4歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ

良ければシェアをお願いします。

263_4歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ

4歳児は、急激な成長の最後の年ともいわれています。個人差もありますが、2歳から言葉を覚え始めて3歳で活発になり、イヤイヤも多くなります。目まぐるしい成長を経験して、ようやく落ち着くのが4歳です。知能の発達も著しいので、成長に合わせてさまざまなことを教えたい年頃です。今回は、4歳児の発達・成長・発育などの特徴についてご紹介します。

スポンサーリンク

心の発達~他人の気持ちが分かるようになる時期

ハート

「自分とは何か」を考えるのが、4歳児の特徴です。現実と空想の区別をつけて、自己主張をしっかりと行います。日常生活では、状況に応じて自分が何をしたらいいのかを判断するようになります。テレビを見たり絵本を読んだりするときには、「こうなりたい」、「ああなりたい」とあれこれ想像します。

他人の気持ちが分かるのも、4歳になってからです。「人の役に立ちたい」という思いが強く、積極的にお手伝いをするようになります。誰かのために努力をすれば、喜ばれることを学びます。さまざまな経験を重ねることで、思いやりのある人間に育つでしょう。

子どもが遊びを通じて学ぶことも、多くなります。ヒーローごっこでは、相手のことを考えて、ちゃんと悪役を交代する心配りを身に付けます。おままごとでは、家庭が安心できる場所であることを学びます。また、早く親になりたいと感じ大人のことを想像するのも、おままごとの良いところと言えるでしょう。

合わせて読みたい

3歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ
3歳児の成長はとても早く、親からすれば目まぐるしい毎日を過ごすことになります。この年頃で経験したことは、将来の人格形成にもつながっていきます。現在3歳児がいるご家庭でも、これから3歳になるお子さんがいるご家庭でも、この時期の成長過程を把握しておくのはとても大切なことです。 今回は、3歳児の...

知能の発達~片付けや整理整頓が上手に

シャボン玉遊び

4歳になると、赤ちゃん言葉が少なくなります。「ぼく」、「わたし」といった一人称を使って、話すことができます。「昨日」「今日」「明日」など、過去や現在だけではなく、未来の話もできるようになるのが特徴です。しかし、3歳のときよりも口が達者になるので、友達とけんかになることもあります。けんかをすることで新たな気付きが生まれるので、子どものけんかの原因もしっかり聞くようにしましょう。

日常生活でも大きな変化が起きます。1から10までならば、自分で数えられるようになります。順番も理解できるので、片付けや整理整頓が上手になっていきます。知能の発達により、絵を描くスキルも上がります。3歳のときは人や動物など、簡単な絵を描くことがほとんどですが、4歳になると、ペンを器用に使って高度な絵を描くようになる子どもも少なくありません。色を使うことも覚えるので、より良い絵を目指して描くようになります。道具の名前や使い方を理解できるのも、この時期の特徴です。

そのほか、大きい小さい、太い細いなどの比較ができるようになります。位置も理解できるので、使った物を元に戻す習慣もつきます。

嘘を覚える時期だけど安易に責めない

たくさん言葉を覚えると、嘘をつくことも覚えてしまいます。子どもが物を壊したときに、「ぼく、やってない」、「わたし、知らない」と言い逃れをする場合があります。そういうときには、安易に責めないで話を聞くことが大切です。

壊したかどうかよりも、「このままだと危ないから、一緒に片付けようね」と声を掛けるだけで、子どもは信頼してくれていると認識します。片付けをしているうちに、子どもが正直に話すようになるかもしれません。自立して行動することが多くなった年頃ですが、自分の非を認めるまでに、まだまだ時間がかかります。嘘をついてしまうのは誰でも成長過程で経験することなので、しっかりと向き合って信頼関係を築くことのほうが重要です。

合わせて読みたい

悪魔の3歳!?加速する3歳児のイヤイヤとは
子どもは、2歳から4歳にかけての成長が著しいと言われています。特に3歳で目立つのが、イヤイヤ期です。「買ってくれないとイヤ!」、「持たせてくれないとイヤ!」など、自分の思い通りにならないと気が済まないのが、3歳児の特徴です。イヤイヤ期は2歳から始まって、4歳ごろになると落ち着きます。2歳のときよ...

他の子どもと比較しない~感謝の気持ちを伝える

子供の喧嘩

2歳から4歳までの成長は著しいので、どうしても個人差が生まれてきます。無意識に周りのの子どもと比較してしまいがちですが、焦らないことが大切です。子どもとしても、同じ年の子どもと比べられるとひどく傷ついてしまいます。

一方で、4歳児は「ありがとう」と言われると、とても喜びます。自分が役に立っていると自覚する経験があれば、思いやりを持って成長できる時期でもあります。正しいやり方を教えるだけではなく、感謝の気持ちも伝えるようにしましょう。

子どもとの会話を大切に~約束を破らない

指きりげんまん

親といっぱい話したいのも、4歳児の特徴です。話したいことがあり過ぎて、断片的な話が多くなるときもあります。そんなときに、子どもとのおしゃべりを「面倒くさい」と思わないことが重要です。疲れていても、子どもとの会話を楽しむように心がけるだけで、親子の信頼関係が芽生えます。会話の時間を苦痛に思ってしまうと、子どもも敏感に察してしまうものです。

また、4歳になると約束をきちんと覚えています。どこかに連れて行ってもらえることを、とても楽しみにする年頃です。当日になって行けなくなると、子どもはひどく傷つきます。約束を守ってくれるだけで、子どもも約束を守る大切さを学んでいきます。

おわりに

今回は、4歳児の発達・成長・発育についてご紹介しました。4歳は、他人の気持ちがよく分かるようになります。お手伝いや友達との遊びの中で、思いやりを学ぶこともできます。4歳で学んだ経験は、大人になっても覚えているものなので、きちんと向き合い、親子の信頼関係も築けるようにしましょう。

ピックアップ

アレルギー性鼻炎の原因・症状・治療法・予防法まとめ
今や、国民の5人に1人がアレルギー性鼻炎を持っているといわれます。最近では発症の低齢化も進み、子どものアレルギー性鼻炎も多くみられます。命にかかわる病気ではありませんが、そのまま放っておくと日常生活に影響を及ぼすことも。さっそく原因や症状から予防法までご紹介していきます。 アレルギー性鼻炎につ...
子供の急な発熱にびっくり!基礎知識と4つの対処法
小さな子どもの場合、さっきまで外で元気で遊んでいたと思ったら、急に発熱することがあります。そんな時にすぐに病院に連れていったほうが良いのか、薬を飲ませたほうが良いのか、食事は食べさせた方が良いのかなど、いろいろと判断に迷うことがあります。大事なことは、子供の急な発熱の原因を知っておくことです。そ...
乳歯の生え変わり時期はいつ?永久歯になる前に注意したいコト
子供の乳歯が生え揃った頃、気になるのが大人の歯となる永久歯。乳歯はいつか抜けるものだからと安心していませんか?実は、その生え変わりの時期が永久歯になるにあたって大切な時期となるのです。今回は乳歯の生え変わりの時期についてと、永久歯になるにあたって注意しておきたいことについてご紹介します。 ...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
4歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る