派遣と社員のいいとこ取り?無期雇用派遣という働き方

無期雇用派遣
無期雇用派遣、聞いたことはあっても普通の派遣とどう違うのかはっきりわかっていない人が多いのではないでしょうか?無期雇用派遣とは勤務先の正社員になるのではなく、派遣会社と雇用契約を結び、紹介された勤務先に派遣就業する働き方のことです。普通の派遣や正社員とは具体的にどう違うのか?メリットやデメリットはあるのか?働くママにおすすめの雇用形態はどれなのか?一つ一つお答えしていきます。

無期雇用派遣とは?普通の派遣とどう違う?正社員との違いは?

社員と派遣社員
無期雇用派遣とは派遣会社と雇用契約を結び、期間を定めずに派遣先で仕事に従事できるシステムです。通常の派遣では契約期間が決まっているので、その点が大きく異なる点です。正社員とも違い、派遣会社と雇用契約を結んでいるので派遣先の正社員とは同じ仕事をしていても待遇が異なります。

無期雇用派遣とは期限を設けない派遣

一般的な派遣は労働期間が決まっています。「登録型派遣」といい、派遣先での仕事開始と同時に派遣会社の雇用が始まり、労働期間が終了すると派遣会社の雇用も終わります。対して無期雇用派遣は、派遣会社と期間を設けず雇用契約を結ぶので、派遣先での就業契約が終了しても、派遣会社との雇用はそのまま続き給料も受け取ることができます。無期雇用派遣になるには条件があり、派遣会社との契約更新を複数行い、契約期間が5年以上経過した場合無期雇用派遣を選択する権利が得られます。

契約切れで仕事と収入が減る心配がなくなる

「登録型派遣」は、派遣先の契約期間が終了すると、次の仕事が決まるまで期間が空いてしまう場合が考えられます。ママが派遣としてフルで働いていた場合、世帯収入の減少につながる心配がありますよね。しかし無期雇用派遣は、派遣先での仕事が終了しても派遣会社との雇用契約があり月給制。次の仕事が決まるまでの間も金銭的心配が少ないといえるでしょう。子どもにかかるお金の心配が減るので、収入が途切れない無期雇用派遣は安心です。

無期雇用だが形態は派遣、正社員とは違いあり

無期雇用契約は派遣会社との雇用契約を結びますが、派遣会社の正社員になるわけではありません。雇用形態は「派遣」なので、派遣会社から紹介される派遣先での仕事に従事することになります。同じ派遣先では3年までしか働けない「3年ルール」がありますが、無期雇用派遣にはありません。家事育児をしながら働くママにとって、慣れた職場を離れ、新しい職場で仕事と人間関係を最初から始めるのは体力的・精神的に負担になります。無期雇用派遣によって同じ職場で働けるのはメリットになるでしょう。

合わせて読みたい

社員じゃないと無理?派遣社員で妊娠したら産休・育休はとれるのか?
社員じゃないと無理?派遣社員で妊娠したら産休・育休はとれるのか?
「赤ちゃんが欲しいけど産後も変わらず働きたい」と希望するママは多いでしょう。「産休・育休」が取得できないと職場復帰ができなくなります。正...

無期雇用派遣のメリットとデメリット

派遣の働き方
派遣でありながら期間の制限なく働ける無期雇用派遣、メリットもありますがデメリットもあります無期雇用派遣を選ぶなら、メリットだけでなくデメリットもしっかり理解しておくことが必要です。自分にとってどんな働き方が最良なのかを考え、雇用形態を選びましょう。

雇用が保証されるのが無期雇用派遣のメリット

派遣会社に直接雇用されているので、派遣先が決まっていない時期でも雇用と収入が保証されているのが無期雇用派遣のメリットです。一つの派遣先での業務が終了し、次の派遣先が決まるまで期間が開いてしまう場合、収入の不安はありません。通常の登録型派遣では、同じ派遣先の勤務は3年と決まっています。しかし無期雇用派遣では「3年ルール」は適用されないので、同じ派遣先で同じ業務経験を積むことが可能。派遣でありながらスキルアップすることができます。

不満を持っても簡単に辞められなくなるのがデメリット

登録型派遣の働き方は、ある程度自由がきくところです。派遣先での相性が合わなくても、期間がくれば終了します。しかし無期雇用派遣では、派遣会社と派遣先の契約が終わるまで業務が続きます。また派遣会社に雇用されているので、派遣先を選ぶことが難しく、派遣先の変更もしづらい立場になることも。子どもの進学などで働ける時間が変わった場合、働き方を変えることが簡単にできないことも考えられます。

自分にあった働き方を考え、雇用形態を選ぼう

同じ派遣会社で契約を1回以上更新し、5年以上在籍している場合、無期雇用派遣に切り替えることができます。無期雇用派遣への希望を出せば、企業側(この場合派遣会社)は申し出を断ることができません。条件に当てはまれば、登録型派遣から無期雇用派遣に変更が可能です。無期雇用派遣のメリットは収入の安定とスキルアップ、逆に登録型派遣のよさである自由度がなくなります。派遣で働いていたママの場合、扶養から外れることも視野に入れる必要や、子どもに予定に合わせて休みが取りづらくなることが考えられます。

合わせて読みたい

ママの働き方!正社員、派遣、パート?それぞれのメリット、デメリットは?
ママの働き方!正社員、派遣、パート?それぞれのメリット、デメリットは?
実際にママになってみると、独身のときに想像していたママの生活は夢の世界の話だったわ…という声をよくききます。家事と育児、仕事を全て満...
30代前半:パートもしている兼業ママライター「いちの」です。夫・小2長男・年長次男・年少三男の5人家族。前職は医療事務で、第一子妊娠を期に退職。現在は、子育て・収納・金融系の記事をメインにライターのお仕事をさせていただいています。読む人に寄り添ったわかりやすい文章が得意です。家族との時間・子どもとの時間・自分の時間、すべてを大切に、気持ちに余裕を持って暮らすことをモットーにしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
派遣と社員のいいとこ取り?無期雇用派遣という働き方
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る