不承諾通知が届き待機児童に!?その後の上手な対処方法を伝授!

不承諾通知書が届き待機児童に!?その後の上手な対処方法を伝授!

希望していた認可保育園から不承諾通知が!地域によっては認可外(不認可)保育園でもダメだった・・・という人も。「数カ月待った上に不承認なんて・・・4月から仕事復帰できないの!?」と誰もがガックリ、そして次のアクションはどうすればいいの?と焦ってしまいますよね。まず考えなきゃいけないのは何?次にどんな選択肢があるの?希望はまだ残ってるの?そんなあなたの参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

不承認通知がきたら、どうすればいい?

不承認となってしまっても、気持ちを切り替えてすぐに次のアクションを始めましょう!同じように不承認となった人が認可外保育園やホームヘルパーなどの申込に向けて一斉に動き出しますので、このスピードがカギになります。

考えられる「次なる選択肢」は、この5つ!

育児休暇を延長して保活(保育所探し活動)を続けるか、もともとの希望以外の保育施設または家族に預けて仕事復帰するかなどをまず決めた上で、一般的には大きく以下5パターンの選択肢があります。

  1. 認可保育園の二次募集に申し込む
  2. 認可外保育園に申し込む
  3. 自治体のホームヘルパーに申し込む
  4. 保育ママ、シッターさん(個人)を探す
  5. 家族に子供の面倒をみてもらい、予定通り仕事復帰する

初めにやるべきは「育児休暇の延長可否」

子供を預ける先が無いのであれば、復職予定日を延長出来るかどうかを勤務先に早急に確認しましょう

法律により1歳半までは育児休業を延長することができますが、実態として勤務先の環境によってはスムーズに延長できないケースがあるのが現状です。ここを確認しないと何も始まりませんので、しっかりと勤務先と話をすることが大切です。

東京都では「認証保育所」もある

認証保育所は東京都独自の制度であり、都民の保育ニーズに応える目的で作られました。東京の特徴に合わせた独自の基準を用いて、民間企業の参入をしやすくし、都民の様々な保育ニーズに対応することを目的とした認証保育所制度が創設されています。

東京都の他にも自治体によっては独自の制度がある場合もありますので確認してみましょう!

合わせて読みたい

待機児童解消加速化プランから読み取れる、今後の保活について
深刻な「待機児童問題」はこれから子供を産む女性、働くママとその家族にとって大きな不安材料です。そこで国や地域がどのような対策を打ち出しているのか、解決方法を探っていきます。ここではわが子を保育園に入園させるためにできる保活対策を考えてみましょう。 待機児童問題の背景と待機児童が多い原因 ...

入園のチャンスはもう残ってないの?

最後まで粘れば道が開けるケースもあります!認可外(不認可)保育園に入園を決めた方も、役所から「認可保育園の希望は取り下げますが?」という連絡が来ても、期限までは粘ってみることです!入園地道に情報を集めて実態を把握し、かしこく希望を叶えましょう!

年度途中の入園もチャンスはあります!

待機児童が多い激戦地域では、4月を逃すともう来年までチャンスは無い・・・というイメージがあるかもしれませんが、4月以外でも親の転勤や退職などで突然空きが出ることもあるのです。

サラリーマンの異動は春に限ったことではなく、転勤や異動の時期は一年中頻繁にあり、その時は突然やってきています。意外とチャンスは巡ってくるかもしれませんよ。

【重要】認可外保育園に預ければ、点数アップになる

認可保育園を希望している人は、待機状態になっても一時の間、認可外(不認可)の保育施設に預けて復職するのが最も有効です。加点(待機児童の優先度を上げるための指数)がもらえるので、園で5月以降に空きが出た際の審査で有利です。「無認可施設に預けてまで、 仕事をせざるを得ない現状だ」ということを自治体に把握してもらいましょう。

今や多岐にわたる!自治体のファミリーサポート

自治体が運営しているファミリーサポートとは、その自治体の一般の人が子育て家庭をサポートしてくれる仕組みで、一時預かり・保育園へのお迎え等を頼むことができます

公的な制度で、シッターをする会員は講習を受けていますし、費用は自治体によって様々ですが、一般的に民間のベビーシッターや託児所よりもお安いのです。シッターさんとの顔合わせが事前にできます。様々な事情がある方も、他の保育所やサービスと組み合わせて利用する等の方法もとれるかもしれませんね。

合わせて読みたい

保育園・幼稚園・保育所・託児所の違い知ってますか?
新米ママさんは日々子育てにおいてさまざまな壁にぶつかると思いますが、中でも大きな壁は「保育園・幼稚園」選びでではないでしょうか。「保育園がいいのか、幼稚園がいいのか、でも保育所や託児所もある…」と頭を抱えているお母さんも多いはず。実際、それぞれの違いを正確に述べられるかと言われると難しいですよね...

認可外(不認可)保育施設はまだ間に合う?

待機児童の多い自治体では、理想をいうと認可保育園の申込前に、認可外(不認可)保育園に申し込みをしておいた方が良いです。しかしまだ認可外に申し込めていない人も、希望を捨てず申込準備をスタートしましょう。

どういう基準で選べば良いもの?

まずは送り迎えが可能な範囲内にある園で、ご自身の教育方針や園の環境を見て選ぶことになると思いますが、待機児童の多い自治体は認可外の園でも空きが少ないケースも多いので、まずは片っ端から電話で空き枠があるか確認していき、空きがあるところへ訪問し自分の目で見極めるのが良いでしょう。保育料もしっかりチェックしてください。

認可外(不認可)保育施設への申込方法は?

希望する園・施設を絞れたら、空き枠確認をして、その園・施設へ訪問し申込に関する書類一式を受け取るというパターンが多いです。その際に入園料や予約金などのシステムも説明があると思いますので、不明点の無いようしっかり確認しましょう。

認可保育園の申込手順よりはシンプルです。選考結果は、受かった時のみ来る施設と、そうでない施設とバラバラです。

選考基準は施設ごとに違うの?予約金って?

選考方法は先着順(申し込み順)のところ、独自の基準で選考するところなど施設によって様々。「認可の申込を取り消して専願であれば今すぐに入園可能」であったり、「予約金として入園金が必要。後で他の園に決まっても返金しない」という施設もあったりします。

色々と物申したい気持ちもありますが、急いでいる場合迅速に判断せざるをえません。いったんこれらの認可外施設に入り、認可に入る為の「点数」を上げる方向で覚悟を決めるパパママも沢山いるのが現実です。

おわりに

不承認通知が来たときに大切なのは、スピード感をもって迅速に動くこと、そして希望を捨てずに情報収集することです。自治体に相談してみると「そんな方法もあったのか!」という事もありますのでダメもとでも良いので役所に行ってみては!ご家族と相談・協力して何とかピンチを切り抜け、待機状態が解けるのを待ちましょう。

ピックアップ

働く女性の味方、保活コンシェルジュとは?
今や「働くお母さん」は珍しい存在ではありません。働きながら子育てをしている女性は皆さんの周りにもたくさんいらっしゃると思います。そんな忙しいお母さんの救世主として登場したのが「保活コンシェルジュ」。保活コンシェルジュとは2013年に株式会社マザーネットによって誕生した新しいサービスです。しかし、...
保活に関する実態調査から学ぶ4つのポイント
出産後、子育てに追われる日々のなか子どもの成長とともに現実味を帯びてくる保育園探し。働くママは職場復帰のタイミングや育休取得期間などを考えると、のんびりとしていられないのが現状です。 子どもが入る保育園を探す活動を「保活」といいますが、厚生労働省は保活を行った方を対象に「保活に関する実...
認可保育園・認証保育園・認可外保育所の違い
小学校に入る前の子どもを育てながら、夫婦ともに仕事を続ける場合には、保育園に子どもを預けることになります。保育園には、「認可保育園」や「認可外保育所」の他に、「認証保育園」などがありますが、具体的な違いが分からないという方も少なくありません。今回は認可保育園と認可外保育所と認証保育園について...
お酒が好きですが育児もがんばっています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
不承諾通知が届き待機児童に!?その後の上手な対処方法を伝授!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る