赤ちゃんから2歳までの子育てにかかる費用はいくら?

良ければシェアをお願いします。

赤ちゃんから2歳までの子育てにかかる費用はいくら?

子どもが生まれて初めて家計に含まれるのが、子育てにかかる費用です。子育てにかかる費用はどのくらいかかるのでしょう?今回は、実際に子育て費用として2歳までにどれくらいかかるのか、目安や項目についてまとめてみました。ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

家計簿を見直そう!産後の収入、家計の変動

家計簿

子育て費用の前に、妊娠・育児によって家計全体が変動することをまず考えなくてはなりません。寿退社という言葉があるように、結婚や妊娠を機に休職・退職をする女性も多くいます。退職した場合はもちろん収入がなくなるわけですし、休職するとしても、復帰後は以前のようにフルタイムで働けないケースも少なくありません。

もちろん、出産後早い段階で復職し、出産前と同等の収入を確保できる方もいらっしゃいますが、基本的には家計全体の収入が減る場合が多いことは覚えておきましょう。赤ちゃんのために新たな出費も出てくると、さらに毎月の家計は大きく変動してきますので、毎月の出費が多い家庭は家計簿を見直し、節約をすることも大切です。

0歳児にかかる費用

0歳児

まず、0歳児からみていきましょう。0歳児にかかる育児費用の平均は、ひと月で40,000円~50,000円と言われています。主におむつやミルクなどの費用が多く、0歳児は想像以上に費用がかかります。

そうした消耗品に加え、ベビーベッドやチャイルドシートを購入するとなると、この時期の出費は増えていきます。いろいろと初期費用がかかるのも0歳児ならではです。妊娠してから生まれるまでの間に計画を立てて貯蓄をしておくとよいでしょう。

合わせて読みたい

年収1000万だと保育園の料金はどのぐらい?
保育園に入ることすら難しいとされている現代、「やっと入園できた」と思って安心していられるのも束の間。次にあたる壁が保育園の料金ですね。自身の家庭の年収を計算しながら頭を抱えているお母さん、お父さんも多いのではないでしょうか。 今回はズバリ「年収1000万の場合の保育料金」という基準のもと、平均...

1歳児にかかる費用

1歳児

1歳児にかかる育児費用の平均は、約38,000円~42,000円と言われています。 0歳の頃よりおむつの使用量も減り、ミルクの回数も減るため額は多少下がる傾向にあります。

また、1歳児はまだ保育園に行かない子が多いため、保育園費用もかからず、そこまで高くありません。 1歳児はあまり費用がかからない時期と言われ、この頃は比較的楽にやりくりができそうですし、貯蓄のチャンスでもあります。

2歳児にかかる費用

2歳児

2歳児にかかる育児費用の平均は、42,000円~50,000円ほどと言われています。2歳になると、保育園に預ける家庭も増えてくるため、1歳の頃よりはかかる金額が増えてきます。

1歳から比べると食事の量も増えますし、また、2歳から3歳の間には最初の七五三などのお祝い行事を行う家庭も多いので、この時期はそういった費用も多くかかってくるでしょう。

主にかかってくる費用項目は?

0歳~2歳の頃に主にかかってくる費用は

  • 食費
  • おむつなどの消耗品
  • 衣服

といったところです。

0歳はお宮参りに百日祝い、初節句、1歳の誕生日に七五三の準備と、0歳から3歳を迎えるあたりまではお祝い行事で使うお金も必要となってきます。 スタジオやカメラマンを頼んで毎回写真撮影などをする場合、そういった費用も大きくなりますので、それらを含めると毎月の費用は多くなります。

合わせて読みたい

人気の2歳差兄弟!2歳差にしたい時はいつ妊娠すればいい?
子どもの兄弟の年齢差にはさまざまな場合がありますが、育てる上で多くのママやパパから一番の理想と言われているのが「2歳差兄弟」です。その理由は、常に兄弟がお互いの遊び友達になれるため、他者との関わりを兄弟間で学びやすいからだと言われています。 他にも、幼稚園や保育園の通園期間が重なること...

児童手当を利用しよう

児童手当

出費額をみて頭を悩ませている夫婦もいらっしゃると思います。そうした場合は、児童手当などを申請しましょう。申請をして補助が受けられるお得な手当金の存在を知ってくことは家計の支えになります。

「児童手当」は、日本国内に住む0歳以上中学卒業までの児童が対象となる手当です。2012年に名称が「子ども手当」から「児童手当」へと変わりました。児童手当は有名な手当ですが、申請をしないとお金を受け取ることができないため注意が必要です

【対象】

日本国内に住む0歳以上中学卒業まで

【児童一人あたりの支給額】

  • 0~3歳未満:15,000円 ※所得制限あり
  • 960万円以上の所得制限世帯は一律5000円

子どもの医療費助成制度など、その他の制度も利用しよう

制度の利用

児童手当の他の制度も積極的に利用しましょう。代表的なものでは、乳幼児や義務教育就学児の医療費助成があります。小学校もしくは中学校卒業程度までの児童が対象で、医療費の全額補助もしくは一部補助が受けられます

自治体によって助成される対象や所得制限などが異なるため、お住まいの自治体に問い合せして確認しましょう。また、健康保険から支給される「出産一時金」や、給与の2/3の額が支給される「出産手当金」といった制度もあります

おわりに

子育てにかかる費用を年齢別に平均値を出し解説しました。しかし、出費はそれだけではありません。実際にはおもちゃ代やレジャー代なども必要となってきます。子どもの出費については減ることはあっても「ゼロ」」になることはありません。幼少期には幼稚園・保育園代、習い事代などにかかることを考えると今の時期からコツコツと貯金しておくことをおすすめします。

また、家計や生活環境に合わせて計画的な準備をし、必要があれば国や自治体のサポートを受けるなどをして、充実した子育てができるようにしましょう。

ピックアップ

知っておくと得する3つの出産費用節約術
出産にかかる費用がどのくらいなのか検討はつきますか?実は妊娠から出産までにかかる費用は決して少なくありません。妊活中からきちんと計画を立てておかないと、後々困ってしまうことがあります。 今回は知っておくと得する出産費用と、その節約術を紹介していきます。 必要な費用を整理する 出産までに...
妊娠したら知っておくべき手続きと各種制度【コラム妊娠と出産】
婦人科で正常妊娠と診断された方はまず何をすればいいのか、また、妊娠・出産に対する社会の支援にはどのようなものがあるのかを理解しておきましょう。 妊娠届出書の提出と母子健康手帳の交付 妊娠がわかったら、お住まいの市区役所や町村役場に妊娠届出書を提出します。自治体によっては産科医が書いた妊娠...
どこまで話せていればいいの?2歳児の発達の目安
小さな子どもを持つ保護者としては、我が子の発達具合が気になるでしょう。同じ年のよその子どもと比べて、成長が遅れていないかどうか心配になることもあると思います。同じくらいの年の子どもが言葉をスラスラ話せるのに、自分の子どもはほとんどしゃべらないと不安になることもありますよね。 ここでは2...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
赤ちゃんから2歳までの子育てにかかる費用はいくら?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

0歳児・新生児 子育ての悩みについて・・・あわせて読みたい

断乳と卒乳の違いとは?離乳期を知ろう
赤ちゃんに授乳を与える最初のステップから、次に待っているステップは離乳期や卒乳・断乳です。なんとなく卒乳と断乳という言葉は知ってはいるけれど、違いについてはよく分からない…と思っている方、もしくは、一緒なのではないかと思っている方は意外と多くいらっしゃいます。そのことからも、ここでは卒乳と断乳の...
月齢別!赤ちゃんのお出かけで知っておくべきポイント
赤ちゃんとのお出かけは、赤ちゃんの生活リズムを整え、ママの気分転換にもなるため、積極的に行うことが望ましいです。とはいえ、赤ちゃんはいつから出かけていいものなのか、また、お出かけの際の注意点やポイントなどはあるのだろうかと、不安に思うこともたくさんありますよね。ここでは、そういったママの疑問や不...
粉ミルクはどれを選べばいい?人気のおすすめ7選!
ミルク育児や混合育児の場合、粉ミルクを用意しなければなりません。現在では、数十種類にも及ぶ粉ミルクがあり、どれを選べばよいのか悩む方や、人気のものは何なのかを知りたいという方が多いと思います。 ここでは、そういった悩みを解消するべく、粉ミルクの選ぶポイントやおすすめの粉ミルクについてご紹介しま...
【特集】赤ちゃんの夜泣きを止める4つの安眠グッズ
お母さんはみんな赤ちゃんの健康な成長を願っています。そのためには睡眠が欠かせないということが分かっているだけに、赤ちゃんが夜泣きをして、なかなか寝ないと気持ちが焦ったり、心配になったりします。また、お母さん自身も十分睡眠が取れないと心の余裕がなくなってしまい、ついつい赤ちゃんにあたって後悔するこ...
赤ちゃんの歯磨きのやり方と注意すべきこと
赤ちゃんの歯磨きは、大人の歯と違うので、磨き方も異なります。歯磨きはいつからはじめたらいいのか、また、どのように磨いたらいいのかなどの、磨き方のコツやタイミング、注意しなければいけないことをあらかじめ把握しておくことで、スムーズに赤ちゃんの歯磨きができます。今回は赤ちゃんの歯磨きのやり方や注意す...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る