1月、5月、9月25日は【主婦休みの日】!丸一日家事から解放されよう!

スポンサーリンク

のびのびする女性府経済社会総合研究所国民経済計算部評価によると、専業主婦の無償労働評価額は、なんと1年で304.1万円にものぼるということです。そこで「主婦休みの日」というものが提唱されているのはご存じでしょうか?家族みんなで主婦の仕事について認識し、丸一日家事から解放される日を作ってみましょう。

「主婦休みの日」ってなに?どんなもの?

寝る女性
「主婦休みの日」とは、サンケイリビング新聞社が提唱している記念日です。家事・育児を毎日がんばっている主婦(または主夫)が気兼ねなく家事を休んで、リフレッシュして、有意義な時間が持てることを推奨しています。

提唱されている日は年に3日です

サンケイリビング新聞社により、1月・5月・9月の25日が「主婦休みの日」として日本記念日協会に登録されました。日にちは年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みなど主婦が特に忙しいと思われる期間の後に設けられているそうです。主婦が家事を休んでリフレッシュするだけでなく、家族みんなが主婦の価値を再認識する日でもあります。

さまざまなイベントやプロジェクトが展開されます

2017年1月には、サンケイリビング新聞社で普段家事に慣れていないパパ向けに家事講座が開催されました。男性ならではの特性を生かした考え方で教えてくれるのが特長です。夫婦間ではつい文句ばかりいってしまって、上手に家事を教えられないという方は、次の開催の際にぜひパパに参加してもらいましょう。他にも主婦休みを応援するさまざまな催し物が企画されていますのでぜひチェックしてみてくださいね。

パパと子どもが一緒に過ごせる機会でもあります

「主婦休みの日」は、主婦がリフレッシュするだけでなく、普段なかなか子どもとコミュニケーションをとる時間がないパパと子どもが一緒に過ごせる貴重な1日でもあります。パパと子どもで協力して家事をしたり、パパと一緒ならではのお出掛けや体験をしてみたりと、楽しい1日が過ごせるといいですね。当日に向けてパパと子どもで計画を立てるだけでも、もうワクワクしてきますね。

合わせて読みたい

主婦に人気の働き方は週3、週4!どっちがお得?扶養控除との関係は?
主婦に人気の働き方は週3、週4!どっちがお得?扶養控除との関係は?
現代は昔と違って共働き世帯がとても多くなり、働く主婦が増加しています。家計を助けるため、社会とつながっていたいため、などなど働く理由はさ...

夫婦間で決めておくべきことは?

指をさす女性
せっかくの「主婦休みの日」。でも夫婦でその1日に対する考え方が違い、不満がたまってしまうようでは台無しですよね。「主婦休みの日」を実行できることになったら、お互いが気持ち良く1日を過ごすために、あらかじめ夫婦間でルールを決めておきましょう。

緊急事態でなければ、なるべく電話やLINEはしない

せっかくお家や子どものことをお任せしたのに、「あれはどこにあるの?」「「これはどうしたらいい?」などと頻繁に電話がかかってきたら、お休みの1日を満喫できませんよね。日ごろから、家事の道具や子どもに必要なもの・ミルクの作り方など子どものお世話などの情報を交換し、当日に困ることがないようにしておきましょう。また出掛ける方もつい細かなことが気になってしまうかもしれませんが、信頼してお任せするようにしたいですね。

帰宅時間は決めておいたほうがいいかも

出掛けたママが早く帰ってきてしまって、家の中がまだめちゃくちゃな状態だったらどうでしょう?リラックス気分も吹き飛んでしまいますね。逆にママが羽を伸ばしすぎてなかなか帰ってこないと、家族はやきもきしてしまいます。お出掛けの際には、大体の帰宅時間を決めておくといいですね。夕方帰ってきたら、パパと子どもたちで作った夕食が待っている…なんていうのもすてきです。もちろん後片付けもお任せです。

無理せず独自ルールを作ってみても

「主婦休みの日」が決まっているからといって、絶対その日でなければならないというわけではありません。ご夫婦の都合に合わせて、制定されている日に近い日にちから選んでみるといいでしょう。子どもの手のかかり具合、パパの家事育児レベルなどによっては丸一日が大変なら、最初のうちは半日休みなどから慣れてもらってもいいですね。「夕食作りをお休み」だけでも主婦にとってはうれしいことです。

合わせて読みたい

在宅で仕事ができるクラウドソーシングが主婦に大人気!メリットとデメリットを徹底調査!
在宅で仕事ができるクラウドソーシングが主婦に大人気!メリットとデメリットを徹底調査!
家事や育児、介護が忙しくて働きに行けない主婦の仕事と言えば、ひと昔前なら在宅でできる「内職」しかありませんでした。しかし、最近ではパ...
3歳の息子を育児中のシングルマザーです!製菓専門学校を卒業し、子供とお菓子作りが趣味です!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
1月、5月、9月25日は【主婦休みの日】!丸一日家事から解放されよう!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る