知っておきたい、卒園式・入学式のママ服装の注意点!髪型や小物など

スポンサーリンク

スーツ姿の女性
卒園式・入学式に何を着ていけば良いか迷ってらっしゃる方たくさんいると思います。卒園式・入学式はお子さんにとって人生の門出となる晴れ舞台です。記念撮影などもしますから、後で後悔しないように、お気に入りのものが見つかると良いですね。どちらの式もお子さんが主役ですので、お母さまはお子さんが引き立つような服装を選びましょう。

スポンサーリンク

卒園式・入学式のスーツ選びの注意点!

卒園式も入学式もどちらもお祝いのセレモニーですが、卒園式では控えめで地味な服装でも、入学式では華やかに、なんてよく言われています。一体どのように式に着ていくスーツを選べばよいのでしょうか。ここでは、スーツに焦点を当てて解説していきます。

卒園式におけるファッションマナー

卒園式は今までお世話になった先生方や、せっかく仲良くなったお友達ともお別れのときです。悲しくて泣いてしまったり、色々な思い出が頭の中を巡りしんみりした気持ちになりますね。スーツの色は派手すぎず、とは言っても喪服のように上から下まで濃い目の色で統一する必要はありません。特に決まったルールはあるわけではないので、あくまでその場の雰囲気に合うスーツを選ぶようにしましょう。ただし、幼稚園によっては色の指定がある場合もあるので注意しましょう。

入学式におけるファッションマナー

一方で、入学式は新生活のスタートで、子どもは新しい先生方、お友達にも会うのでとてもフレッシュな気持ちになるでしょう。その日を飾るには明るい色のスーツが適切ですが、例えばインナーに少しラメが入っていたり、襟元に少しフリルがついているものを選べば清楚な感じに加えて、上品に華やかさを出すことができます。インナーでの調節は便利ですので、何枚かインナーをお持ちでしたら卒園式と入学式にあらかじめ用意しておくといいでしょう。

オールマイティーなグレーのスーツ

白いスーツはシミがついたときにダメだったり、パステルピンクのスーツだったらまだ肌寒い3月に着るのは少し季節外れな感じがしますよね。そこでどんなスーツにしたらよいか迷って決められないあなたには、グレーのスーツがおすすめです。グレーは暗すぎず明るすぎない色なので、どんな行事にもオールマイティーで使いまわすことができて便利ですよ。

合わせて読みたい

【男の子】卒園式・小学校入学式に着せたいおしゃれなスーツスタイル5つのルール
春になり卒園式や小学校入学式が近づいて来て、てんてこ舞い…という経験をしたことがあるお母さんも多いはず。「男の子だし、とりあえずスー...

卒園式・入学式の髪形の注意点!

髪形をきちんと整えることは、身だしなみの基本ですね。でも、卒園式・入学式に行くときに適した髪形とはどんなものがあるのでしょうか。迷った場合は美容院でプロの方にセットしてもらえば心配いらないですし、時間の節約にもなりますね。

卒園式はすっきりさせることが第一

やはり卒園式では華美なスタイルは求められていません。ショートの場合、アレンジしようにも髪の毛の長さが短いですからアレンジの仕方が限られてきます。まずは前髪を左右に分けてこめかみ部分をすっきり見せると清楚な感じがして好印象です。ミディアムヘアの場合はしっかり髪を束ねるほうが雰囲気に合うでしょう。バレッタなどを使って後ろにまとめるのも、自分ですぐ簡単にできて清潔感がありますね。また、ロングの方は卒園式にアップヘアはいかがでしょうか。髪もしっかり後ろにまとまって、とても上品に見えます。自分で簡単にできる夜会巻きのアップヘアアレンジなどもおすすめです。

入学式は柔らかい印象がマッチしやすい

入学式は晴れの日であることもあって、清楚さやエレガントさを取り入れつつ、多少遊びがあっても大丈夫です。ショートの方は少しねじりを入れたりするのも、髪に動きが出て華やかさを演出することができますね。このようにいつもの髪型を少し整えるだけのナチュラルな仕上がりもおすすめです。ミディアムヘアの方は、ヘアアイロンなどを使ってゆるふわ感を出すのがおすすめですが、三つ編みや編み込みは編み込む場所によっては子どもっぽいヘアアレンジになるので気をつけましょう。またひっつめの編み込みではなく、抜け感をプラスすると大人っぽさがアップします。ロングの方はやはりっミディアムと同様、ヘアアイロンなどを使って髪に動きを付けるとおしゃれな感じが出せますよ。

力の入れ方は良い塩梅にとどめておく

卒園式・入園式の時期は忙しくなりやすく、子どもを優先していると自分のヘアスタイルなんて後回し、当日は適当に済ませて後になって後悔、などという声がよく聞かれます。後悔しないためにも、あらかじめ美容院に行っておくことがおすすめですが、忘れてはならないのが主役はあくまで子どもであるという点です。必要以上に盛り立てる必要はないことを覚えておきましょう。またあまり高さを出した髪型にすると、後ろに座る方の迷惑にもなりかねないので注意が必要です。

合わせて読みたい

【女の子】卒園式・小学校入学式に着せたいおしゃれなフォーマルウェア特集
春は旅立ちと出会いの季節。ウキウキしたり、寂しくなったり、新しい生活の準備をしたりと心も体もせわしない時期でもありますね。今回はそん...

卒園式・入学式の小物選びの注意点!

バッグや靴、ハンドバッグなどのスーツ以外の小物類、忘れていませんか。また、胸元につけるコサージュなどは、卒園式・入学式に限らず結婚式などのお呼ばれにも使える便利なアクセサリーです。当日になって「考えてなかった~」なんてことにならないようにしっかり準備しましょう。

ストッキングの色を選ぶときのポイント

入学式においてはスーツに合わせた色を選べばいいのですが、卒園式において幼稚園によってはストッキングの色も伝統的に黒っぽい色で統一する、という場合もあるので注意しましょう。またいずれの色にしても、厚めのタイツを履いてしまうと足元が重たく見えてしまいます。しかし卒園式であれば式場は冷え込むことも多いので、一つの防寒対策にはなります。

ハンドバッグは派手すぎないものが大事

バッグ選びって思った以上に気を遣うんですよね。あまりハイブランドなバックを持ちすぎると周りの保護者の方から反感をかってしまったりもします。主役は子どもであることを踏まえると、やはりどちらの式においてもパッと見てブランド名がわかるようなバッグは避けたほうが良いでしょう。また、入学式当日は配布資料がきちんと収まるA4サイズ対応のバッグがおすすめです。色は、黒やベージュが使いまわしがきくので便利です。

コサージュやアクセサリーの選び方

どちらの式においても空気感を作るのに役立つのがコサージュやアクセサリーです。特にコサージュは一つ良いものを持っておくと、色々なお呼ばれに対応できてとても便利です。シンプルなスーツでも、コサージュ一つで胸元がパッと明るくなり優雅で上品な雰囲気を創り出します。アクセサリーは、パールのネックレス、イヤリング、ピアスなどが、派手過ぎずに華やかさを出すことができるのでおすすめです。特に入学式には、パールのネックレスを二重にしておしゃれ感を出しても良いでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?特に、一人目のお子さんのお母さまは、卒園式・入学式は初めての参加になりますね。服装選びってとても難しいですが、「卒園式は少し控えめに、入学式は華やかに」を合言葉に覚えて服装を選べば失敗することは少ないですよ。お子さんの成長が楽しみですね。

ピックアップ

失敗しない卒園・入学式のママの服装を選ぶときのポイント!
卒園式や入学式など、お子さんにとっては人生で一度きりの大事なイベントですよね。そんな時、どんな服装をしていけば良いのかものすごく悩む...
ママ友トラブル・ママ友疲れの原因ナンバーワン?  気をつけたいSNSの使い方
FacebookやInstagramなど、すっかり人々の生活に定着しているSNS。ママ友付き合いの場での利用も決して例外ではありませんが、便...
忙しい子育てママにはピッタリ!気兼ねなく使えるおすすめシートマスク6選
子育てに忙しい毎日でも、お肌のケアはきちんとしたい、そんなママの願いを叶えるのにピッタリなのがシートマスクです。シートマスクを使えば...
ケーキづくりと旅行が大好きな母です。本業と執筆活動頑張っています!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
知っておきたい、卒園式・入学式のママ服装の注意点!髪型や小物など
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る