男の子は理髪店派、美容院派、バリカン派、1年間での金額の差を比較してみよう!

スポンサーリンク

子どもの初めての散髪
「子どもの散髪って、みんなどうしているんだろう?美容院や理髪店に連れて行く?それとも自分で、バリカンで切ってしまう?」ママの悩み事の一つではないでしょうか。生まれた頃は短かった髪の毛も、きれいに生えそろうと意外とすぐに伸びて長くなってしまうものです。そこで今回は、子ども、特に男の子の散髪の場所や頻度、またそれにかける金額などについてお話をしていきたいと思います。

子どもの散髪はいつからする?

美容院や理髪店で、年齢制限を見かけることはありませんよね。何歳以上からでないと入店不可という決まりはどこにもありません。だからこそ、子どもの散髪は何歳くらいからさせるべきか、その判断に迷ってしまうところですよね。

男の子の散髪は意外と手間がかかる

男の子は髪の毛が短いことが多く、散髪が楽そうに感じますが、実は女の子より手間がかかる場合が多いようです。女の子は、髪の毛が伸びてきたら結んでしまうという方法がありますが、男の子の場合はそのごまかしがききません。また、短髪の場合、カットの失敗が目につきやすいため、仮にママやパパが子どもの髪を切ろうとした場合、失敗しないようにというプレッシャーを強く感じるようです。

男の子の散髪のタイミングはどれくらい?

それぞれの子どもによって髪の毛の量は違うので一概にはいえませんが、多くは、幼稚園の入園や七五三などの行事で、初めてきちんとしたスタイリングを考えて、子どもの髪の毛をカットすることが多いようです。それまでは、襟足や前髪など、気になる部分をその都度カットするといったことがよく聞かれます。目に髪の毛がかかると視力の低下にもつながりますし、夏は髪が多いと頭皮が蒸してあせもの原因にもなってしまいますので、日々の生活が快適に過ごせるようにカットしてあげる工夫も必要ですね。

一体どこでカットすればいいのか?

子どもの髪の毛をカットする場所としては、理髪店・美容院が考えられますね。しかし、まだ年齢が小さいうちは、自宅でママやパパがカットするというご家庭も多いようです。その理由として考えられるのは、やはりお金の問題があげられると思います。こんなに小さいうちから、しかも大した量を切るわけでもないのに、美容院や理髪店に行く必要はないと思う人が多いのでしょう。

合わせて読みたい

結婚式・披露宴に何を着せればいい?男の子のフォーマルウェア
結婚式・披露宴に何を着せればいい?男の子のフォーマルウェア
子どもとどこかにお出掛けするだけでも準備が何かと大変ですが、結婚式・披露宴ともなるときちんとした格好でお祝いしてあげたいですよね。女...

子どもが美容院・理髪店を利用する場合

子どもを初めて美容院や理髪店に連れて行くとなると、おとなしく椅子に座っているだろうか?ハサミを怖がるんじゃないだろうか?などの心配が尽きませんよね。そこで、子どもを美容院に連れて行く際に押さえておくべきポイントなどをご紹介します。

最近の美容院や理髪店はどうなっている?

一昔前は、美容院や理髪店は大人が利用するところというイメージでしたが、最近ではそれもすっかり様変わりしてきています。子どものカットに対応しているのはもちろんのこと、ママやパパがカットしている間、子どもが遊べるキッズスペースを完備している美容院もあります。とはいえ、美容院や理髪店には、ハサミやかみそりなど子どもには危険なものが置いてありますので、あまりあちこち歩き回ったりしないよう、気をつける必要もあるでしょう。

子ども専用の美容院もあります!

今の時代、子ども専用の美容院があるのをご存じですか?椅子が車になっていたり、シャンプー台がかわいいベッドになっていたりします。また、カットの間は、目の前にあるテレビで好きなDVDを観せてくれるので、それに気をとられている間に素早くカットしてくれます。しかし、そうした専門の美容院ではなく、昔ながらの理髪店さんでも、子どもの扱いにとても慣れていたり、絵本やおもちゃをたくさん用意してくれたりしているところもありますので、自分の子どもが喜んでいく美容院や理髪店さんがみつけられるといいですね。

美容院や理髪店さんはいくらくらいかかる?

子どもを美容院や理髪店に連れて行く際、気になるのはその値段ですよね。かわいくはしてもらいたいところだけれども、そこまでお金はかけたくない、というのが正直なところではないでしょうか。地域やそれぞれのお店によって違いはあるものの、美容院と理髪店については、それほど値段に大きな差はないようです。どちらも1回あたり、2,000円前後が相場になっています。それを、1年に平均2~3回行くとして、子どものヘアカットにかける費用は、年間で5,000~6,000円ほどというところではないでしょうか。

合わせて読みたい

男女で違う?男の子と女の子それぞれの育て方
男女で違う?男の子と女の子それぞれの育て方
よく子どもを産むなら「一姫二太郎」といわれますが、実際、女の子のほうが男の子より育てやすいのでしょうか。そもそも男の子と女の子で育て...
小学生と中学生の女の子2人を持つママです。娘が成長するにつれ、女子トークに花が咲き楽しい毎日を送っています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
男の子は理髪店派、美容院派、バリカン派、1年間での金額の差を比較してみよう!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る