在宅で仕事ができるクラウドソーシングが主婦に大人気!メリットとデメリットを徹底調査!

スポンサーリンク

在宅で仕事ができるクラウドソーシングが主婦に大人気!メリットとデメリットを徹底調査!

家事や育児、介護が忙しくて働きに行けない主婦の仕事と言えば、ひと昔前なら在宅でできる「内職」しかありませんでした。しかし、最近ではパソコンやスマホで仕事ができるクラウドソーシングが大人気です。簡単にできるものからスキルが必要なものまでさまざまな仕事のなかから、自分ができそうな仕事を選んでチャレンジしてみませんか。

誰でもすぐに始められるクラウドソーシング

クラウドソーシングではパソコン入力しかできない人から、デザインができる人やWEBサイトの作成ができる人まで、自分のパソコンスキルに合わせた仕事を受注できます。そして、納品すれば報酬がもらえるわけですが、受注する前にシステムをしっかりと理解することが、快適に仕事をするコツです。

クラウドソーシングが主婦に大人気なのには理由がある

家にいると家事が気になり、何かに長時間集中することが難しいのが主婦の生活ですよね。隙間時間やぽっかりと空いた2~3時間などを有効活用して仕事がしたいという人も多いのが現実です。そして、夫の給料で自分のものを買うのは気が引けるという主婦からよく聞くのは、お小遣い程度でも自分で稼いだお金で支払えたらいいのに、という声です。

自分のレベルに合ったパソコンスキルやスマホ入力で仕事が受注でき、報酬が得られるクラウドソーシングは、主婦の財布を応援する働き方と言えます。

登録の方法は簡単!

登録の方法は簡単!検索サイトでクラウドサービスの運営サイトを探して、そこから「仕事を見つけたい人」から登録してみましょう。もちろん登録量は無料です!

自分の強みを生かして仕事をする

パソコンの入力ができれば、文字起こしやデータ入力の仕事が受注できます。アンケート入力なども隙間時間にできる仕事として人気がありますが、簡単にできる仕事なので報酬が低いのが難点です。リサーチ力と文章力に自信があれば、記事のライティングやブログの作成などの仕事やネーミングなどの仕事があります。

また、パソコンスキルや得意分野によってはロゴ作成やデザイン系、WEB関連の仕事もあるので、採用倍率は高くなりますが高額報酬が期待できます。

営業活動をせずに仕事を受注できる

フリーランスで仕事をするときは自分で営業をして仕事を受注し、すべての仕事を一人で行わなければいけません。しかし、クラウドソーシングを利用すれば、看板を出すことなく営業活動もせずに、希望する仕事に応募して受注することができます。

苦手分野の仕事をすることなく仕事を受注して納品できるので、フリーランスで働くほどのストレスはありません。また、万が一トラブルが起きた際には運営会社が解決してくれる場合もあります。

合わせて読みたい

仕事がしたい!主婦の人におすすめの仕事4選
育児中でも、子育てが一段落ついてくると、仕事をしたいと考えるママも多いのではないでしょうか。しかし、子育て中の場合、保育園のお迎...

デメリットを知って働き方を考える

履歴書は不要な仕事なので、自分のスキルと仕事量だけで報酬が決まります。デメリットを理解して自分のできる仕事をすることから始めれば、受注できる仕事が徐々に増えていきます。それが実績となり継続案件に結びつくこともあります。

低単価の仕事に最初は皆びっくり

検索してコピペのみの仕事などは単純作業ですが、その分低単価です。ライティングの単価には開きがありますが、自分の興味のある分野をリサーチしながら記事を書くのは知的好奇心を満たします。

また、ロゴ作成などは受注するまでの倍率が高いうえに作成時間が長い場合があります。高単価の仕事とはいえ、費やした時間が長ければ相対的に見て低単価の仕事となってしまいます。

報酬は振込金額に満たないと支払ってもらえないので、低単価の仕事を受注する場合は仕事量を増やさなければいけません。

クライアントとのコミュニケーション不足

基本的にクライアントとの連絡はメールかチャットになります。クラウドソーシングではクライアントの評価等は確認できますが、本人と直接会って話すことはまずありません。クライアントに関しての情報をできるだけ集めて、信頼できるかどうかを判断してから受注するようにしましょう

入稿後の編集依頼が多かったり、提示金額以上の仕事になってしまったりと想定外のことが起きる可能性もあります。そのような場合はできるだけ早く仕上げて、そのクライアントと次の仕事はしないように考えた方がよいかもしれません。

仕事の継続やリピートが期待できない

レベルの高い仕事をしたライターでも、継続して仕事を受注することが難しい場合があります。また、同じクライアントからリピートで仕事を依頼される保証もありません。これはクライアントの考え方ひとつで決まることなので、他の案件に応募したりとリスクヘッジをして、仕事を途切れさせないようにしましょう。

相性の良いクライアントの仕事はできるだけ受注するなど、信頼関係を気づいておくことも必要でしょう。また、複数のクライアントの継続案件を数本抱えておくと、毎月一定の報酬を得ることができるので安心です。

合わせて読みたい

産後の仕事復帰はいつから?復帰する際の注意点はある?
産休を取得して出産をしたら、仕事に復帰することを考える方が多いでしょう。法律上は原則として産後8週間は、労務に就くことができません。本人...
22歳と18歳の二人の子どものママです。その時にやりたいことを楽しんでやる、楽しい毎日を過ごしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
在宅で仕事ができるクラウドソーシングが主婦に大人気!メリットとデメリットを徹底調査!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る