1歳入園は超激戦!?0歳と1歳で変わる入園のハードル

0歳で保育園に入園するメリットとは

1歳児の保育

自分の仕事のためとはいえ、やはりまだ0歳の赤ちゃんを保育園に預けるというのは気が引けてしまう、少し不安を感じるという方もいるかもしれません。ですが、0歳で入園するメリットもやはりあります。どんなメリットがあるかを見ていきましょう。

預けるときにお互いのストレスが少ない

まだ0歳児ですので、情緒が未発達。ママと離れる、ママでなければいやだという気持ちを他の年齢の子よりも感じにくいので、預けるときに大泣きをするなどお互いのストレスになることが少ないです。

預けるときに大泣きされてしまうとママには、赤ちゃんに申し訳ないという気持ちがどうしても出てきてしまいますよね。そういう意味でも、0歳児は比較的預けやすいといえます。

家にいるときよりも多くの刺激を受けられる

0歳の赤ちゃんといえば、通常家で寝ているか、ママと家の中で過ごすことも多いもの。さらに第一子だと慎重になり過保護になってしまう傾向に。しかし、保育園に入園するといつも刺激を受け続けている状態になります。

環境の違いや、たくさんの人の手に触れられることによって受ける刺激は、人間が発達する過程において非常にいい影響があります。

保育士さんはママの心強い味方

家の中で0歳児とだけ接していると、だんだん煮つまってくることもあります。それが行き過ぎると産後うつにもつながるのです。保育士さんは子育てのプロで心強い味方です。働くママが仕事と家事と子育てで大変なこともわかってくれています。

子育ての悩みを相談したり、不安な気持ちを話したりする相手がいるのといないのでは、ママの気持ちに大きな違いが出ます。

おわりに

日本にはまだまだ「3歳まではママが育てるべき」、「小さいのに預けられてかわいそう」という考えが残されています。しかし、ママが働く理由は人それぞれ。自分と子どものことを考えて決めたことなのですから、周囲のそういった声にまどわされずにうまく聞き流して気持ちよく子育てしたいですね。子どもと離れている時間があるからこそ、一緒にいられるときはきっと充実した濃い時間が過ごせることでしょう。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

ピックアップ

早生まれは保育園に入れない?保活に必要な四つの知識
早生まれは保育園に入れない?保活に必要な四つの知識
保活とは、子どもを保育園に入れるために保育園を探し、入園させるための活動のことをいいます。最近では、保育園の入所希望者が定員を上回っ...
【保育監修】認可保育園・認証保育園・認可外保育所の違い
【保育監修】認可保育園・認証保育園・認可外保育所の違い
小学校に入る前の子どもを育てながら、夫婦ともに仕事を続ける場合には、保育園に子どもを預けることになります。保育園には、「認可保育...
【保育監修】保育園見学ではここをチェック!失敗しない保育園の選び方
【保育監修】保育園見学ではここをチェック!失敗しない保育園の選び方
申請・待機登録したからといって、希望通りの時期や園への入園が確約されない、まさに保活氷河期のいま。誰も教えてはくれないけれど、み...
二人の男の子の母です。もともと野球ファンでしたが、今は息子の影響ですっかりサッカー狂になりました。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る