするようにしましょう。それを見守るのも子離れへのステップです。

子どもは自分のものではないという意識

ママにとっておなかを痛めて産んだわが子は「目に入れても痛くない」という言葉がある通り、愛しいものです。大切に育てて、幸せになってほしいと願うあまり、過保護になってしまうケースもあります。子どもには、子どもの考えがあり、子どもの人生があります。親とは違う人間ですから、親の思っている通りに成長するわけではありません。

子どものフォローはどのくらいしたらいいの?

成長するにつれて、友達との関わりが増えて、親の知らない子どもの世界が増えていきます。どの程度干渉したらいいのか迷うところです。無関心では、自分のことなんてどうでもいいんだと思ってしまいますし、干渉しすぎては、うるさいと思われ距離を置かれてしまいます。思春期を迎えたら、親との関わりを避けたがる子どもが多いでしょう。そのときは「おはよう」「おやすみ」などのあいさつだけでも欠かさずするようにしましょう。

合わせて読みたい

子どもの「私もやりたい」はいつからOK?包丁や火を使った料理のお手伝い
「私もお手伝いする!」と言われて「そんなこと言うようになったの?!」と驚くやら、うれしいやら思う反面、実際やらせてみると、危なっかし...
3歳と1歳の男の子のママです。美容とハンドメイドが好きです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子ども依存はNG!親はいつから子離れするべきか?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る