野菜は冷凍して時短で料理。野菜の冷凍方法とおすすめの種類

冷凍野菜
出産後は、赤ちゃんのお世話に慣れるまでが大変です。食事の支度もできるだけ簡略化して身体を休める必要があります。外食に頼らず時短を目ざすなら、野菜の冷凍保存がおすすめ。週末や家族の助けがある時間にまとめて冷凍し、毎日の食事に上手に取り入れましょう。

栄養そのまま!野菜の上手な冷凍法

野菜をゆでる
野菜を冷凍すると、鮮度が失われたり、栄養が損なわれたりすると思ってはいませんか?もちろん、やり方にもよりますが、買ってきた野菜を長期間放置してしなびさせるより、ずっとよい状態を保てます。上手な冷凍法で冷凍した野菜は、色あせも少なく、栄養価もキープされています。長時間かけて冷凍するのではなく、急速に冷凍するのが上手な保存のポイントです。

下ゆでしてから冷凍するのがおすすめ

野菜は生のままではなく、下ゆでしてから冷凍保存します。野菜の鮮度が落ちていく原因は、乾燥や空気に触れることによる酸化です。また、野菜に含まれる酵素や、野菜自体が呼吸することによって、鮮度が落ちてきます。しかし、この酵素の働きは、野菜を下ゆですることで抑制できます。野菜を冷凍する前には、軽く下ゆでしてから保存しましょう。この作業はブランチングといって、市販の冷凍野菜を作る際にも使われる技術です。葉野菜なら30秒から1分程度、ブロッコリーなどは2~3分を目安に、固めにゆでます。

平たく伸ばしてアルミホイルに包む

ゆでた野菜は、粗熱と余分な水分を取り除きます。冷凍する際に時間がかかると、野菜の中の水分が大きな結晶を作り、食品の細胞や組織を壊してしまいます。そのため、解凍すると歯ごたえが悪くなったり、べちゃっとした触感になったりするのです。野菜の食感を保つためには、急速冷凍が不可欠。粗熱をとった野菜は平たく伸ばして冷えやすくしたり、アルミのバットにのせたり、アルミホイルで包むなどして、冷凍スピードをあげましょう。その際に小さく小分けしておくと、離乳食を作る際にも便利ですよ。

合わせて読みたい

野菜嫌いな子どもでも大丈夫!栄養満点ベジブロスの作り方
野菜嫌いな子どもでも大丈夫!栄養満点ベジブロスの作り方
「ベジブロス」ってきいたことありますか?ベジブロスは、普段捨ててしまう野菜の皮や茎などを煮出してとったダシのことです。優しい味わいでクセ...

冷凍にむく野菜・むかない野菜

冷凍きのこ
もともと水分の多い野菜、食物繊維の多い野菜は冷凍にむきません。水分が多いと、冷凍したときにできる氷の結晶が大きくなり、解凍時に影響が出ます。結晶ができるときには野菜の細胞を壊し、解凍するときには、結晶が溶けたあとの空洞で、食感を損ねます。食物繊維が多いと、解凍したときに繊維の周りが空洞になり、すじっぽさが際立ってしまうのです。

葉物やきのこ類は冷凍OK

冷凍にむくのは、比較的水分の少ない葉物野菜です。ほうれん草や小松菜は、使いやすくいろいろな料理にあわせやすいのでおすすめです。ブロッコリーやカリフラワーも、水分が少なく冷凍むきですね。どれも固めに下ゆでしてから冷凍してください。水分が多そうな、トマトも意外に冷凍むきです。プチトマトはそのまま凍らせると、解凍時にツルンと皮がむけます。大きなトマトはそのまますりおろしてソースにできるので便利です。繊維質のきのこ類も、冷凍保存できます。手ごろな大きさの房にわけてそのまま冷凍しましょう。

根菜類は下ごしらえしてから

大根やイモなどの根菜類は、冷凍にはむきません。繊維質が多く、下ゆでしてから冷凍しても、解凍時に舌に残ってしまいます。ただし、下ゆでにもうひと手間かければ冷凍保存も可能です。サツマイモはゆでてから裏ごしするか、焼き芋にしてから冷凍するとうまくいきます。大根はすりおろして軽く水気を絞ってから冷凍してみてください。加熱するか、加工するかして、野菜の細胞を壊してしまってから冷凍すれば、解凍後の食感の変化も気になりません。キャベツやもやしなどの冷凍にむかない野菜も、解凍したあとくたくたになるという弱点を逆手にとって、みそ汁や離乳食、煮込み料理に使う手もあります。

合わせて読みたい

【レシピ付き】野菜シートで手軽に野菜を!子どもにも大好評!
【レシピ付き】野菜シートで手軽に野菜を!子どもにも大好評!
原料は野菜100%の野菜シートが人気です。ノリのように加工された食品で、にんじんや大根など、さまざまな野菜がシートになっています。見た目...
2歳差で生まれた娘と息子はすでに高校生。子育ても一段落したと思いきや、思春期の悩みに付き合わされている40代後半の働くお母さんです。保育の現場で子ども達に癒やされながら日々勉強中。しかし子育てには、教員免許もたいして役に立たず。それよりも、演劇部で鍛えた妄想力と演技力の方が役に立ったような気がします。「子どもの主食はあそび」の信念で、とにかく楽しく、子どもの人権を尊重した育児が理想。あくまで、理想・・・。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
野菜は冷凍して時短で料理。野菜の冷凍方法とおすすめの種類
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る