良ければシェアをお願いします。

「モンテッソーリ教育」と「シュタイナー教育」どんな違いがあるの?

友達3人
自分の子どもをどんな幼稚園に通わせればいいのかを迷われる方は多いですよね。幼稚園に通わせる子どもが初めてであるママだと、更に不安だと思います。最近の幼稚園では、モンテッソーリ教育やシュタイナー教育を教育方針として掲げているところもあります。それぞれの教育方針とは?それぞれの教育方針の違いとは?に焦点を当てていきたいと思います。

スポンサーリンク

モンテッソーリ教育って一体何?

モンテッソーリ教育とは、それぞれの子どもは生まれながらにして力を持っており、その力を伸ばしてあげる事を一番の目標としています。力を発揮するために、それぞれの発達段階にある子どもを援助することにより「自立していて、能力があり、責任感と他人への思いやりがあり、学び続ける姿勢を持つ人間」へと育てていきます。

モンテッソーリ教育ができるまで

イタリアの精神病院で働いていたモンテッソーリ医師が知的障害児への治療として行った感覚教育法がベースになっています。この教育法を実践したことで、知的障害者の子どもの知的水準が上がったため、健常児を対象とした保育施設においてもその教育法を盛り込んで完成させたものがモンテッソーリ教育です。幼稚園や小学校のお受験対策などの英才教育や早期教育としても注目されているため、お受験のための教育だと誤解されることがありますが、そうではありません。

モンテッソーリ教育の具体的な方法

子どもは自分でやることを選択し、自分でその物事に取り組んでいきます。子どもたちに自発的な活動をさせるために、整えられた環境を準備することが必要です。その環境とは、子どもが自由に教具を選べる環境構成であること、やってみたいと思わせるような教具を準備すること、社会性や協調性を促すために、異年齢のクラスを組むこと、それぞれの発達段階に適した環境を与えることで自己形成を支援するような教師であること、の4つです。この環境下でさらに日常生活の練習、感覚教育、言語教育、算数教育、文化教育といった5つの実践課目を設けて、子どもの成長をサポートします。

モンテッソーリ教育によりどんな子どもに育つの?

自分で行うことを決めて行動したり考えることを促したりすることにより、自発性が育ち、よく考える子どもへと成長します。例えば、成人したときに目上の人に助言を求めなくても自分で考えて答えを導きだせたり、人前でのプレゼンテーションに緊張することなく挑むことができたり、勉強や研究に必要な探求心が備わっているため、学ぶことが好きな人へと成長します。

合わせて読みたい

フリースクールってどんな教育機関?形態や授業内容を解説
学校が嫌い、授業がよく分からない、クラスでいじめに遭っている、などのいろいろな理由で学校に行かなくなってしまったり、ひきこもってしまう子どもたちがいます。このような状態になってしまうと、復学したり進学したりはできないのではないかと考えてしまいがちですよね。しかし実際はそんな子どもたちを手助け...

シュタイナー教育とはどんな教育?

独自の教育理論に基づいたものであり、まずは人間を物質体、生命体、感情体、自我といった4つの構成体で形成されていると考えます。また、魂は意志、思考、感情の3つに基づいて構成されると捉え、発達段階に時期を合わせて、その能力を伸ばすことを考えられています。

シュタイナー教育ができるまでの背景

オーストラリア生まれの哲学者ドルフ・シュタイナーが提唱した、教育思想、実践がもととなっています。1919年にシュタイナーは、ドイツのシュトゥットガルトで工場労働者である子どもたちに対して教育施設「自由ヴァルドルフ学校」を設立します。そこでは独自の思想をベースにし、知性以外にも全人的な成長を促すことを目的とした教育に取り組みました。その後、シュタイナーの理論に基づいた教育施設が世界中に広まっていきました。

シュタイナー教育の具体的な方法

シュタイナー教育は、子どもの環境や子どもに接する方法に色々な特徴を持ちます。例えば、早期の知的教育は避けるためにテレビやゲームは禁止しており、絵本なども使わずに、お話のみで物語を伝えることで子どものイメージを膨らませます。そのほかにも、どんな教科でも歌を歌うなどをして芸術活動を通じて学びを提供したり、異年齢の縦割りクラスを組んだりします。

シュタイナー教育によりどんな子どもに育つの?

シュタイナー教育は、子どもに知識を詰め込んで数値化して評価するのではなく、伸び伸びと育てる事に重点を置いているため、自分で考えて行動することができる人間になります。そのため、シュタイナー教育の歴史が長い海外では、自分で事業を行う起業家や、芸術性が養われるとされるため、芸術家やアーティストが多く生み出される、と言われています。

合わせて読みたい

暮らすには、都心と郊外ではどちらがいい?子どもの通学、教育、遊び場から徹底解析
子どもを持つファミリー世帯では、都心で暮らすか?郊外で暮らすか?悩むところです。経済面、パパママの通勤面と色々考慮しなければいけません。その中でも、今回は子どもの通学・教育・遊び場・子育て支援に焦点をあてて解説していきます。今回は、東京23区を都心エリアとして、都内郊外エリアと様々な点を比較...
わんことうさぎと共にわいわい暮らしている主婦です。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
「モンテッソーリ教育」と「シュタイナー教育」どんな違いがあるの?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る