赤ちゃんにテレビは悪影響!?テレビとの上手な接し方は?

良ければシェアをお願いします。

赤ちゃんにテレビは悪影響!?テレビとの上手な接し方は?

家事に追われているとき、おとなしくなるからといって、ついついテレビを赤ちゃんのお守りがわりにしてしまっていませんか?実際にテレビが赤ちゃんにどんな影響を与えるのか、子育てとテレビの関係について調べました。

スポンサーリンク

テレビが与える悪影響とは?

影響

まずは一般的にいわれる、テレビが子どもに与える悪影響を以下にまとめました。

  • 1.近視になる恐れがある
  • 2.ブルーライトによる眼精疲労
  • 3.人見知りになり、口数が減る
  • 4.表情が乏しくなる
  • 5.落ち着きがなくなる

1.と2.の赤ちゃんの視力への影響についてですが、一般的に、赤ちゃんがテレビを見ることで視力には大きな影響はないとされています。赤ちゃんはテレビに近づいて画面を視聴しようとすることがありますが、これは赤ちゃんの視力が未発達であり、とても弱いことが主な原因で、特別心配する必要はないようです。

赤ちゃんは、生後1、2カ月で0.02程度、6カ月で0.2程度、1歳半で0.4程度になり、4、5歳頃になってようやく大人と同じ1.0程度まで発達するといわれています。成長して視力が発達するにつれて、自然と離れてテレビを見るようになります。

ここで注目したいのは、3、4、5の項目です。ここからは1つずつ確認していきましょう。

合わせて読みたい

赤ちゃんの目はどう見えてる?新生児の視覚とは
赤ちゃんの誕生は、親にとってこの上ない喜びです。誕生した瞬間から重い責任を背負うことにもなりますが、子供を産み育てるというのは人生の中でも特別な経験であり、その充実感にも包まれます。どんな赤ちゃんでも、産まれたてはかわいいもの。 自分をみてもらうため、「お~いパパですよ、ママですよ」などと...

3.人見知りになり、口数が減る

赤ちゃんにとって大切なのは、ママをはじめとした家族や周りの人とのコミュニケーションです。テレビばかり見ていると、家庭内での会話が減って言語能力の発達に支障をきたす恐れがあります。

これはテレビの音を一方的に聞くだけで、自分から言葉を発する機会が減ってしまうことが関係しています。その結果、なかなか言葉を発しようとしなくなり、話し始める時期がどんどん遅れてしまうようになるのです。

そして公園など外に出る機会も減ってしまうので、家族以外の人と接する時間も少なくなってしまいますよね。それが原因で、人見知りになってしまうことがあるのだとか。

4.表情が乏しくなる

テレビが一方的に情報を発信し続けるコミュニケーションツールであることが関係しています。

テレビからは楽しい音楽が流れてきたり、キャラクターが話しかけるように言葉を発したりしますが、テレビを見ている赤ちゃんがそれに対して返事をしても、何かリアクションが返ってくるわけではありません。

すると、赤ちゃんはこちらから発信しても無意味だと感じ、受け身になるため表現力が乏しくなってしまうのです。やがてテレビからの一方的なコミュニケーションに慣れてしまうと、自分から相手に何かをしようとする気持ちが育たなくなり、無表情になっていく恐れが出てくるのです

5.落ち着きがなくなる

日本小児科学会http://jpa.umin.jp/media.htmlの調査によれば、赤ちゃんに長時間テレビを見せ続けると落ち着きがなかったり、集中力が欠けてしまったりするなどの注意欠陥障害になる危険性が大きいと提言しています。

視聴時間が1時間延びるごとに、注意欠陥障害になる可能性が10%上がるとも発表されているため、長時間の視聴は控えたいですね。

いつからテレビを見せるべき?

何歳から

まったくテレビを見せない子育ては、やがてママの負担になってしまう可能性も……。実はテレビを見始めるのに、適した年齢は決まっていないそうです。

とくに赤ちゃんの時期は、つねに目が離せないのが悩み。テレビに赤ちゃんの注意を逸らしている合間に、家事ができるのはとてもありがたいことですよね。そういったメリットを無視して、いっさいテレビを見せないという方針だと、かえってママが窮屈で子育てがつらくなってしまいがち。

先ほどご紹介したように、テレビを見る時間が1時間延びるごとに注意欠陥障害の可能性が10%上がるといわれているので、1日1時間~2時間くらいと視聴時間を決めておくといいのではないでしょうか。

また、テレビをつけっぱなしにしないことが、赤ちゃんが長時間テレビを見続けてしまうことの防止策になるので、こまめにスイッチを切るように心がけたいですね。

合わせて読みたい

赤ちゃんとのスキンシップに最適なベビーヨガってなに?
「子どもが生まれたら、子どもと一緒にできるスポーツをしたい」「子どもと一緒に軽く体を動かしたい」「スキンシップやコミュニケーションの一環として、赤ちゃんと一緒に何かをしたい」と考えている人も多いのではないでしょうか。 そんな人におすすめなのが、「ベビーヨガ」です。 ベビーヨガとはどんなもの?...

テレビとの上手な接し方と注意点について

良い接し方

テレビによる悪影響を避け、上手にテレビを活用するためには、一定のルールを守ってテレビを見せることがポイントです。

BGMがわりに1日中テレビをつけるのはNG

赤ちゃんに見せているつもりはなくても、朝の情報番組や、お昼のニュース、夕方の気象情報など必要な情報をチェックするのについついテレビをつけっぱなしにしてしまいがち。

赤ちゃんはテレビがついていると音や光が気になってどうしても反射的に見ようとします。ですからテレビをつけっぱなしにしていると、いつの間にか視聴時間が長くなってしまうので、なるべくテレビはこまめに消して必要なときだけつけるようにしましょう。

テレビを見ながらの授乳、食事は避けましょう

授乳中や食事中は、静かに集中して栄養をとることがとても大切。

テレビをつけっぱなしにして食べたり飲んだりすると、注意散漫になって消化不良を起こしたり、味覚や嗅覚といった刺激の発達を妨げてしまう恐れも。遊び飲みやながら食べを予防するためにもテレビを消すようにすることをおすすめします

テレビは親子で一緒に見ましょう

テレビが与える悪影響のところで触れたように、テレビは情報を一方的に流しているだけで、リアクションがないことがデメリットです。赤ちゃんにテレビを見せるときは、ママやパパなど、必ず家族が赤ちゃんのそばに座って、テレビと一緒に歌ったり踊ったり、赤ちゃんに話しかけながら見るようにしましょう。

赤ちゃんがテレビを見ながら反応したら、テレビにかわって何をしているのかを教えてあげたり、「何かわかるかな?」と声をかけてあげたりするとよいでしょう。テレビを通じて親子間の会話を増やし、コミュニケーションを密にすることが知育につながります。

おわりに

テレビにも、幼児向け教育番組など子育てに役立つ番組もたくさんあります。ですが、長時間見せることがかえって赤ちゃんの発達を妨げることになっては本末転倒ですよね。なるべく赤ちゃんだけでなく、ママもパパもテレビを見る時間は最小限度にとどめて、公園に出かけたり、絵本を読み聞かせたり、ベビーマッサージをしたり、赤ちゃんと直接触れ合うことでテレビ以上にたくさんのいい刺激を与えてあげられるといいですね。

ピックアップ

0歳児の子育ては大変!子育てに疲れた時のリラックス法7選
赤ちゃんは可愛いけれど、子育てはとにかく大変なもの。特に0歳児の子育ては体力と神経を消耗します。今まではこなせていた家事がこなせなくなったり、趣味の時間がとれなくなったりすることが増え、精神的な重荷になることもあります。産後うつや幼児虐待が問題視されていますが、子育てに疲れたら、無理をせず自分の...
はじめてのベビーカー選びで抑えておきたいポイントを伝授!
出産間近になり、様々なものを用意しなければいけない中で購入に迷うものがあると思います。産後だと時間や体力の関係で買いに行けない、満足したものが買えないかもしれない、とそんな不安からできるだけ出産前に購入できるものは購入しておきたいですよね。今回は、出産前の買い物のなかで迷うものの1つ、ベビー...
月齢別!赤ちゃんのお出かけで知っておくべきポイント
赤ちゃんとのお出かけは、赤ちゃんの生活リズムを整え、ママの気分転換にもなるため、積極的に行うことが望ましいです。とはいえ、赤ちゃんはいつから出かけていいものなのか、また、お出かけの際の注意点やポイントなどはあるのだろうかと、不安に思うこともたくさんありますよね。ここでは、そういったママの疑問や不...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
赤ちゃんにテレビは悪影響!?テレビとの上手な接し方は?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

0歳児・新生児 子育ての悩みについて・・・あわせて読みたい

断乳と卒乳の違いとは?離乳期を知ろう
赤ちゃんに授乳を与える最初のステップから、次に待っているステップは離乳期や卒乳・断乳です。なんとなく卒乳と断乳という言葉は知ってはいるけれど、違いについてはよく分からない…と思っている方、もしくは、一緒なのではないかと思っている方は意外と多くいらっしゃいます。そのことからも、ここでは卒乳と断乳の...
月齢別!赤ちゃんのお出かけで知っておくべきポイント
赤ちゃんとのお出かけは、赤ちゃんの生活リズムを整え、ママの気分転換にもなるため、積極的に行うことが望ましいです。とはいえ、赤ちゃんはいつから出かけていいものなのか、また、お出かけの際の注意点やポイントなどはあるのだろうかと、不安に思うこともたくさんありますよね。ここでは、そういったママの疑問や不...
粉ミルクはどれを選べばいい?人気のおすすめ7選!
ミルク育児や混合育児の場合、粉ミルクを用意しなければなりません。現在では、数十種類にも及ぶ粉ミルクがあり、どれを選べばよいのか悩む方や、人気のものは何なのかを知りたいという方が多いと思います。 ここでは、そういった悩みを解消するべく、粉ミルクの選ぶポイントやおすすめの粉ミルクについてご紹介しま...
【特集】赤ちゃんの夜泣きを止める4つの安眠グッズ
お母さんはみんな赤ちゃんの健康な成長を願っています。そのためには睡眠が欠かせないということが分かっているだけに、赤ちゃんが夜泣きをして、なかなか寝ないと気持ちが焦ったり、心配になったりします。また、お母さん自身も十分睡眠が取れないと心の余裕がなくなってしまい、ついつい赤ちゃんにあたって後悔するこ...
赤ちゃんの歯磨きのやり方と注意すべきこと
赤ちゃんの歯磨きは、大人の歯と違うので、磨き方も異なります。歯磨きはいつからはじめたらいいのか、また、どのように磨いたらいいのかなどの、磨き方のコツやタイミング、注意しなければいけないことをあらかじめ把握しておくことで、スムーズに赤ちゃんの歯磨きができます。今回は赤ちゃんの歯磨きのやり方や注意す...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る