【レシピ付き】1歳の子に喜ばれるおやつ8選

良ければシェアをお願いします。

【レシピ付き】1歳の子に喜ばれるおやつ8選

1歳の子に喜ばれるおやつというとどんなものがあるでしょうか。は終わっているけれど、大人や幼児と同じおやつだと食べられないものも。おやつというとお菓子を思いうかべがちですが、1歳の子供のおやつの役割についても改めて考えてみましょう。ご家庭であるもので簡単にできて、子供も喜ぶおやつをレシピつきでご紹介します。

スポンサーリンク

1歳の子供のおやつとは、お菓子のこと?

おやつというとコンビニのお菓子コーナーで買えるスナック菓子やクッキー、チョコレートなどを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。大人のおやつは食事とは別で、口寂しさを紛らわせたり、気分転換したり、お茶のお伴などの意味合いがあると思いますが、小さな子供のおやつは補食と言って軽めの食事と考えて良いと思います。

まだ身体も胃袋も小さい1歳の子供は、食事と食事の間隔が5~6時間あいてしまうと身体が持ちません。そこを補完するのがおやつです。食事とはすこし気分を変えて食べられる捕食、おやつにはどのようなものがあるか調べてみました。

蒸すだけ、ふかすだけの簡単おやつ <ふかし野菜>

さつま芋、じゃが芋、トウモロコシ、など糖度の高い野菜をふかしたおやつは手軽で子供も大好きなおやつです。根菜類は日持ちするのでまとめて購入して食べる時にレンジでチンすると簡単におやつが出来てしまいますね。じゃが芋はみそやバターなどをつけてジャガバターで食べるのも美味しいですね。

材料

  • さつま芋・じゃが芋など芋類 200g
  • とうもろこし 1本

作り方

  1. 芋類は、濡れたキッチンペーパーで巻き、その上からラップを巻いてレンジで加熱(200gの芋で500w4分が目安)
  2. トウモロコシは葉を一枚残してひげと葉を取りレンジで加熱(1本 5分が目安。2本なら8分)

さつま芋の場合、レンジでなく、さいの目にして子鍋に少量の水を入れて蓋をして加熱しても簡単です。甘味が足りない場合少量のお砂糖を加えてもOK。

子供が大好き、きな粉を使ったおやつ <お麩きな粉>

甘味と風味のあるきな粉は子供にも大人気。食パンをスティック状に切って、(一枚を4~5本に切ります)それを半分の長さにしたものに、きな粉をかけるだけ。簡単なのに子供は大好き。

マカロニを茹でてきな粉をかけるとしらたまとお餅の間のような不思議な食感が楽しめますよ。アレンジレシピとしてはお麩などいかがでしょうか。

材料

  • お麩 20g
  • バター 大さじ1程度
  • 砂糖  大さじ2程度
  • きな粉 大さじ1程度

作り方

  1. お麩をフライパンでバター、砂糖と炒める。
  2. まんべんなく絡まったら、きな粉を投入してまぶす。

きな粉以外をふたつき耐熱容器に入れてレンジでチン、取り出してカラカラふりふり、またチン、を繰り返し、最後にきなこをまぶしても簡単です。バターを塩と砂糖にしても美味しいですよ。

最大の手抜き!?いえ、おやつです <てんかすおむすび>

補食ということは食事の一部、ということでおむすびはいかがでしょうか。子供はおむすびが大好きです。家にあるしらすやてんかすで簡単おむすびを作りましょう。1歳は手も小さいので普段より小さめに握ることがポイントです

また、海苔はのどにはりつきやすいので海苔を食べ慣れていないお子さんに出すときはあらかじめ細かくちぎっておむすびに張り付けてあげると噛み切りやすいでしょう。

材料

  • ご飯 茶碗1杯
  • 白だし 小さじ3/4
  • てんかす 小さじ1~2程度
  • 塩・海苔 適宜

作り方

  1. ごはんをすこし温めておき、白だしをかけ、混ぜる。
  2. てんかすを混ぜ、塩味が足りなければ少し塩を足し、混ぜる。
  3. 海苔を巻き、完成。

合わせて読みたい

【レシピ付き】1日3回規則正しく!1歳児の離乳食の進め方は?
そろそろ1歳を迎える時期になると、「離乳食はどんなものがいいのかしら?」「1日何回あげればいいの?」といったことに悩むお母さんは多いことでしょう。離乳食は赤ちゃんの成長に合わせて、食べものの固さ・量・回数を調整していきます。徐々に大人と同じような食事ができるよう、ステップを踏んで進めていきま...

特別な日のおやつにはどんなものが良い?

ご家庭で用意するおやつは前述のとおり補食と考え、手軽な軽食を食べることをお勧めしますが、ちょっと特別な日のおやつはいつものおやつにひと手間かけて作ってみましょう。簡単で見栄えのよいおやつを集めてみました。

旬の果物をふんだんに使った <かんたん果物ケーキ>

材料

  • ホットケーキミックス 2枚分
  • 旬の果物 適宜
  • 生クリーム 適宜

作り方

  1. 市販のホットケーキミックスでホットケーキを同じ大きさで焼き、2段に重ねる。
  2. 甘さ控えめにした生クリームを上にかけ、旬の果物をたくさん乗せる。

イチゴ、ブルーベリー、メロン、桃缶、などがお勧めです。ホットケーキの周りをぐるっと一周同じ形のクッキーやビスケットで囲い、リボンをかければ見た目もとっても華やかですよ。

ビスケットはフィンガービスケットのような口どけの良いものだと1歳のお子さんにも安心してあげられますね。

かんてんをつかったキラキラレシピ <人参寒天ゼリー>

寒天を使ってカラフルなおやつはどうでしょうか。ジュースでも簡単に作れますが、人参を使ってもきれいでおいしいデザートができます。

材料

  • 人参 1本(250g)
  • オレンジジュース 300g
  • 粉寒天 4g
  • 砂糖 60g
  • 水 240g

作り方

  1. 人参は適宜切って柔らかく茹で湯切りしてミキサーにかける。
  2. オレンジジュースはあたためておく。
  3. 鍋に粉寒天、水、砂糖を入れてとかし、火にかけて沸騰させ、弱火で1分煮る。
  4. かき混ぜながら鍋に人参とジュースを加え、良く混ぜる。
  5. 型を軽く濡らし、液を流しいれて冷やす。

出典:cookpad.com

お手軽レンジ! <マグカッププリン>

小さい頃、大きいプリンを食べたいなぁと誰しも思ったのではないでしょうか。手軽にマグカップで作ったプリンは小さな子にも食べやすいおやつです。レンジでも作れるので試してみてください。果物で飾ると豪華になりますね。

材料(1個分)

  • 砂糖(カラメル用) 大さじ1
  • 玉子 1個
  • 牛乳 130cc
  • 砂糖(プリン用) 大さじ2
  • バニラエッセンス  2~3滴

作り方

  1. マグカップに砂糖大さじ1と水小さじ1/2を入れレンジ600W約1分強熱してカラメルを作る。
  2. 卵をボウルでよく混ぜる。
  3. 砂糖・牛乳を入れ、よく混ぜる。あればバニラエッセンスも混ぜ入れる。
  4. 1のカラメルが入ったマグに卵液を入れ、レンジ600wで約2分間チン。
  5. 表面が盛り上がって来たら取り出し10分程度おき余熱で固める。

合わせて読みたい

【レシピ付き】赤ちゃんが喜ぶ美味しい離乳食メニュー
離乳食は、赤ちゃんの食事をミルクから、私たちが普段口にしているような一般的な食べ物へと切り替えるための、いわば「つなぎ」の役割を果たす食事です。赤ちゃんごとに差はありますが、大体生後5ヶ月辺りから離乳食を与える期間(離乳期)に入り、1歳半くらいまでには完了するといわれています。 しかし、ひとく...

市販の味を再現!家にあるものだけで作れる!

子供が大好きな市販のお菓子を家庭で再現すれば大喜び間違いなし。ちいさな子供向けのおやつはシンプルな材料が多いので簡単に作れるものが多いです。

お兄ちゃんやお姉ちゃんがいるご家庭なら一緒に作るところから楽しんでも良いですね。

おうちで簡単、あるもので出来る! <たまごボーロ>

ご家庭にある材料だけで実は手軽につくれるたまごボーロ。生地がぎりぎりまとまるくらいの硬さにすることがコツのようです。

材料(1個分)

  • 卵黄 1個
  • 片栗粉 50g
  • 豆乳又は牛乳 小さじ1
  • きび砂糖 小さじ1

作り方

  1. 卵黄ときび砂糖をしっかりと混ぜ合わせます。
  2. 豆乳と片栗粉を加える。片栗粉は50g入れて混ぜ様子を見る。まとまらなければ少しずつ残りを加えていく。
  3. 小さめに丸めて、170度に温めたオーブンで10分焼く。

出典:news.cookpad.com

家で作れる!? <かっぱえびせん>

市販のおやつで、1歳からたべられるえびせんという人気商品がありますが、こちらもご家庭で再現可能。1歳の子供が食べるなら少し薄味に整えてあげると良いですね。調味料も加減できるのがてづくりおやつの醍醐味です

材料(1個分)

  • 干しエビ ・・5g
  • 薄力粉 ・・50g
  • 塩 ・・小さじ1/2弱
  • 砂糖 ・・小さじ1/2弱
  • 水 ・・大さじ2〜3

材料

  1. 干しエビを細かくし(フープロ、すりこぎなど)水以外をボウルで混ぜる。
  2. 様子をみながら水を加え、ひとまとめにする。
  3. クッキングシートの上にひろげて切り分け、レンジ600wで2分、ひっくり返して600Wで1分。
  4. フライパンで乾煎りする。

出典:pecolly.jp

おわりに

いかがでしょうか、おやつにもいろいろな種類がありますが、家庭でアレンジしながらお気に入りのオリジナルおやつを発見出来ると良いですね。どんなものがよく食べてくれるか、子供の様子を見ながら試行錯誤するのも楽しいですね。味見をしているうちになくなってしまわないように、大人の分も同時に作って一緒におやつタイムを楽しみましょう。

ピックアップ

覚えておきたい!赤ちゃんが誤飲した時の4つの対処法
毎日すくすくと大きくなる赤ちゃん。お母さんにとって嬉しいことですが、同時に不安も増えていきます。その理由の1つは赤ちゃんの行動範囲が広がることです。 生まれたばかりの頃は寝てばかりいた赤ちゃんがハイハイをしたり、つかまり立ちができるようになったりすると、目につくもの、手にするものをすべて口に入...
1歳ってどんな時期?1歳児の心や身体の発達度とは
出生から丸1年が経ち、生まれたばかりの頃は大人の腕に抱けた赤ちゃんも、1歳の誕生日を迎える頃になると身長は約1.5倍、体重は約3倍と大きく成長します。そしてこの時期から運動量が増えていき、体重の増加よりも身長の伸びの方が著しくなります。 体つきもみるみる締まっていき、「赤ちゃん」から「...
赤ちゃんの成長に感動!1歳健診では何をするの?
「うちの子もそろそろ1歳健診の時期。でも健診は“何のため”に“どんなこと”を“いつ”するのかしら?」という疑問を持つお母さん、お父さんは多いかもしれません。大人が定期的に健康診断をするように、赤ちゃんも、成長に合わせた健康診断が必要なのです。今回は赤ちゃんの「1歳健診」に注目し、その概要をま...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
【レシピ付き】1歳の子に喜ばれるおやつ8選
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る