保育園も仕事も見つけたい!働くママが実践したい理想の保活

良ければシェアをお願いします。

保育園も仕事も見つけたい!働くママが実践したい理想の保活

待機児童の問題が取りざたされている今、仕事をもつママにとって保活は必須です。働く女性にとって、保育園に預けることが出来るかどうかは、キャリアを継続できるかどうか、職を失わなくてすむのか、など深刻な問題です。保育園に入れるために様々な情報収集を行い入園をより確実なものにしようと、出産前から保活をする方が急増しています。

スポンサーリンク

保活っていったい何?何をするの?

保活とは子どもを保育園に預けるために行う活動です。預け先が見つけられないことで、職場に復帰できず、退職せざるを得ないママも出てきてしまうのです。こういったことを避けるために、保育園に入れるための情報収集をすることです。

保活ってまずは何から始めればいいの?

仕事を復帰する時期を踏まえて、預け始めたい時期や預けやすい場所を考えます。年度の途中で復帰するのか、4月の年度はじめから復帰するのか、自宅から近い場所にするのか、職場に近い場所にするのかでも違ってきます。

パートナーともよく話し合い、自分たちがどのような保育園に預けたいのか、意思疎通を図っておくことも大切です。

保活って具体的に何をすればいいの?

お住いの市町村へ行き、保育園の情報を集めてください。入所できる条件や時期、保育園の場所などまずは基本的な情報を収集します。役所の係の方に相談してみてもいいかもしれません。

そして、情報に基づいて、ご自身が預けたい時期や預けやすい場所など、シミュレーションをしてみてください。そうすることで、預けたい保育所をしぼることができます。

保活っていつから始めればいいの?

保活に関しては、早ければ早いほどいい、と言われています。妊娠してからすぐに情報収集を始めた、という方も多くいます。復帰を目指している方は早くから始めることで、ゆっくりと自分たちに合った保育園を選ぶことができます。また、保育所の見学会もありますので、早く始めれば多くの施設を見学することができるメリットがあります。

合わせて読みたい

保育園には入園条件があった!知っておきたい審査基準3つ
保育園に子どもを入れたくても、なかなか審査に通らず諦めかけてしまっている人もいるでしょう。詳しく探す前から、「夫婦ともにフルタイムで働いていないと無理なのでは」「実家が近くにあるのでダメかしら」と考えている人も多いようです。 しかし、保育園にはそれぞれ入園条件が具体的に決まっており、申...

預けたいと思う保育園を見つけるには?

保育園には認可保育園と認可外保育園があります。認可保育園は、毎年入園するのに大変な地域もあります。認可の保育園が通らなかった場合も大いに考えられますので、認可保育園や認可外保育園も含めていくつかの園に絞り込みましょう。

リストを作り分かりやすくすることで、パートナーとの情報を共有しやすくなりますのでぜひ作成してください

認可保育園ってどういうところ?

施設の広さや子どもに対する保育士の人数などの国が定めた基準を満たし、都道府県知事に認可された施設のことを言います。市町村からの公的資金補助があり、保育料は世帯の収入に応じた金額になります。比較的安い保育料で利用できるのが特徴です。延長保育や独自の教育など、柔軟に対応できていないという声もあります。申し込みは、市町村に提出します。

認可外保育園ってどういうところ?

国が定めた基準に達していなかったり、達していても行政側の都合で認可がなかったりした保育園の事をいいます。基本的に民間の運営ですが中には国や自治体から補助を受けている保育園もあります。

保育料は各保育園によって異なります。そのため保育料は認可保育園に比べて高くなるのが特徴です。入園の申し込みは、各保育園に提出します。

認可保育園や認可外保育園の他に選択肢はないの?

お子さんの月齢が0~2歳児であれば、地域のニーズに応じた保育施設を、市町村の事業として許可している、地域型保育施設を利用することができます。保育料は認可保育園と同様で、比較的安く利用することができます。3歳になると対象ではなくなるため、新たに預ける施設を探さなければならないというデメリットがあります。また、保育資格を持っている家庭福祉員、保育ママなどに預けるということも。こちらも個々に対応内容が違ってきますので市町村の窓口やネットで調べておきましょう。

合わせて読みたい

保活はいつからするべき?保活スケジュールを立ててみよう!
妊娠したときには、まだ生まれてくる子どもの保育園について考える方は少ないようです。しかし、出産し子どもが少し大きくなり、いざ「働きに出たいな、職場復帰したいな」と思ったときになって、入れる保育園なかったり、子どもを預ける先が全くなかったりすると、焦ってしまいますよね。 最近では地域によ...

最終的にどのように決定されるの?

保育園の申し込みから入園までの流れは次のようになっています。希望の保育園が決まったら、申込書を提出します。自治体や保育園によって申込受付の時期が決まっている事もありますので確認してください。

申し込みが受け付けられると、入園する資格に達しているかなど審査基準に沿って審査がされます。審査の選考結果は電話での問い合わせや郵送など市町村によって異なります。

認可保育園の場合の流れはどうなの?

申し込みは市町村の担当窓口に提出します。認可保育園の場合は、4月入園だと前年の11月くらいから受付が開始されるのが一般的です。認可保育園を希望する場合には、就労申告書や復職申告書など指定の様式がありますが、それぞれの家庭の状況によって異なりますので、確認して提出しましょう。

入園の審査基準は、市町村によって異なります。勤務形態や勤務時間だけでなく、ひとり親や障害、病気などの事情も考慮されたうえで決定されます。これらをポイントに置き換えてポイント制で審査されます。4月入園の場合には、2~3月ごろに結果通知が郵送されるのが一般的です

認可外保育園の場合の流れはどうなの?

それぞれの保育園に直接申込書を提出します。選考は、それぞれの園で特徴がありますが、先着順で申し込みを受け付けることが多いようです。認可保育園を考えていない人は、あらかじめ保育園にその旨を伝え、申し込み方法など相談するといいでしょう。

認可外保育園は園によって異なる部分が多く、申し込む園にしっかりと確認しておくことが大切です

認可保育園の審査に通らなかった場合どうなるの?

認可保育園へ入園できないことが分かった時点で、申し込んでいた認可外保育園に連絡してください。入園できるかどうか、待ち人数がどれくらいいるのかなどの状況がわかり、その後の対応ができるからです。

また市町村によっては、認可保育園の二次募集を行うこともあります。通園可能な保育園があったら、ダメもとで申し込んでみることをおすすめします

おわりに

復職を希望する女性にとって大切な保活。待機児童や保育園が足りないなどの問題が取りざたされている今、自分のためだけでなく、子どもにとっても大切な活動となってきています。できる限りのことをして、後悔のないようにしたいですね。記事を参考にしてパートナーと話し合ったり、リストを作ってみたり、早めに行動することをオススメします。

ピックアップ

保育園見学ではココをチェック!失敗しない保育園の選び方
申請・待機登録したからといって、希望通りの時期や園への入園が確約されない、まさに保活氷河期のいま。誰も教えてはくれないけれど、みんなどうやって保育園を選んでいるの?保育園見学ってどんなもの?わが子が長い時間を過ごす場所だから、しっかり見極めてあげたいですよね。そんな想いで取り組んできた、保活...
服装も見られてる?保育園見学で気になる服装・持ち物
幼稚園の受験は親子揃って服装に気を使わなければならないので大変ですが、保育園の見学はそこまで気を使う必要はありません。認可を受けた保育園なら、その保育園の先生が個人の入園を決定するわけではなく、市区町村の役所で入園の可否が決まります。 とはいえ、あまりにラフすぎる服装は考えものでしょう。で...
認可保育園・認証保育園・認可外保育所の違い
小学校に入る前の子どもを育てながら、夫婦ともに仕事を続ける場合には、保育園に子どもを預けることになります。保育園には、「認可保育園」や「認可外保育所」の他に、「認証保育園」などがありますが、具体的な違いが分からないという方も少なくありません。今回は認可保育園と認可外保育所と認証保育園について...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
保育園も仕事も見つけたい!働くママが実践したい理想の保活
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る