「 検査 」のお役立ち記事一覧

検査
検査に関してのお役立ち記事を紹介しています。妊活をしていると、もしかしたら何かしらの検査を受ける機会もあるかもしれません。近年では、自分に生殖能力があるのかどうかということを結婚前に検査することのできる「ブライダルチェック」も、多くの方が受診するようになりました。ここでは、そのような検診に加え、病気に関する検査から妊婦さんの定期検査まで幅広く記事を扱っています。

子どもの調子が悪い!小児科に行く際に先生に伝える内容は?

子どもの調子が悪い!小児科に行く際に先生に伝える内容は?

さっきまで元気にしていた子どもが急に具合が悪くなる、子育てをしていれば誰しもが経験する事態ですよね。特に急な発熱や嘔吐は親も慌ててしまうもの。急いで小児科へ連れて行ったものの、先生にちゃんと症状を伝えられずに「風邪かな」で終わってしまった経験、ありませんか?せっかく病院に行ったのに何だか腑に落ち...

やはりお高め?高齢出産でかかる費用を知りたい!

やはりお高め?高齢出産でかかる費用を知りたい!

厚生労働省の出産統計によれば、昨今は出産総数のうち5人に1人強が、35歳以上での「高齢出産」という割合になっています。わざわざ「高齢出産」と呼ばれるだけのことはあり、若い世代の出産とひとくくりにするべきではない面がいろいろとあります。ここでは特に金銭面に関して、若い世代の出産費用との比較をしてみ...

お腹にいる赤ちゃんの顔が見えちゃう。3D・4Dエコーのすごさ!どこで撮れるの?

お腹にいる赤ちゃんの顔が見えちゃう。3D・4Dエコーのすごさ!どこで撮れるの?

妊娠すると必ず病院で行うのが妊婦健診の時のエコーですね。エコーで自分のお腹にいる赤ちゃんの様子を見ることができるので、毎回楽しみという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんなエコーですが、最近よく耳にする3D・4Dエコーとはどういうものなのでしょうか?今回は一般的なエコー(2D)と3D・...

母体血清マーカーテストについての検査方法や費用など知識まとめ

母体血清マーカーテストについての検査方法や費用など知識まとめ

母体血清マーカーテストとは、出生前診断の方法のひとつです。リスクが少ない血液検査のみで、母体に大きな負担をかけることなく、胎児の障害の有無がある程度診断できるため、最初に受ける出生前診断に利用されています。手軽に受けられるテストですが、診断結果がもたらすものは、赤ちゃんの将来にかかわること。...

妊娠後期に突然訪れる!動悸・息切れが起きたときの対策法・予防法

妊娠後期に突然訪れる!動悸・息切れが起きたときの対策法・予防法

初めての妊娠で喜んだのも束の間、妊娠前には感じたことのなかった体の変化や状態に不安を感じたり戸惑う方も多いのではないでしょうか。動悸・息切れもそのひとつ。妊婦さんの約50%が経験し、その内妊娠して初めて経験する人が約40%。初めて経験した時はパニックになりがちです。自分とおなかの赤ちゃんのために...

閉経を迎えた女性でも妊娠の可能性はある?ない?

閉経を迎えた女性でも妊娠の可能性はある?ない?

長年女性の宿命のようなものとして続いた生理、月経にも50歳前後になると閉経という終わりの時が訪れます。卵巣の機能が衰え始める40歳以降から50歳前後までには月経周期も変化し、生理が来たり来なかったりと乱れたりもします。このような時期に生理が来なくなった場合、それは閉経なのでしょうか。実は完全に閉...

妊娠中のお母さんの感染症とその予防【コラム妊娠と出産】

妊娠中のお母さんの感染症とその予防【コラム妊娠と出産】

妊娠中にお母さんが罹ると赤ちゃんに異常をおこす感染症は沢山あります。日本ではまだありませんが、ジカ熱感染で赤ちゃんが小頭症になるというニュースは聞いたことがあるでしょう。妊娠初期にお母さんの感染症ウイルスやその抗体を検査するのは、赤ちゃんに異常を起こす感染症がないかどうかを検査するためです。...

私たちは大丈夫?不妊が原因で離婚しないための心構えとポイント

私たちは大丈夫?不妊が原因で離婚しないための心構えとポイント

不妊で悩んだり、それにまつわる治療が長引いたりすると夫婦関係に亀裂が入ることがあります。子どもが出来ず離婚してしまう夫婦も少なからずいます。愛し合って結婚したのですから、離婚せずいつまでも仲良くいたいですね。でもそのくらい、不妊は夫婦関係に重大な影響を与えるものです。不妊が原因で離婚しないための...

出産翌日から大忙し!出産後の院内スケジュールを把握しよう

出産翌日から大忙し!出産後の院内スケジュールを把握しよう

出産は命をかけた壮絶なもので、自然分娩でも帝王切開でも、いずれにせよ出産後の母親の身体はボロボロの状態になっています。しかしだからと言って休めるのは出産当日のみ。翌日から(病院によっては出産当日から)授乳や沐浴などノンストップで子育てが始まるのです。1週間の入院生活スケジュールはどのようになって...

早産に関するQ&A 教えて!たまgoo!

早産に関するQ&A 教えて!たまgoo!

出産予定日より早く生まれてきてしまう早産。そのため母子ともに危険な状態になってしまうことも少なくありません。現代医療によってすくすくと育つことも増えてきましたが、小さく生まれてきた赤ちゃんは発育などの心配がともなってきます。 たまgoo!では...

トップへ戻る