【レシピ付き】子どもがお肉を食べない。お肉嫌いが克服するレシピ

お肉料理
離乳食の後期から完了期の時期にあたる1歳児。味の好みは個人差があるので、家庭によって悩みはそれぞれですよね。数ある好き嫌いの中で、肉を食べない子どもは少なくありません。今回は、子どもが肉を嫌いな理由と、肉を食べやすくしたレシピを管理栄養士の資格をもつライターがご紹介します。

子どもがお肉を嫌いな理由はなに?

いやがる赤ちゃん
子どもの好き嫌いには、食感が固いことや、味覚が大人よりも敏感など、さまざまな理由が関係しています。まだ歯が生えそろっておらず、食べる練習中の1歳児には、お肉はハードルが高い食べ物なのです。

食感が固く、口の中でまとまらない

お肉は脂肪分を多く含む部位を使うと、ジューシーに柔らかく仕上がりますが、脂肪の多い肉は、離乳食完了期を過ぎてからでないと使えません。脂肪分の少ない肉は固く、パサつきやすいため、口に入れてもまとまらず、飲み込めないこともあります。お肉を柔らかく仕上げるには肉の筋を切り、火が均一に通るように厚みをそろえて焼くことがコツです。また、片栗粉などでとろみを付けたダシを掛けると、口の中でまとまり、飲み込みやすくなります。

お肉の臭みを敏感に感じ取る

子どもは、大人よりも味覚が敏感です。お肉は、牛、豚、鶏など種類で匂いの強さは異なり、またレバーなど使う部位でも異なります。大人でも臭みが残っていると、お肉が食べにくいことがありますね。お肉の臭みは、肉から出るドリップに含まれるので、調理前にはキッチンペーパーで拭き取ると、匂いが和らぎます。また、匂い消しの効果がある酒や、ネギの青い部分を加えて下ゆでするのも一つの方法です。

合わせて読みたい

https://tamagoo.jp/childcare/recipe-edible-by-vegetablesphobia/

お肉を食べやすくしたレシピ三つ

家族の食事
牛肉や豚肉よりもクセの少ない、鶏肉を使ったレシピを三つご紹介します。パサつきを防ぎ、柔らかく仕上げるためには、火を通し過ぎないことがコツです。レシピの分量は、1歳児の子ども1人分となっています。

1歳ころから「ミートボールのトマト煮」

ミートボールのトマト煮
豆腐と鶏ひき肉を混ぜて、柔らかくしたミートボールです。トマト煮にすることで、パサつきを防ぎます。

【材料(1人分)】

  • 豆腐 20g
  • 鶏ムネひき肉 10g
  • 片栗粉 2g
  • トマトジュース 150ml

【作り方】

  1. 豆腐は耐熱容器へ入れ、ラップを掛けて600Wのレンジで20秒加熱します。ザルへ上げて水切りを
    しましょう。
  2. 豆腐をつぶして、鶏ムネひき肉、片栗粉と一緒に混ぜ合わせ、3等分にして平らな団子を作ります。
  3. 鍋へトマトジュースを入れて火に掛け、煮立ったら肉団子を入れます。火が通ったら完成です。

1歳ころから「鶏ササミ入りポタージュスープ」

ポタージュスープ
鶏ササミを入れた、ジャガイモのポタージュスープです。滑らかなポタージュへお肉を混ぜると、飲み込みやすくなります。

【材料(1人分)】

  • 鶏ササミ 1/4本(15g)
  • ジャガイモ 1/4(30g)
  • ダシ 50ml
  • 酒 適量

【作り方】

  1. 鶏ササミは、酒を入れた湯で下ゆでして、みじん切りにします。
  2. ジャガイモは皮をむいて下ゆでし、フォークでつぶしましょう。
  3. ジャガイモへ温めたダシを少しずつ加えて伸ばし、鶏ササミを混ぜて完成です。

1歳半以降「鶏ムネ肉の春巻き」

お肉入り春巻き
鶏ムネ肉を春巻きの皮で包み、手づかみで食べやすくしたおかずです。かみ切りにくさを和らげました。

【材料(1人分)】

  • 鶏ムネ肉 15g
  • 春巻きの皮 1枚
  • 小麦粉 小さじ1
  • 水 小さじ1

【作り方】

  1. 春巻きの皮を対角線で切り分け、三角形の皮を4枚作ります。
  2. 三角形の長辺を手前にし、皮の中央へ5cmほどの長さに鶏ムネ肉を並べたら、左右を折りたたんで
    スティック状に巻いていきましょう。巻き終わりは小麦粉と水を混ぜたものを塗ってとめます。
  3. フライパンへ油を引き、焼き色が付いたら出来上がりです。

合わせて読みたい

臨月前にやっておきたい、子宮口を柔らかくする三つの方法
臨月前にやっておきたい、子宮口を柔らかくする三つの方法
いよいよおなかの赤ちゃんとのご対面ももうすぐ。でも、出産で長い時間痛い思いをしたくはないですよね。完全に楽なお産はないにしても体力的、気...
30代後半。夫、5歳の息子の3人家族。管理栄養士。食べ物が好きで、美味しいものには目がありません。「ごはんまだ?」の声を聞きながら、毎日ドタバタして過ごしています。好きな言葉は、時短、節約、シンプルです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【レシピ付き】子どもがお肉を食べない。お肉嫌いが克服するレシピ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る