幼稚園ママのファッションはみんなVERY風?!どんな服装でお迎えに行けばよいの?

良ければシェアをお願いします。

送り迎えファッション

幼稚園ママはどんなファッションで幼稚園のお迎えに行くのでしょう。ママらしいファッションとはどんなファッションでしょうか。最近では、オフィススタイルの他にも幼稚園行事やお迎えのスタイルを特集する雑誌が増えています。そこでは、どんなファッションが取り上げられているのでしょう。今回は幼稚園ママのNGファッションとおすすめコーディネートを紹介します。

スポンサーリンク

幼稚園ママのファッションはとても大切

子どもが幼稚園にあがると、毎日の送迎でママ友と顔を合わせるようになります。そのときの幼稚園ママのファッションは、どのようなものが望ましいのでしょうか。ここでは、幼稚園ママのファッションで気を付けたいポイントを紹介します。

幼稚園の雰囲気に合わせた服装を考える

幼稚園ママの服装は、立地や幼稚園の雰囲気に合うものを見つけましょう。幼稚園もそれぞれの方針やカリキュラムなどにより、さまざまな雰囲気を持っているものです。その雰囲気を考えてファッションも取り入れましょう。例えば、活動的でアクティブな幼稚園にはカジュアルなものを選び、落ち着いた雰囲気の幼稚園にはフォーマルなファッションを選びましょう。

露出を控え、攻めすぎないファッション

幼稚園ママのファッションは、子どもにも見られるようになります。つまり、子どもにも影響するということです。『○○ちゃんのママ』として子どもに認識されるようになるため、攻めすぎた露出の多いファッションは避けましょう。また、ブランド品だけで固めているようなファッションは周りのママからも話しかけにくいため、親近感が湧くようなものが理想です。

地味すぎる守りファッションはほどほどに

落ち着いた色のワントーンコーデや手首足首を完全に隠しているようなファッションは隙がなさすぎるため、幼稚園ママ向きではありません。幼稚園ママは無理におしゃれをする必要はありませんが、幼稚園は子どもたちやママ友との交流の場です。そのため、見た目が守備的すぎると話しかけにくく、誘いにくく見えてしまいます。幼稚園の送迎時の守りコーディネートはほどほどにしましょう。

合わせて読みたい

つかず離れずが一番? 保育園ママと上手に付き合う方法
せっかく同じ保育園に通うのだから同じ境遇のママたちと話してみたいとは思っても、なかなかそのきっかけが見つからずに、気がつけば数ヶ月経つも保育園で話したことがあるのは先生だけ、というのでは寂しいですね。同じような年代の働くママと知り合い上手に付き合うにはどうしたらいいのかまとめましたので参考に...

幼稚園ママのおすすめファッション

幼稚園ママは子どものお迎えのときにどのようなファッションをしているのでしょうか。女性雑誌や育児雑誌で特集されているものをそのまま着る必要はありません。自分のスタイルに合うものを選んで着るようにしましょう。

幼稚園ママのファッションは清潔感が大切

人の印象で大切なのは、です。ファッションでも清潔感を表すことができます。例えば、シャツなどのアイロンがけなど、洋服を大切に扱うようにしましょう。幼稚園ママは、子どもと遊ぶことが多いため、動きやすいラフな格好を選びやすいです。カジュアルな中にも清潔感のあるさわやかなコーディネートを心がけでください。

運動にも最適な簡単コーデ!オールインワン

年齢や季節に関係なく活躍するアイテムが、オールインワンです。忙しい時間やコーディネートに悩んだときに簡単に着ることができます。また、インナーやアウターを変えることで1年中着回しも利く万能アイテムです。子どもと遊ぶときも動きやすく、素材によってはきっちりとして印象を与えることができるため、どんなときでも使いやすいです。

お迎え後のお茶会にすぐ行ける!ワンピースコーデ

幼稚園のお迎え後にそのままお茶会に誘われることがあります。そんなときに部屋着で着てしまうと参加しにくいです。どんなときでも使いやすいのがワンピースです。足の露出を抑えるためにマキシ丈のものを選ぶといつまでも着ることができます。ワンピースは一枚さらっと着るだけでコーディネートする必要がありません。気合を入れ過ぎず、気軽に着ることができるアイテムです。

合わせて読みたい

初めてのママ友が欲しい!ママ友同士の交流の場ってどこ?
初めての妊娠や子育てにおいては、誰もが不安や悩みを抱えるものです。妊娠中の悩みは誰にでも話せるものではありませんし、子育て中は外にでる時間もままならず、気分が落ち込んでしまう人もいるかもしれません。ひとりで悩んでいないで、気軽に語り合えるママ友探しをしませんか? 妊娠・出産・子育てについて悩め...

目指せVERY風!幼稚園ママファッション

VERYは主に30代の主婦をターゲットしたファッション雑誌です。生活感を出しながら女性・ママ・妻として輝けるファッションの特集がされています。どんなファッションで行けばよいの~と悩んでいるなら参考にしてみるのはいかがですか。

30代女性は素材にこだわりを持つ

“大人の女性は、デザインだけでなく素材にもこだわりを持っています。そのため、季節にあった素材や自分の肌に合うものを選ぶようにしましょう。また、子ども接することやコミュニケーションを取ることが多いママは、子どもの肌にもやさしい素材を選ぶのが理想です。
定番アイテムは一通り揃えておくことで、着回し上手になります。無地やボーダー柄、Tシャツやニット、デニムなどは欠かさず持っているようにしましょう。”

自分のスタイルに合うブランドを見つけよう

女性は、それぞれ個性があります。体型の違いやシルエットの違いなどを客観的に見ることで自分に合うブランドを見つけましょう。若い頃はデザイン重視で、自分の体型に合わせることよりも自分の好みや可愛さで選ぶことが多いです。しかし、幼稚園ママは自己主張するのではなく、どんな風に見られるかが大切です。Reflectやマッキントッシュなど大人可愛いブランドをチェックしましょう。

シルエットを考えたファッション

大人の女性はシルエットをキレイに見せることで姿勢や雰囲気を変えて見せることができます。大人の女性らしいシルエットをつくることで上品な幼稚園ママコーディネートをつくることができます。体型が気になる場合は、トップスはニット生地のものやカーディガンなどのアウターを活用し、ボトムスはスカンチョやガウチョパンツなどで女性らしいシルエットとつくりましょう。

おわりに

幼稚園ママのファッションは子どもにも影響します。子どものためにも、いつまでもキレイなママでいたいものです。そのためにも、ファッションには気を抜かずに自分らしいコーディネートを考えましょう。周りからの見られ方を考えた幼稚園ママスタイルで、毎日の送迎も楽しく乗り切りましょう。

ピックアップ

小学校入学までに必要な就学前準備を考える【勉強編】
子供の成長はめまぐるしいです。その中でも小学校入学と聞くと、本格的な勉強や生活リズムが確立することから急に子供が成長したように感じます。 では、子供が小学校に入学するまでにできるようにするべきこと、やっておくべきこととはなんでしょうか。今回は勉強面での小学校入学までに必要な就学前準備について考...
子どもに訪れるさまざまな敏感期を解説!
子どもの『敏感期』とはなんでしょうか。子どもは日々成長をしていて、多くの体験や経験から成長、発達していきます。そのような毎日の環境のなかでより成長したい、スキルアップしたいと感受性が高まる時期を『敏感期』と言います。今回は、どのように敏感期を過ごし、子どもの可能性を広げればいいのかを解説したいと...
いよいよ小学校!入学に際して準備しておきたいものまとめ
小学校生活に向けて、入学準備中という保護者のかたも多いのではないでしょうか。準備は順調に進んでいますか?幼稚園と比べて過ごす時間がうんと長くなる小学校。準備するものも多くて何からそろえて良いか分からない方もいらっしゃると思います。 今回は、学校生活で良いスタートが切れるように準備しておきたいも...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
幼稚園ママのファッションはみんなVERY風?!どんな服装でお迎えに行けばよいの?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る