小学1年時点で幼稚園卒と保育園卒の子どもには学力の違いはあるのか?

スポンサーリンク

入園式
子どもが生まれると、保育園と幼稚園どちらに入れようかと悩む家庭は多いのではないでしょうか。しかし、明確な違いがはっきりせず、当時自分が入っていた方を選ぶ家庭も多いですね。それでは保育園と幼稚園にある違いとはなんでしょうか?今回は、保育園卒と幼稚園卒の学力に差が生じるのか、それぞれの違いを比較しながらご紹介していきます。

それぞれの園はどんなところ?対象は?

保育園
保育園と幼稚園では、そもそも入所できる年齢が全く異なります。ただし、多くの家庭では年齢で入所を決めるわけではなく、家庭や仕事の都合等に合わせて選択しているため、仕事をするために保育園を検討する家庭もあるのです。保育園とは反対に、専業主婦の方などは最初から幼稚園へ入所させることを決めて、入所するまで在宅にて子どもを養育する家庭もあります。各家庭それぞれの状況に合わせてどちらが良いか選択しているのです。

保育対象にあたる年齢や条件とは

保育園では、保護者の都合で家庭内での保育をすることができない1歳未満の乳児・1歳から小学校就学前までの幼児を持つ家庭が保育対象です。なお、0歳の場合は園によって入所できる月齢が異なるため注意が必要となります。また、一部では放課後の時間帯に保護者が在宅していない小学生を受け入れているところもあります。

一方、幼稚園は、満3歳〜小学校に就学するまでの幼児が保育対象と定められています。これまでは、4月1日の段階で満3歳に達していなければなりませんでしたが、最近では一部幼稚園で満3歳に達する前日から入所することが可能となりました。また、過去に2歳児を対象に幼稚園教育を行ったこともありましたが、低評価を受けて現在ではその法律は削除されています。

標準の保育時間・延長保育・休日

認可の保育園での保育時間は、11時間の保育標準時間と8時間の保育短時間に分かれます。これは保護者の就労時間に左右され、月に120時間以上の勤務で保育標準時間、120時間未満の勤務で保育短時間といった認定を受けます。延長保育は主に月極めとスポット利用の2通りあり、土日祝日と休園日はありますが夏季などの長期休暇はありません。

幼稚園での保育時間の標準は4時間となっていて、ほとんどの公立幼稚園ではこの基準の通り運営されています。しかし、私立幼稚園に至っては少子化対策を目的に預かり保育を実施し、保育園同様長時間保育を行っている幼稚園もあります。主に土日祝日が休園日となっていますが、保育園とは違って長期休暇制度が設けられています。

保育内容・保育料金・給食の有無

保育所保育指針を参考に保育内容は形成され、子どもの成長過程における生活リズムを整えながら、食事やトイレトレーニング、着替えなど身の回りの生活もサポートしています。また、給食も義務付けられていて、おやつなどの捕食も提供。世帯収入によって保育料が変動しますが、2人目以降の入所は保育料が安くなるのも特徴です。

幼稚園では、保育園と同じ保育内容にプラスして、義務教育の基礎を学ぶための環境を与え、心身の発達をサポートしています。また、保育料は一律ですが、入園金や園で指定されたグッズを購入する場合もあります。給食の実施はそれぞれの園によって異なるため、お弁当の持参や給食センターのお弁当、園が調理するなどさまざまです。

合わせて読みたい

手作りスライドショーで感動の卒園!謝恩会を彩るスライドショーの作り方
手作りスライドショーで感動の卒園!謝恩会を彩るスライドショーの作り方
可愛いわが子が初めて通った保育園や幼稚園、長いようであっという間に卒園の季節を迎えます。さまざまな思い出を素敵なスライドショーにして...

保育園と幼稚園の教育面における違い

幼稚園
上記にもあるように、二つの園はそもそもその目的を異にします。保育園は厚生労働省の管轄であくまで親に代わって託児保育する役割が主であることに対し、幼稚園は文部科学省の管轄で教育の場として学ぶための施設です。しかし近年は園によって方針が違う場合が多く、教育に力を入れる保育園も増えていることを覚えておきましょう。昨今の二つの園を、大まかに三つのタイプに分けたうえで教育の面において比較してみます。

勉強に力を入れているタイプの園

お稽古教室などと提携することで、英語、体操、習字、書き方などを選択式で選べたり、そもそも保育内容に含んでいるタイプの保育園があったりします。保育時間が圧倒的に長い分、さまざまなアクティビティが増えることで子どもにとっても飽きにくい環境が提供されています。

一方、勉強に力を入れる幼稚園で一番多いのがこのタイプですが、ここではしつけはもちろん、漢字や音楽、工作に加え、いわゆる早期教育を展開しているところが多くあります。私立のレベルが高い幼稚園の場合は入園するにも狭き門で、事前の準備が必須となります。

子どもらしい感性を育むことに注力するタイプの園

保育園はその目的を教育ではなく保育においているため、多くの場合において大半、もしくはすべての時間が遊びに割り振られています。信頼できる保育士やほかの子どもと接する中で人間関係などについてのびのびと学んでいきます。

一方、その方向性に寄せた幼稚園も増えており、そこでは勉強よりも自然や遊びを通して子どもの感性を育むことに重きをおいています。外で自然に触れたり、泥だらけになるまで遊んだり、食育について学んだり、子どもの五感をフルに刺激する環境が模索されています。

その他、独自の方針を貫くタイプの園

その他のスタイルとして増えてきている保育園のタイプとしては、食にこだわっているところがあります。食こそが人間形成のどだいであるとしており、食べることはもちろん、その大切さや、どうやって作られるかについて学んでいきます。実際に育てた食材でおやつをつくって食べる保育園もあり、そういった活動が健康な体と根性づくりに役立っています。

幼稚園においても独自の教育方針を取り入れているところが多く、中でも増えているのがモンテッソーリやシュタイナーといった一般的なカリキュラムとは異なるこういく理論を導入しているタイプや、仏教やキリスト教徒言った宗教がバックグラウンドにあるタイプです。前者は知識よりも感性や人間性を重んじ、後者は奉仕の精神に基づいてカリキュラムが組まれています。

合わせて読みたい

知っておきたい、卒園式・入学式のママ服装の注意点!髪型や小物など
知っておきたい、卒園式・入学式のママ服装の注意点!髪型や小物など
卒園式・入学式に何を着ていけばよいか迷ってらっしゃる方もたくさんいると思います。卒園式・入学式はお子さんにとって人生の門出となる晴れ舞台...
1歳の息子がいるシングルマザーです。最近は息子とのお菓子作りにはまっています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
小学1年時点で幼稚園卒と保育園卒の子どもには学力の違いはあるのか?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る