子どもには何を習わせる?幼児期に人気の習い事TOP3

良ければシェアをお願いします。

ピアノを弾く女の子

幼児期の子どもの成長や物事の吸収力は、計り知れません。無限の可能性を秘めた子どもには、多くの経験をさせたいと思うのが親心です。そのため、子どもの成長や将来につながるような習い事をさせたいですよね。

しかし、今は身近にある習い事が多すぎて悩んでしまいます。そこで今回は、今人気の習い事とその効果や子どもの成長をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

幼児期の体を鍛える習い事TOP3

幼児期は、子どもの体が大きく発達する時期です。走ることやスキップなど細かい動きなどを真似するようになり、バランス感覚や器用さが備わっていきます。そんな体の成長をより大きく、丈夫にサポートする習い事が人気です。

変わらぬ人気を誇るスイミングスクール

昔から習い事の定番である水泳は、今も高い人気を誇っています。その理由として、子どもの基礎体力や丈夫な体作りなどの発育に関するものが多いです。水泳は全身を使うため、バランスのいい体へと成長を促すことが期待されています。

また、水の中での呼吸を意識することで自律神経の成長へとつながると考えられています。

オリンピックでも注目の体操教室

運動は、反射神経や動体視力を養うことができるため習わせる親が多いです。そのためサッカーや野球、バレエなどが人気ですが、今注目されているのが体操教室です。体操と言っても器械体操や新体操など種類があります。しかし、どの体操にも共通するのが『明確な目標を持ち、達成することができる』ということです。その結果、体だけでなく、精神面も同時に鍛えられます。

大人も子どもも夢中になるダンス教室

ダンスは、大人も子どもも年齢関係なく、みんなが楽しめるものです。そんなダンス教室では、リズム感や基礎体力をつけることができます。また、大人数の教室に通うことで、チームワークや協調性、また競争心やライバル心を学ぶことができます。みんなで音楽に合わせダンスをすることで性格が明るくなる子どもが多いそうです。

合わせて読みたい

これだけは読んでおきたい!5歳児におすすめの絵本10選
5歳になると、身の回りの事はほとんど自分でできるようになってきます。歩くスピードも速くなり、スキップやケンケンなど複雑な動きもできるようになります。 人との関わりが増えることで相手の気持ちを考えられるようになり、我慢することを覚え、精神的な成長も感じられます。読める文字も増えて、子ども...

幼児期の頭を鍛える習い事TOP3

幼児期の子どもの頭はとても柔らかく、たくさんのことを吸収し、学ぶことができます。そのため、多くのものにふれさせ、刺激を与えることが子どもの成長へとつながります。幼児期に習わせる人気の習い事が英語教室・幼児教室・書道教室です。

耳から学ぶ幼児期からの英語教室

幼児期の子どもの耳はとにかく敏感で、さまざまな音の違いを認識することができます。日本語は発音が平坦なため、外国語と比べると音の種類がとても少ない言語です。そのため大人になってからでは、発音しづらい音が多く習得するのに時間がかかります。

しかし、耳がいい幼児期に英語を学ぶことでネイティブな発音や短期で習得することが可能となり、確実なスキルになります。

幼児教室で生活習慣や勉強を習得

幼児期は、小学校へ上がるための準備期間でもあります。小学校での勉強や宿題を苦にしないために幼児教室で楽しく勉強を学ぶ子どもが多いです。幼児教室は、年齢に合わせたカリキュラムで進めるので同い年の友達が多くできます。

そのため、一緒に学ぶ楽しさや競争心を持ちながら勉強に励む大切さを学ぶことができ、心の成長も期待できます。

書道教室で学ぶ 字はその人を表す

『字は人を表す』という言葉があるように、書いた字の印象でその人の印象も変わります。きれいな字を書くためには、きれいな姿勢ときれいな持ち方が必要です。書道教室では、字の矯正だけでなく、書く姿勢や文字への心も学ぶことができます。自分自身のスキルと集中力が必要となるため、精神面の成長が大きく期待されます。

合わせて読みたい

男女で違う?男の子と女の子それぞれの育て方
よく子どもを産むなら「一姫二太郎」といわれますが、実際、女の子のほうが男の子より育てやすいのでしょうか。そもそも男の子と女の子で育て方は変えるべきなのか、子育ての基本と、男の子、女の子との向き合い方のコツについてご紹介します。 子育ての基本は男の子も女の子も同じ 子育...

幼児期の感性を鍛える習い事TOP3

多感な幼児期の子どもの感性は、独特で大人の想像を超えます。その感性をつぶさないように芸術面をはぐくむ習い事も人気です。習い事の定番である音楽教室やピアノ教室、感受性や人間性をつくる劇団などがあげられます。

いい耳と体で音を感じる音楽教室

幼児期にいろんな音を耳にすることで、音を聞き分ける力を身につけることができます。また、その音を表現することで感受性や表現力を養うことができ、そのことから、感情や情操の育成につながると考えられています。

音楽は世界共通の文化であるため、音楽の表現が豊かになることでコミュニケーション能力や社会性の成長も期待できます。

指先と頭で音を考えるピアノ教室

ピアノは昔から人気が高い習い事の一つです。幼児期からピアノを習うことで音感がつきます。また、指先の運動は脳の活性にもつながります。

ピアノは日々の練習や積み重ねが大切なので毎日コツコツ努力することができ、その結果を表す発表会もあり、自分の努力を認められる場所があるため、度胸と自信をつけることができます。

人間性や性格を形成する児童劇団

幼少期は、その子の性格や人間性が決まる大切な時期です。そのため、周囲の環境や人の影響を大きく受けます。

そんな中、今注目されているのが劇団です。多くの人とふれあい、自分を表現することができる劇団では、一人の人としての成長が大きく期待されます。また、自発性や協調性の成長とともに隠れた才能を開花させる場所でもあります。

おわりに

子どもの習い事を選ぶのは難しいですが、続けるかを決めるのは子ども自身です。スキルとして身につく習い事も、人間性の成長につながる習い事も、子どもにとっては大切な経験となり決して無駄にはなりません。

親が子どもにどんな子になってほしいか、また子ども自身がなにをやりたいかを考えて、楽しく親子で成長できる習い事を見つけたいですね。

ピックアップ

箸の持ち方を練習しよう!おすすめの練習法を大公開
子どもが成長するにしたがって、だんだんとできることは増えていくもの。食事ひとつとってみても、手づかみで食べていたのが、スプーンやフォークを使えるようになってきます。そうなったときに次に考えるのが「お箸」の使い方ではないでしょうか。 いつくらいからお箸の練習を始めたらいいのか、また効果的...
リビングが散らかり放題!?おもちゃの上手な収納方法
小さなお子さんがいらっしゃる家庭のリビングでよく問題になることのひとつが、おもちゃの収納です。きちんとしまっているはずなのに、いつのまにかおもちゃが床に広がっている……なんてこと、ありますよね。 適当なおもちゃ箱にとりあえず収納したり、部屋の隅におもちゃをまとめておいたりするものの、毎日がこの...
3歳児は生活リズムが乱れがち!?改善するための対処法4つ
我が子には幼児期のうちに、しっかりとした生活リズムを身につけさせたいものです。しかし、夜なかなか寝てくれないことも多く、困ってしまうママも多いことでしょう。 3歳までの生活習慣の乱れは思春期まで影響することもあるため、少しずつ工夫して家族みんなの生活習慣を整えることが大切です。 そこで、3歳...
33歳。B型。既婚。
妻の妊娠を通して、赤ちゃんができる喜びを経験する。妊娠中の過ごし方や注意点など身を持って体験中。妊活については全般の記事の執筆を担当。
購読はいいねが便利です!
子どもには何を習わせる?幼児期に人気の習い事TOP3
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

3歳~6歳児 子育ての悩みについて・・・あわせて読みたい

6歳からの中間反抗期の特徴と注意すべき言動
魔の2歳児とも呼ばれる第一次反抗期がやっと終わったと思ったら、6歳になってからまた反抗期がはじまった… 子どもに訪れる反抗期は、第一次反抗期と第二次反抗期だけだと思っていませんか?実は6歳ぐらいからの反抗期は、2歳児からはじまる第一次反抗期と中学生くらいからはじまる第二次反抗期の間に起こるとさ...
4歳児との接し方で気を付けたいポイント5つ
たくさんの言葉を話せるようになったり、自分ひとりでできることが増えたり、子どもの成長をみることは大きな喜びです。しかし、体が大きくなり体力もついた分、言うことを聞いてくれなかったり悪態をついたりされると、手に負えないと感じることもあるでしょう。 そうした「手の負えなさ」を多くの保護者が...
3歳の子を叱る時の上手なやり方とダメなやり方
子育てにおいて、「叱る」ことはもっとも重要な行動のひとつです。悪いことをした際に適切に叱らず子どもを放置していては、結果的にわがままな大人に育ってしまう可能性も大きくなってしまいます。 特に3歳という年齢は、これから物心をつけ人格を形成していく過程で重要な年齢です。ここで育て方を間違えてしまっ...
3歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ
3歳児の成長はとても早く、親からすれば目まぐるしい毎日を過ごすことになります。この年頃で経験したことは、将来の人格形成にもつながっていきます。現在3歳児がいるご家庭でも、これから3歳になるお子さんがいるご家庭でも、この時期の成長過程を把握しておくのはとても大切なことです。 今回は、3歳児の...
英会話にスイミング!3歳に始めたい4つの習い事
幼児期は、身体的にも脳の発育の面でも、大きく成長するとても大切な時期です。この時期に学ぶことは、その後の人生にも大きな影響を与えることになります。 幼児教育に力を入れておられる方も多いですが特に、子どもが「3歳」になると、習い事を始めさせる人が多いようです。しかし、どんな習い事をさせた...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る