授乳量を増やそう!おっぱいマッサージの正しいやり方

プロにお願いするのも一つの方法

助産院にてマッサージ
頑張っておっぱいマッサージをしても、なかなか母乳の量が増えない場合もあります。赤ちゃんがいつまでたっても乳首を離さないのは、満腹にならないからという原因も多いですが、ただでさえ育児で疲れているのに、授乳にも時間がかかるのは本当に大変です。
そんなときは、思い切ってプロに指導を受けて、マッサージもやってもらいましょう。

地域の母乳教室を探してみましょう

大きな町なら一カ所か二カ所、母乳相談室があります。出産した病院などでも教えてくれますから、母乳の量が心配なら一度訪ねてみてもよいでしょう。助産師さんなどが指導・マッサージをしてくれます。その他にも、産後のいろいろな相談にものってもらえるので心強い存在です。

ただし母乳相談室と一口に言っても、雰囲気は場所によって随分違います。私が病院から紹介されて行った母乳相談室は、とっても混んでいました。先生方も忙しそうにマッサージをこなしているという印象です。胸を出したまま、順番を待つというのがとても嫌で、続けて通うことはできませんでした。子どものためと思っても、母親がストレスを感じるのでは意味がないかもしれません。

訪問の母乳マッサージもあります

自宅に直接来ていただける母乳マッサージもあります。私はこちらを利用しました。
もちろん料金は割高となりますが、丁寧にマッサージをしていただきながら、赤ちゃんの様子もみていただけて、とってもよかったです。人が周りに大勢いるときは「こんな質問をしたら変かもしれない」と思って、あまり聞きたいことを聞けなかった気がします。訪問マッサージのときは、具体的なことをいろいろと聞けて安心しました。本を読んでも分からない毎日の育児不安が解消できたと思います。

おわりに

おっぱいマッサージは妊娠中でもおこなうことは可能です。とは言っても、妊娠中は体調が変化しやすいときですから無理はしないで、おなかが張ったと感じたときはマッサージを中止しましょう。止めても体調が戻らない場合は、我慢せず医療機関に相談してくださいね。

ピックアップ

幸せホルモン発散! 母乳とオキシトシンの関係
幸せホルモン発散! 母乳とオキシトシンの関係
「幸せホルモン」「愛情ホルモン」などの別名を持つホルモンをご存じですか?それは脳下垂体から分泌されているオキシトシンというホルモンの...
どんどん飲んで!赤ちゃんが母乳を上手に飲んでくれる方法
どんどん飲んで!赤ちゃんが母乳を上手に飲んでくれる方法
妊娠・出産を経て赤ちゃんとようやく会えたばかりの時期、ママが最初に悩むことと言えば母乳の悩みが圧倒的です。「母乳をたくさん作るにはど...
良質な母乳を赤ちゃんに!母乳にいい食べ物 と飲み物はなに?
良質な母乳を赤ちゃんに!母乳にいい食べ物 と飲み物はなに?
母乳育児をしていく上で、気をつけなければならないことがたくさんあります。母乳の質が、赤ちゃんの体形や脳の発育に大きく関係していること...
50代の音楽講師。AB型。42歳で高齢出産して、中学生の娘と夫、そして猫の三人+一匹暮らしです。妊活の時はOLもしていて、仕事と妊活の病院通いなどでの苦労経験有り。妊活も個人病院から大学病院など体験しました。出産を期に会社を辞めて、自宅で子育てをしながら仕事もできる現在の職業に転身。今は自宅教室の他、非常勤講師として中学校&高校でも音楽を教えています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る