あと何年後・・・子育てロスにならないために今のうちから心がけること3カ条

子どもの巣立ち
誰でも自分の子どもはかわいいはず。子どもが生まれると全愛情と全気力を子どもに注いで育てているお母さんは多いですよね。しかし、あまりに子どもをかわいがりすぎて子どもの手がかからなくなった時に子育てロスに陥るお母さんも多いのです。今回は子育てロスを事前に防ぐための三つの方法についてご紹介します。

1.人間関係を作っておくこと

コミュニケーション
子どもが生まれるとすべてが子ども中心の生活になります。また、子どもがかわいいあまりに、子どもがいれば他には何もいらないと思ってしまうお母さんも多く、家の外の人付き合いをおろそかにしてしまう人もいます。これは子育てロスに陥る典型的な原因です。

子ども中心の生活もほどほどに

子ども中心の生活になってしまうのはある程度は仕方ないことです。しかし、あまりにも子ども中心すぎて他の人間関係をおろそかにしてしまうのは、社会人として正しいとは言えません。幼稚園や保育園など子どもを介した人間関係は子育てには必須ですし、ご近所付き合いや親せき付き合いもずっと大切にしたいですよね。子ども中心の生活ももちろんいいでしょう。しかし、子どもの世話を投げ出さない範囲で最低限のお付き合いはするべきです。

周囲の人から反感を買わないように

子どもが生まれると幸せを感じるあまり周囲の人についつい子ども自慢や幸せ自慢をしてしまいがちです。しかし、その幸せアピールに嫌気が指して周囲の人が逃げてしまうケースもあるので、周囲の人との付き合い方には配慮が必要になってきます。特に自分と同世代の友人との付き合いは注意です。ちょっとしたすれ違いがねたみに発展してしまうケースも考えられるため、上手に付き合いいましょう。
他人は思っているよりも人の妊娠や出産に興味がないことを肝に銘じましょう。

合わせて読みたい

6歳からの中間反抗期の特徴と注意すべき言動
6歳からの中間反抗期の特徴と注意すべき言動
魔の2歳児とも呼ばれる第一次反抗期がやっと終わったと思ったら、6歳になってからまた反抗期がはじまった… 子どもに訪れる反抗期は、第一次...

2.趣味を持っておくこと

将棋をする夫婦
子育ての間は子どもにかかりっきりで、自分の趣味に時間を割くことは難しいですよね。そのようにどんどん趣味から遠ざかっていくと、趣味を通じて知り合った人たちとも疎遠になり、人間関係がうまく保てなくなってしまいます。

趣味は自分の心を保つ時間である

趣味に没頭している時間は、ほかのことを一切忘れて打ち込んでいる人がほとんどだと思います。子育て中はなかなか時間が割けないとは思いますが、短時間でも趣味を自分の生活からなくさないように意識しましょう。
子育てに追われる生活は、自分の心の健康を持てなくなってしまう恐れもあります。毎日少しの時間でよいので趣味と関わる時間を持ち、一瞬でも忙しさを忘れてリフレッシュすることもよい子育てには大切なことなのです。

子育て後は趣味を楽しもう

子育て中も少しずつ趣味と関わっていることで、子ども以外にも趣味という生きがいができます。そうすると子育て後に子育てロスになる恐れもなくなり、気持ちにゆとりを持って人生を楽しむことができるのです。
もし趣味と呼べるものがないという場合は、ぜひ自分のために何か趣味を見つけてみましょう。好きなものを極めるのもいいし、新しいことを始めるのもいい刺激になって子育てロスを防ぐことができるはずです。

合わせて読みたい

放任主義?ネグレクト?正しく「自由にのびのび」子育てするには
放任主義?ネグレクト?正しく「自由にのびのび」子育てするには
「びのびと育ってほしいから」と放任主義を掲げるパパママも増えてきているそうです。しかしながら、この放任主義を履き違えてしまっている親御さ...
20代後半のコンサル系OL。キャリアアップを目標にしながらも結婚や出産、子育てに対する興味関心は高め。将来のお勉強の意味も込めて、子育てに関する耳寄り情報を皆さんにお伝えできればと思います。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
あと何年後・・・子育てロスにならないために今のうちから心がけること3カ条
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る