【2018年4月~東京都から補助あり】ベビーシッターに子どもを預けるという選択

ベビーシッター事業
一時預かりが利用できなかったり、待機児童になってしまったり、現在では子どもを預けたくても預けられないという悩みを持つご家庭も少なくありません。東京都では待機児童対策としてベビーシッター利用料に対して補助をするため、2018年度予算案に約50億円を組み込んでいます。
今回は、ベビーシッター利用支援事業の内容とベビーシッターにスポットを当ててご紹介していきます。

ベビーシッター利用支援事業とは?

お母さんの助けになる
2018年4月から東京都で新たに制度化されるという「ベビーシッター利用支援事業」。こうした制度は、これまで市町村単位では制度化されていた自治体もある一方で、都道府県では珍しい補助制度とされています。そもそもどんな制度内容なのでしょうか?

待機児童対策の一環でスタートする制度

東京都の都心では特に待機児童が深刻な問題となっています。この待機児童問題を解消させる目的で制度化を進めているのが、ベビーシッター利用支援です。また、子どもが1歳になるまでしっかり育休をとれる環境にするという目的もあります。
例えば子どもが7月生まれでも、これまでは4月のタイミング(1歳未満)で復職する人が一般的でした。ベビーシッター利用支援があれば、1年間しっかり育休を取得した後に保育園の利用申請をして空きがなかった場合、ベビーシッター利用料の補助が受けられます。

ベビーシッターを利用できる対象者は?

東京都が発表した「平成30年度(2018年度)東京都予算案の概要」の主な施策によれば、以下の二つのパターンが対象となります。

  • 1年間の育休取得後に復職し、認可保育所などを申請する際
  • 待機児童の保護者が子どもの入園決定までの間に就労のためにベビーシッターを利用する際

対象年齢は0歳~2歳となっています。

ベビーシッター代はどれくらい補助してもらえるの?

東京都によれば、都内でベビーシッターを利用した場合、平均して月々32万円程度(1人当たり)の利用料がかかります。今回の制度によって最大で月々28万円まで補助されるとのことです。認可保育所の平均利用料は月々4万円とされています。その金額と同等の費用でベビーシッターを利用でき、仕事への復職も可能となるのが今回の制度のポイントです。

合わせて読みたい

ベビーシッターとはこんな仕事!お願いするときの料金や平均の相場もご紹介
ベビーシッターとはこんな仕事!お願いするときの料金や平均の相場もご紹介
ベビーシッターを今まで頼んだことがない人にとっては、ベビーシッターってどんなサービスをどこまで行ってくれるのか、サービスの質はどうなのだ...

ベビーシッターのサービス内容は?

自宅訪問
ベビーシッターというと、一般家庭では何となく「ハードルが高い」というイメージがありますよね。しかし利用料1人当たり月々28万円まで補助してくれるならば、わが子が待機児童になってしまった場合にベビーシッターを利用しやすくなるでしょう。
そもそもベビーシッターのサービス内容とはどんなものか、ご紹介していきます。

ベビーシッターが訪問してくれる!

保護者が急用などで子どもの世話ができない場合、ベビーシッターが利用されています。ベビーシッターは、保育園や一時預かりなど基本的に子どもを預けに出向くわけではありません。自宅もしくは指定した場所にベビーシッターが訪問してくれるのが特徴です。
保護者が施設まで出向く必要がなく、子ども自身も慣れない場所ではなく自宅などでリラックスして過ごせるのがベビーシッターの魅力でもあります。

時間や日数などは都合に合わせて

ベビーシッター会社は全国にたくさんあり、それぞれによってサービス内容が異なります。主な内容は、食事・排せつ・遊び・お昼寝・散歩・習い事の送迎などです。対象年齢は0歳~12歳までのベビーシッター会社が多く見受けられます。
1回○時間からなど、ベビーシッター会社によって申し込み内容が異なります。単発や定期など、利用者の要望に応じて申し込みできるようになっているのが、一般的な保育園との、大きな違いでしょう。

合わせて読みたい

今年もまた待機児童に。保育園に入れずに退職をした人はどれくらいいるの?
今年もまた待機児童に。保育園に入れずに退職をした人はどれくらいいるの?
働くママを悩ませる“保育園問題”。出産後も仕事を続けるために、保育園に申請をしたものの…希望は通らず、どこもかしこも入園不可。最初の申請...
夫・長男(3歳児)・次男(1歳児)の4人家族でにぎやかな毎日を過ごしています。 大学卒業後、総務経理人事事務職などを約12年経験し、長男出産前に退職。現在はフリーライターとして、出産育児・ビジネス・働き方関連や就職転職記事などを執筆中。 漢字検定2級、簿記検定2級などビジネススキルを持ちつつ、カラーセラピストをしていた過去も。我が子には「思いやりのある子・人の痛みのわかる子」になってほしいと願いながら、ただいま育児奮闘中!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る