内定を取り消しも?保育園の面談で話す内容を事前に整理しよう!先生から聞かれる7つの質問

スポンサーリンク

保育園の面接

産後も仕事を続けたい、もしくは新しく始めたいママにとって、保育園の入所は大きな課題。自治体面談を受けて入所の内定をもらっても、ごく稀に保育園の面談で内定を取り消されてしまう、なんて話を耳にして不安になる方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、保育園の面談で質問される事項をご紹介します。事前に備え、当日までにできる限りの準備をしておきましょう。

面談をする前に把握しておくこと

毎日を一緒に過ごしているママからしてみれば、子どものことを知り尽くしているのは当たり前!しかし、いざ質問されると思い出せないこともあるのです。面談をスムーズに進めるために、まずはいくつかの項目を事前に把握しておきましょう。

家庭内での子どもの過ごし方や性格

子どもが家庭内でどのようにして過ごしているのかをチェックしましょう。興味のあるおもちゃや遊び、歯みがきやお風呂は嫌がっていないか、月齢によってはトイレは一人でできるのか、もしくはトイレトレーニングの状況などは、保育園生活を送る上でも必要な情報です。家庭内と外とでは変わってしまうこともありますが、どんな性格なのかもよく質問されます。

生活のリズムと食事の内容について

保育園へ入所してからの生活リズムを問われる可能性もあります。現段階での生活状況を踏まえた上で、保育園から帰宅後の過ごし方、朝・夜ご飯の時間、お風呂に入る時間、就寝時間などを確認しておきましょう。また、普段から家で食べている食事メニューや食べる量、好き嫌いの有無なども把握しておくと質問に答えやすいですね。

予防接種の状況や体質といった健康状態

予防接種の状況は必ず質問されます。ただし、数多くある項目を全て覚えていくのはなかなか難しいことなので、事前に確認しつつ、当日は母子手帳を持参しましょう。また、食物アレルギーやアトピーなどといった体質の有無はもちろん確認する対象ですが、周りの子より疲れやすい、なんてことも先生にとっては重要な情報ですよ。

合わせて読みたい

ついに認可保育園が入園予約制を導入!待機児童は解消される?
1歳枠での保育園への入園はかなり難しい現状。そのため、働くママたちは枠の確保のために子どもが0歳のうちに職場復帰するケースが多く見ら...

面談で聞かれる質問はこんなこと

面談で聞かれる質問というのは、保育士の方が保育をする上で知っておきたい情報を収集したいだけなのです。堅くなる必要はありませんが、急に聞かれると焦って答えらえないといった方も多いかと思います。ここでは質問されやすい内容と答え方の例をご紹介します。

1.家庭での食事中の様子・好き嫌いなど

好き嫌いの有無やアレルギー、食事量などもそうですが、食事をする際に立ち歩かず終わりまで座って食べることができるのか、スプーンやフォークを使えるのか、食べ終えるまでに時間はかかってしまうか、嫌いな食べ物を食べさせる方法があるか、などといったことも重要です。家庭内では何てことなくても、預かる側にとっては必要な情報ですのでありのままを伝えましょう。

2.性格や困ってしまった時の対処法

ママのお手伝いを進んでしてくれる、聞き分けがいいなどといった「良い部分」と、癇癪を起こしやすい、言うことを聞いてくれないなどといった「手を焼く部分」も全て伝えておきましょう。また、手を焼く部分が出てしまったときの対処法も伝えておくと、保育士の方が困ってしまっても対応しやすくなりますよ。家庭内と外では性格に差が出ることもありますが、あくまで家での性格を伝えてくださいね。

3.家でする好きな遊びや名前の呼ばれ方なども

ごっこ遊びやおもちゃ遊び、絵本、塗り絵、お歌に踊りなど、子どもが家でよくやっているお気に入りの遊びをそのまま伝えましょう。また、保育士の方が子どもとコミュニケーションを図る際に名前を呼ぶことと思いますが、普段どんな名前の呼び方をしているかや、こう呼ぶと喜ぶなどといったことも伝えておくといいかもしれません。

合わせて読みたい

相場はどのくらい?認可保育園と無認可保育園の保育料比較
働くママたちが安心して子どもを預けられる場所といえば?そう保育園ですよね!でも、実際に子どもを預けるとなるとどのくらいの金額がかかる...

4.寝かしつけの方法・入眠習慣について

保育園ではお昼寝の時間を取り入れていることがほとんどなので、家庭内ではどのように寝に入っているのかを伝えましょう。独特な寝かしつけの方法をしている、寝るときにぬいぐるみを持っている、手を握る、布団の端っこを掴むなど、家庭内で行っている入眠習慣を伝えると子どもも保育士の方も安心できます。

5.心身における発達や身体的なこと

周りの子に比べて遅れているかもしれないと不安に思っていることや、ここはもう出来ているなどといった発達面について伝えましょう。健診時によく聞かれる質問だと考えていれば問題ありません。また、アトピーや食物アレルギー、障害の有無などといった身体的なことはトラブルの元になりかねませんので、保護者が必ず事前に把握し、保育士の方に伝えます。

6.保護者の仕事状況についても確認

保育園に入所する際は、希望する保育時間についても伝えます。そして、送迎の時間や送迎する際の手段、迎えに来るのは誰なのかといったことも決めなければなりません。また、子どもが突然の発熱などで体調を崩してしまった時の連絡先なども踏まえ、保護者の職場についての大まかな情報や通勤時間などを聞かれることがあります。

7.心配なことがあったらまとめておきましょう

必要な質問事項を終えると、最後に保護者の方が心配していることについて問われることが多くあります。こういった質問は突然聞かれると「特にありません」と答えてしまいがち。園ではお友達と上手に遊ぶことができるのか、家では出来ていることが出来なくなるのではないか、などといった不安なことでも構わないので、面談前に質問事項をまとめておくといいですよ。

おわりに

いかがでしたか?面談については、自分が保育士さんの立場だったら初対面の子どもの何が気になるか、どういった部分が不安かを考えてみましょう。そうすることで、保育士さんの質問にもスムーズに答えが出てくると思います。自分に代わって日中子どもの面倒を見てくれる保育園と信頼関係をつくる最初の一歩となります。力まずリラックスして臨んでくださいね!

ピックアップ

保活をがんばるあなたに読んで欲しい!保活のノウハウ全部をまとめて記事にしました
「保活」とは保育園に入所するための活動を意味する造語です。 家庭の事情、女性の働きたいという希望、理由はどうであれ出産しても仕...
保育園の申し込み時に嘆願書を書くことの効果って?
4月から復職予定、わが子が待機児童になるのは絶対に避けたい・・・そんな気持ちからか、待機児童が深刻な地域では申込用紙に「嘆願書をつけて保...
1歳入園は超激戦!?0歳と1歳で変わる入園のハードル
「1歳で保育園に入れるのは大変」という話をよく耳にします。では、なぜ1歳児は保育園に入りにくいのでしょうか。0歳児のうちに保育園に入...
1歳の息子がいるシングルマザーです。最近は息子とのお菓子作りにはまっています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
内定を取り消しも?保育園の面談で話す内容を事前に整理しよう!先生から聞かれる7つの質問
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る